2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

小田急、VSEとGSEをモチーフした子ども用のマスク販売

コロナウイルスもいつになったら、収まるのやら。

この度小田急がVSEとGSEをモチーフした子ども用のマスクを販売するそうです。

何やら現役のロマンスカーの乗務員さんが考案したそうです。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2012/02/news109.html

990円だそうです。

小田急グッズショップ「TRAINS」(新宿店、和泉多摩川店、オンラインショップ)で販売そうです。

写真は箱根湯本で撮ったVSEと梅ヶ丘で撮ったGSEです。

2020120301-1

2020120301-2

妙典というか、行徳分室にいた元日比谷線03系。再就職先待ちのようですね

東京メトロ東西線の妙典にある車庫、「妙典電車区」とかいう言い方はしないのですね。

「深川検車区行徳分室」というのですね。

先日、妙典に行く用事があり、そのついでに深川検車区行徳分室も見てきました。

JRのE231系もいましたが、かつて日比谷線で活躍していた03系もいました。

2020120201

でも、東西線で営業運転するためではないのですね。

再就職先が決まるのを待っているのですね。

特に珍しい光景でもなく、2018年からこの行徳分室に留置されてた03系があったのですね。

初めてE131系を撮る。まだ営業運転ではないけど

ついに初めてE131系を撮りました。

総武線各駅停車の幕張本郷駅のホームから撮りました。

2020111701 

でも、営業運転は来年の3月だそうですね。

それまでは試運転なのですね。

営業運転は内房線 木更津~安房鴨川、外房線 上総一ノ宮~安房鴨川、鹿島線 佐原~鹿島神宮で行われるそうだけど、所属はこの幕張車両センターでしょうか?

ということは、それ以外は回送運転なのでしょうね。

まさか、209系の定期列車と併結運転はないかな?

これが小田急だったら、併結運転が可能なようにE131系を設計・製造したかな?

その後、状況を見て、徐々に増備して209系を追うことになるのでしょうか?

そうなれば、千葉~木更津・上総一ノ宮・佐原間でも営業運転するようになるでしょうか?

どうなるかわからないけど、E131系の活躍に期待したいですね。

JR東日本

ほんの一瞬ながら撮れたE235系

これは総武線各駅停車から撮ったものです。

E235系が映っていました。

ほんの一瞬でも、初めて撮りました。

2020111501

12月21日から営業運転を始めるのですね。

いよいよ来たか、という感じですね。

70系が走っていた横須賀線時代(つまりまだ国鉄の頃)から記憶している者としては、電車もまた、世につれ変わっていくものであることを改めて痛感します。

JR東日本は車両を入れ替える時はあっという間に入れ替えてしまうから、来年の今頃はE217系は少数派になっているでしょうか?

それとも、コロナウイルス感染拡大の影響による減益も影響して、そんな早く置き換えは進まない?

E217系を引き取ってくれる所はあるのでしょうか?

E217系が去っていくのを惜しみつつも、E235系の活躍に期待したいですね。

京成国府台と学校

京成の国府台。「こくふだい」とは読みませんね。

「こうのだい」ですね。

JRの国府津も「こくふづ」ではなく「こうづ」、名鉄の国府も「こくふ」ではなく「こう」ですね。

この地は「鴻之台」と書かれた時代もあり、また下総国府が置かれたこともあったのですね。

さて、京成の国府台は和洋女子大学の最寄り駅。

2020111101-2

女優の結城しのぶさんがこの大学の出身なのですね。中退だけど。

参議院議員や東京都知事をも務めた放送作家の青島幸男氏の娘・青島美幸さんもこの大学の出身なのですね。

あと、この大学の付属の中学・高校もあるのですね。

でも、国府台は和洋女子大学だけの最寄り駅ではありません。

千葉商科大学の最寄り駅でもあります。

1982年、この大学の学園祭で石川優子さんのコンサートがありました。

それ以外にも東京医科歯科大学、県立国府台高校、筑波大学附属聴覚特別支援学校の最寄り駅でもあるのですね。

これだけの学校があるけれど、この駅には優等列車は停まりません。

かつては急行が停まっていた時期もありましたが、今は各駅停車しか停まりません。

でも、これらの学校の入学式、卒業式、入学試験日、文化祭・学園祭開催日には、一部の優等列車が臨時停車してあげられないのかなあ・・・・・・。

ちょっとした思いつきの域を出ないことですが。

写真は国府台を通過する快速特急上野行きです。

2020111101-1

 

小田急初代5000形と2代目5000形

これは小田急の初代5000形です。

2012年に町田で撮りました。

引退間際ですが、快速急行などの優等列車に運用されていました。

2020111001-1 2代目5000形です。

2ヶ月前に梅ヶ丘で撮りました。

2020111001-2

初代5000形が引退して8年が過ぎ、2代目5000形の登場ですね。

そういえば、7000形が昨年引退したけど、10年以内に2代目7000形が登場するでしょうか?

ただ、小田急は何故か6000形という車両がないですね。

当面、通勤車は5000形が増備されるけど、その次は6000形かな?

あと、小田急にはかつてキハ5000形というのが存在していたのですね。

http://www.agui.net/imglog/oer/oerimg-689.html

当時、電化していなかった国鉄御殿場線への直通列車用として。

江戸川渡る京急1000形。思い出せば、初代1000形も・・・・・・。

これは一ヶ月前に京成の国府台で撮ったものです。

江戸川を渡る京浜急行の1000形です。

快速佐倉行きです。

2020110901 

京成は江戸川の両岸に駅を持っていますね。

千葉県側は国府台、東京都側は江戸川。

ところで、この京急1000形は佐倉に着くと、折り返しは都営浅草線の西馬込行きになりますね。

直ぐには京急線に帰してもらえずの運用ですね。

思い出せば、京浜急行の初代1000形もこの江戸川を渡り、千葉県内を快走していましたね。

歴史は繰り返されますね。

梅ヶ丘でまだαになっていないEXEを撮る。

2ヶ月前に小田急の梅ヶ丘で撮ったものです。

30000形のEXEのえのしま号です。

2020110801

そうですね。まだαになっていない車両ですね。

この車両もいずれはαになるのでしょうけど。

来年で登場から四半世紀になりますね。

あと10年から15年は使えそうですね。

ということは小田急の特急車も、あと10年から15年はないということでしょうか。

この間になんらかのニーズ変化があれば、別かもしれませんが。

 

梅ヶ丘でのすれ違い。小田急1000形とJRのE233系

これは2ヶ月前に小田急の梅ヶ丘で撮ったものです。

1000形とJR東日本のE233系のすれ違いです。

2020110701

1000形は急行だったか快速急行だったかは覚えていません。

JRのE233系は準急でした。

どちらも梅ヶ丘には停まりません。

今、JRには準急は走っていませんね。

急行すら定期では走っていませんね。

でも、小田急では走っていますね。

JRのE233系は東京メトロ千代田線経由でこの小田急線を走ります。

思えば、小田急の1000形もかつては千代田線を走っていましたね。

東中山で都営5500形を撮る。都営車は東中山以東には行かない時代もあったけど。

これは1ヶ月ほど前に京成の東中山で撮ったものです。

都営地下鉄の5500形ですね。

2020110601

都営浅草線の車両は、5500形が増えて行きますね。

5300形もいずれは、すべて5500形に代わられますね。

5000形時代からの記憶があるものとしては、時の流れを感じます。

その都営5000形ですが、1982年頃までは東中山までしか来なかった記憶があります。

しかも、京浜急行に乗り入れた時は急行運転するのに、京成線内では各駅停車ばかりだった時期もあった記憶もあります。

でも、今の都営車の行動範囲は広いですね。

この電車は快速佐倉行きでした。

 

より以前の記事一覧