2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

クリーミーなスープもラーメンに合うのですね。浦安の壱角家

先日、千葉県浦安市の東京メトロ東西線浦安駅から数分のところにある壱角壱家というラーメン屋さんでラーメンを食べました。

https://ramendb.supleks.jp/s/116260.html

横浜家系ラーメンの店です。

麺を食べる前に、スープはどんな味かな?とちょっと味見をしてみたら、

 

「えーっ、何、これ!?」

 

と驚きました。

クリーミーな味がするのです。

クリーミーなスープもラーメンに合うのですね。

この組み合わせに感激しました。

そしてこのクリーミーなスープの味が良かったので、飲み干してしまいました。

2019081302

 

 

新木場では5社の撮り鉄が可能だけれど……

これは東京メトロ有楽町線の新木場で撮ったものです。

JRのE233系ですが、JR東日本の線路上を走行しているのではなく、東京臨海高速鉄道の線路の上を走行しているのですね。

高架線の柱が邪魔になり、あまりいい写真は撮れません。

2019072001-1

こちらは東京メトロ有楽町線の10000系です。

2019072001-2

思えば、有楽町線の新木場駅のホームでは複数社の車両が撮れるということですね。

この日はゆっくりする時間がなかったので、2社の車両しか撮れませんでしたが、ここでは東京臨海高速鉄道も撮れますね。

また、東京メトロ有楽町線には東武東上線や西武池袋線の車両も乗り入れて来るので、計5社の車両を撮ろうと思えば撮れるということですね。

この場でたっぷり時間が取れればの話ですが。

かつては小田急のMSE車60000系も臨時列車ながら乗り入れてきたこともありますね。

小田急の車両も乗り入れてくれば6社となるけど、ダイヤが複雑になって大変かな?

新木場の駅前には千疋屋総本店の事業所もあるのですね。

2019072001-3

なんだかおいしいケーキかゼリーが食べたくなった。

この会社のコーポレートカラーは緑なのでしょうか?

JRのグリーン車で千疋屋総本店のケーキかゼリーを車内販売できないものでしょうか?

JR東日本も緑だから、千疋屋総本店とJR東日本、何か共同ビジネスというか、コラボレーションできないものかと思いますね。

 

北陸新幹線限定販売の加賀さつまいもアイスクリームを食す

先日、北陸新幹線「かがやき」号に乗って、金沢に行きました。

2019050603-imoicecream-1

車内販売が回ってきた時、加賀さつまいものアイスクリームを食べました。

2019050603-imoicecream-2

五郎島金時という石川県のさつまいもを使用しているのですね。

加賀イモとは言わないのですね。

2019050603-imoicecream-3

それで、この五郎島金時を使用した加賀さつまいものアイスクリームですが、スジャータめいらくグループが製造しているようですが、町のコンビニやデパートでは買えず、北陸新幹線限定販売なのですね。

大量生産には不向きなのでしょうか?

となれば、北陸新幹線を利用した際にはこのアイスクリームを食べてみるのもいいかも。

 

 

秩父の「みそぽてと」。芋料理も追求すれば、奥が深い。

 埼玉県秩父市の名物に「みそポテト」というのがあるのですね。

揚げたジャガイモにみそをつけたものです。

栃木県佐野市の「いもフライ」はソースをかけたものですが、

みそを付けた秩父の「みそぽてと」 も美味しいですね。

私は秩父鉄道の「御花畑」駅前の店で買って食べました。

2019042702

佐野のいもフライにせよ、秩父のみそポテトにせよ、芋料理もまた、追求すれば奥が深いものであることの一例ではないか?

そんな風に思えました。

西武の特急「ちちぶ」や秩父鉄道のパレオエクスプレスの車内でも販売してほしいくらいです。

☆ご参考

栃木県佐野市のいもフライ

 

 

ラーメンだけでなく、いもフライも忘れずに。おばあさんが揚げてくれた出来立てのいもフライを食す。

栃木県佐野市といえば、厄除け大師やラーメンで有名。

でも、いもフライも忘れてはいけません。

佐野に行った時にラーメンも食べましたが、いもフライも食べました。

場所はJR両毛線と東武佐野線の佐野駅で下車し、桐生方向にJRの線路に沿って歩いて5,6分のところにある飯島商店です。

私がこの店に立ち寄った時、おばあさんが出てきて、既に串に刺してあったジャガイモを油の中に入れて揚げてくれました。

そして、お皿の上にのせて、ソースをかけて出してくれました。

 2019042701-imofurai-1

2019042701-imofurai-2

美味しかったです。

このおばあさんにも長生きしてほしいと思いました。

この飯島商店、栃ナビやホットペッパー等でも取り上げられています。

https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=10525

https://www.hotpepper.jp/strJ000935500/

https://www.kedamatoriko.com/entry/iijimasyoten/

☆ご参考

埼玉県秩父市のみそポテト

秩父に行ったらイノシシ食べよう!「じんじんばあ」というお店

1ヶ月ほど前で埼玉県の秩父に行きました。

そこで、イノシシを食べさせてくる店を見つけました。

「じんじんばあ」という店です。

<http://www.w-dada.com/jinjinba/>

決して「じじいばばあ」ではありません。

2019033001-1

イノシシのはく製も展示してありました。

2019033001-3

このイノシシの肉の串焼き、和服を着た女将さんが丁寧に焼いて、丁寧に味付けをしてくれました。

1本700円です。ちょっと高いかな?と思ったけれど、食べてみる価値はあると思います。

2019033001-2 

そういえば、たまにイノシシが街中に出現した、というニュースも聞きますね。

この秩父の町にも出るのか、女将さんに聞いてみたら、

「荒川の方に行けば、出るそうですよ」

とのことでした。

埼玉県の秩父に行ったら、イノシシを食べてみませんか?

 

厄除け大師の近く、家庭的なラーメン屋さん「ほりこし」

  栃木県の佐野市に行ったら、ラーメン屋さんに立ち寄りたいものですね。

先日、佐野に行った時には、「ほりこし」というラーメン屋さんに入りました。

厄除け大師から近いところになります。

ただ、ちょっと目立たないところにあります。

住宅街の中のラーメン屋さんですね。

ただ、私が行った時、キュロットスーツの制服を着た女性2人がいました。

近くに会社と名の付くところがあるのかな?

家庭的な雰囲気のラーメン屋さんです。

20190329021-1 

 20190329021-2 

鉄道マニアのラーメン屋さん?佐野の417で国鉄時代を思い出しながらラーメンを食す

初詣に佐野厄除け大師に行かれた方、いらっしゃいますか?

正月3が日は混んでいるでしょうね。

私は昨年の11月に行きました。

厄除け大師のお参りの後、ラーメンを食べることにしたのですが、今回は厄除け大師から西に歩き、秋山川を渡ったところにある「417」という店を利用しました。

2019010102_1

このラーメン屋さんですが、鉄道マニアではないかと思われるのです。

まず、「石打スキー号」のサボが飾ってありました。

2019010102_2
懐かしくなりました。

まだ国鉄時代、しかも上越新幹線が開業していなかった頃、スキーシーズンに運転されていましたね。

新前橋区の165系だったかな?

そして新特急「なすの」の乗り場案内表示。

2019010102_3
東北新幹線開業後も165系急行「なすの」が走っていましたが、それも185系の特急に格上げされてしまいました。でも廃止になりましたね。

そして新特急「草津」と急行「はるな」の乗車位置表示と、その上のプラレールセットの165系。

2019010102_4
特急「草津」は最初は「白根」でしたね。

急行「はるな」は1960年から1968年まで運転され、その後「ゆけむり」に統合されたものの、急行「あかぎ」の特急化で1982年に復活し、1985年に消滅しました。

どれも国鉄時代を思い起こさせました。

国鉄時代を思い出しながら、ラーメンを食べました。

2019010102_5
ちなみにこのラーメン屋さん、JR東日本のびゅうバウチャー券が使えるそうです。

2019010102_6






塩ラーメンを売り物にした錦糸町の「しお丸」

先日、錦糸町に行く用事があり、そこで塩ラーメンを売り物にする「しお丸」というラーメン屋さんで、塩ラーメンを食べました。

塩ラーメン以外に、塩味玉ラーメン、塩ネギラーメン、塩バターラーメンなどがあり、とにかく塩にこだわりがあるようです。塩以外にも、醤油ラーメンや味噌ラーメンなどもあります。

麺のコシがよかったですね。

あと、魚ゴリゴリとかいう魚を粉末にしたものとトトロ昆布を入れると、スープのこくがアップしますね。ついつい飲み干してしまいました。

塩ラーメンの好きな方は一度この店に行ってみてはいかがでしょうか?

2018092901

【小田急開業90周年&ロマンスカー60周年】記念プリンを食べました

小田急開業90周年はロマンスカー60周年でもあったのですね。

4か月前に小田急開業90周年の記念乗車券を使って、小田急の乗り鉄・撮り鉄を楽しみ、帰路はロマンスカー60000系「はこね28号」に乗りました。

車内販売が来たら、何と、そのロマンスカー60周年記念のプリンを販売していたので買って食べました。

2017111301

容器にはSE車の3000系と、VSE車の50000系の絵が描かれたシールが貼ってありました。

3000系と50000系が同じ時期に走ったことはありませんでしたね。

来年には70000系が登場する予定。

これからの小田急ロマンスカーはどこまで発展していくのでしょうか?

より以前の記事一覧