2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

【SL大樹】C11とリバティと(写真3枚)

先日、東武の下今市で蒸気機関車の撮り鉄を行いました。

これがC11と浅草行きのリバティが並んだところです。

2018051401slrevaty_12018051401slrevaty_2_2

2018051401slrevaty_3_2

リバティが発車と、青い車両の14系も車体も見えてみます。

14系もまた、国鉄時代は特急として運転されたこともあります。

リバティが発車すると、SL大樹は明神寄りにバックし、鬼怒川温泉行の運用につく準備を始まます。

東武 蒸気機関車

【SL大樹】SL+DL+リバティ同時撮影と特急との縁

先日、下今市でSL大樹の撮り鉄を楽しみました。

これは車庫から転車台を通って出てきたSLC11207と停留中のDE10と下今市に到着したリバティとを同時に撮影したものです。

2018051203
リバティも東武を代表する特急車。

思えば、C11もDE10も特急とも縁のある機関車ですね。

C11は早岐-佐世保間のみ、寝台特急「さくら」を牽引したことがあります。国鉄時代の話です。

DE10ですが、北陸本線の米原-敦賀間もまだ交流だったころ、交流、直流区間のつなぎとして、米原-田村間のみ、客車列車や貨物列車はDE10が牽引しました。その中には寝台特急「日本海」「つるぎ」がありました。

またこれまた早岐-佐世保間のみ、寝台特急「あかつき」を牽引したことがあります。

また、寝台特急「あけぼの」が陸羽東線経由になった時期がありましたが、この時、小牛田-新庄間はDE10が重連で牽引しました。

それぞれの歴史がありますね。

蒸気機関車

法華経寺最寄駅・京成中山で3000形最古参の3001編成を撮る

京成中山駅は、鎌倉時代からの歴史のある中山法華経寺の最寄り駅です。

先日、京成中山で3001編成の通勤特急上野行きの通過を取りました。

2018051202
3000形は同形式でも製造年が14年も違うのですね。

京成としては、2代目3100形は考えていないのでしょうか?

3001編成は3000形の中で最古参。

とはいえ、あと20年は走れるかな?

思えば3001編成以降、3026編成登場まではずーっと6両編成ばかり製造していましたね。

だから、3026編成登場まで、3000形には各駅停車専用車的なイメージがありました。

【さようなら7000形】折返しは満席で。歴代ロマンスカーのラインナップを横に見ながら出発。

2月下旬に小田急の7000形の乗り鉄・撮り鉄を楽しみました。

これは私が小田原から乗車した列車の折り返し便です。

出発時刻前に満席になりました。

このホームの小田原寄りの壁には歴代ロマンスカーの絵が描かれていますね。

7000形にとっては先輩の3000、3100の絵も描かれています。7000形も3000形や3100形と共に小田急を走った時期もありました。

2018050502_1
2018050502_2
70000形の絵もあります。形式番号も0が1つ多いですね。

2018050502_3

この70000形によって、7000形は即引退と思いきや、まだ走るのですね。

でも、2018年度中にはなくなるとのこと。

さようなら、7000形。

でも、「ロマンスカーミュージアム」が開設されたら、またそこで会いたい。

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1119994.html

【SL大樹】車掌さんの乗務しない車掌車と共に転車台にて3枚。だけどコスト的に大丈夫?

先日、SL大樹の撮り鉄のために下今市まで行きました。

これは転車台で方向転換するところです。

2018050501_1
これは私のカメラの前に向いたところです。

2018050501_2_2
鬼怒川方向に変わりました。この後、車庫に入ります。

2018050501_3

C11ならバック運転が得意なので、転車台は必要ないと思うし、コスト的にも大丈夫なのかな?しかも下今市だけでなく、鬼怒川温泉にもあるのですよね。

やはり、車掌さんが乗務しないけど、東武ならではの高度なATS装置を搭載した車掌車との関係で転車台を使って方向転換せざるを得ないのでしょうね。

蒸気機関車が国鉄時代に活躍していたころの記憶があるものとしては、転車台で向きが変わるのを見れるのは嬉しいけど、コスト的な負担はどうなのだろう?という疑問も生じます。

東武のことだから、そのコストを上回るような収入増のための営業施策も考えているとは思います。

【SL大樹】車掌さんが乗務しない車掌車と一緒に転車台へ

先日、SL大樹の撮り鉄目的で下今市に行きました。

これは、車掌車と一緒に転車台に入る前のものです。

2018050402_1
6050系が上りホームに到着しました。

2018050402_2
バックして転車台に近付いてきます。

2018050402_3
転車台に入りました。

2018050402_4
ところで、このSL大樹の車掌車には車掌さんは乗務しないのですね。

車掌さんは客車に乗務します。

でも、この車掌車は必要なのですね。東武の高度なATSを搭載させたから。

SL運転には必須のもの。東武も随分知恵を絞ったそうです。

詳しくはこちら↓

https://news.mynavi.jp/article/trivia-417/

ちなみにSLが故障し、DL大樹となった場合、車掌車は不要のようですね。

【さようなら7000形】新宿に到着したはこね32号

2月の下旬ですが、3月のダイヤ改正で7000形は引退すると思い込んで、7000形の撮り鉄・乗り鉄を楽しみました。

最後は「はこね32号」に乗車しました。

これは新宿に到着した直後のものです。

2018050401_lse
当面、7000形は残るものの、2018年度中には完全に引退ですね。

私にとっては、これが最後の乗車になる見込みです。

長い間、本当にお疲れ様でした、と言いたいですね。

ちなみに改正後、この列車は「はこね28号」になっているのですね。

ところで、小田急も新しい博物館施設「ロマンスカーミュージアム」を開設するそうですね。

2021年春のオープンを目指しているそうだけど、その展示車両の中に7000形も含まれているとのこと。

https://trafficnews.jp/post/80331

是非見に行きたいですね。



【さようなら1800系】「春の花めぐり」号、佐野に向けて出発進行!

かつて、東武伊勢崎線の急行「りょうもう」に運用された1800系の引退が近付いてきました。

先日、運河→佐野間に1800系の臨時列車「春の花めぐり」号が運転されましたが、その列車を運河まで撮りに行きました。この写真は出発前のものです。

2018050301_1
これは運河を発車したところです。

2018050301_2

運河-春日部間は、単線区間が殆どですね。
2018050301_3

カーブを描いて、列車は佐野に向かって行きました。
2018050301_4
5月20日は用事があって行けませんので、私にとってはこれが見納めとなります。

1800系の急行「りょうもう」に乗ったこともあります。

1800系の中には普通列車用として佐野線に残ったのもありましたが、それもとっくに廃車になってしまいましたね。佐野線の普通列車にも私は乗ったことがあります。

東武野田線、船橋-運河間でも急行運転へ

東武による野田線へのテコ入れ、まだまだ続きますね。

東武野田線って、船柏線と柏大線と分かれているような線区ですけど、その船柏間のうち、六実-逆井間は単線ですね。

これは逆井で撮ったものです。2年5カ月程前のものです。

2018042701nodaline_1
これは高柳で撮ったものです。これも2年5カ月前のものです。

2018042701nodaline_2
現在、六実-高柳-逆井間で複線化工事が進められていますけど、この工事が完成すれば、なんと、船橋-運河間に急行が運転されるのですね。2020年の春だそうです。

https://news.mynavi.jp/article/20180427-623662/

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0427/mnn_180427_2842388141.html

現在、東武野田線の急行運転区間は大宮-春日部間のみ。

でも、東武としてはその急行運転区間の拡大を考えているのではないかとは思っていましたが。

実は私、過去にこんな予測もしていたのです。↓↓

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-65a1.html

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-145f.html

この時は船橋-柏間のみと予測していたのですが、何と、船橋-運河間なのですね。

たしかに柏-運河間も複線ですしね。それと、東京理科大学野田キャンパスの学生のニーズに応えるためかな?

停車駅は新鎌ヶ谷と柏と流山おおたかの森のみ。つまり他線との乗換駅のみの停車なのですね。

とはいえ、通勤時間帯は無理かな?平日は日中のみ、休日は平日より時間帯が拡大されるかな?

ついに尾瀬夜行がリバティ化!次は「しもつけ」?

東武のリバティも登場して1年が過ぎましたね。

1年前に尾瀬夜行がリバティ化されなかったので、あれっ?と思ったけど、ついにリバティで運転されることになったのですね。

https://www.tetsudo.com/event/20788/

http://www.tobu.co.jp/file/pdf/5ee7254059d4a98096ac2d164a859238/180425_1.pdf?date=20180425100920

350系は座席がリクライニングしないし、老朽化しているので、いつかはと思っていたけど、ついにその日がやってきたのですね。

となれば、残るは「しもつけ」号ですね。

6両だと輸送力過剰になるから、浅草-新栃木間は6両で、宇都宮線内は3両という形になるかな?

2018042601

より以前の記事一覧