2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

初めて相模鉄道12000系に乗車

1ヶ月前、初めて相模鉄道の12000系に乗車することができました。

乗車区間は武蔵小杉→新宿です。

これは武蔵小杉に到着したところです。

2020021602-1

流線型の前面。

ここだけを見ると、特急車と勘違いしそう。

でも、車内はロングシート。

通勤車ですね。

これは新宿に着いたところです。

隣には東京臨海高速鉄道の車両が停まっていました。

2020021602-2

JR東日本

小田原市の上板橋でMSE車・60000形を撮る

2ヶ月前、東武東上線の上板橋ではなく、小田原市の上板橋で小田急のMSE車・60000形を撮りました。

小田原市には「上板橋」という地名も鉄道駅もありません。でも交差点とバス停にはあるのです。

2020021601-1

2020021601-2

2020021601-3

ご存知の通り、MSE車は東京メトロ千代田線に乗入れのできる有料特急車ですね。

思えば京成の2代目スカイライナーは、都営浅草線乗入れを想定して製造されたのに、とうとう実現には至らなかったですね。

西武のSトレインは特急車ではないですね。

副都心線か有楽町線からの直通特急は検討していないのでしょうか?

東武も半蔵門線からの直通特急は検討していないのでしょうか?

小田急のMSE車・60000形を見ると、そんなふうに考えてしまいます。

あと、MSE車は「ふじさん」号にも運用されますね。

つまり、JR東海にも直通するのですね。

MSE車は小田急や箱根登山鉄道だけでなく、東京メトロとJR東海、計4社の線路の上を走る車両ですね。

まさにMultiな車両です。

小田原市の上板橋で橋渡るVSE車・50000形を撮る

東武東上線に上板橋という駅があるけど、神奈川県小田原市にも上板橋があるのですね。

地名としての上板橋はないのですが、交差点名としての上板橋、箱根登山鉄バスと伊豆箱根バスの停留所としての上板橋はあるのです。

最寄りの鉄道の駅も「上板橋」ではなく、「箱根板橋」です。

来る電車は小田急車でも、線路は箱根登山鉄道ですね。

これはその「上板橋」付近で撮った小田急のVSE車・50000形です。

渡る橋ですが、大窪用水橋梁というそうです。

2020021502-1

2020021502-2

2020021502-3

VSE車・50000形も登場してもう15年の歳月が過ぎたのですね。

でも、まだ1桁台の年数しか経っていないようにも見えます。

いつまで続く?八高線の寄居-高崎間での徐行運転

これは昨年の2月に寄居で撮ったものです。

寄居を出発した高崎行きです。

2020021501

昨年の台風19号の影響で、八高線の寄居-高崎間ではまだまだ徐行を強いられている区間があるそうですね。

いつになったら、正常運転できるのでしょうか?

箱根登山鉄道のように運行不可能な状態になるよりは、徐行を強いられても運行できるだけまだいいのですが、気になりますね。

JR東日本

箱根板橋駅での列車交換と発車と後追い

2ヶ月前、箱根登山鉄道の箱根板橋駅での列車交換の光景を撮りました。

「箱根板橋駅」という駅名でも、ここは小田原市。箱根町ではありません。

線路は箱根登山鉄道のものでも、車両は小田急のものですね。

かつては東京メトロ千代田線への直通していた電車ですが、今では東京都に足を踏み入れることもありません。

2020021401-1

これは下り箱根湯本行きが発車したところです。

2020021401-2

こちらは後追いで撮ったものです。

2020021401-3

E217系の今後は?廃車?他線転属?

時の流れは速いもの。

総武快速線・横須賀線を走る113系がE217系に置き換えられたのは、つい最近のように思えたけど、今度はE217系が置き換えられることになりましたね。

E235系に代わるのですね。

これは武蔵小杉で撮ったものです。113系が走っていた頃は武蔵小杉に駅はありませんでしたね。

2020021002-1

2020021002-2

70系がツリカケ音を唸らせて走っていた横須賀線時代、すなわち国鉄時代から記憶している者としては、時代の流れを感じます。

E235系が、私がこの世で見ることのできる最後の総武快速線・横須賀線用車両かな?

だけどE217系もまだ30年も経っていませんね。

JR東日本って、置き換える時はあっという間に置き換えてしまう傾向があるけど、

いきなり全部廃車にしてしまうのでしょうか?

E211系よりは新しいですよね。

E211系の置き換えには使えないのでしょうか?

房総を走る209系よりも新しですよね。

房総のローカル列車には使えないのでしょうか?

地方の私鉄での引き取りはどうでしょうか?

同じ日に2種類のリバイバルカラー塗装の8000系に乗る

2ヶ月前です。

同じ日に東武のリバイバルカラー塗装の8000系に乗車しました。

これは大師線の大師前で撮ったものです。

2020021001-1

これは亀戸線の亀戸で撮ったものです。

2020021001-2

これらのリバイバルカラー塗装の車両もいつまで走っていられるのでしょうか?

欲を言えば、東武野田線、佐野線、小泉線、桐生線と、伊勢崎線館林-伊勢崎間でも走らせてほしいですね。

そこまで余裕がないかもしれないけど。

 

「箱根」が付いても小田原市。箱根板橋で坂下る1000形を撮る

箱根湯本駅は、神奈川県足柄下郡箱根町にあるけれど、箱根板橋駅駅は箱根町ではなく、小田原市にありますね。

これは、箱根板橋で撮ったものです。

坂を下ってくる小田急1000形です。

車両は小田急でも線路は箱根登山鉄道のものですね。

2020020901-1

2020020901-2

2020020901-3

 

1000形もかつては東京メトロ千代田線にも乗入れていた車両。

でも、この赤く塗られた1000形は東京都内では見ることができませんね。

かつては、ここでは特急車以外でも、新宿からの直通電車も見ることが出来ました。

それは相模大野で江ノ島方面の車両と分離・併結していた時代ですね。

4両編成ゆえに、混んでいた記憶があります。

でも、今は急行も小田原停まりですね。

10両編成ではこの区間の走行は無理ですからね。

 

相模鉄道12000系の表示三変化。武蔵小杉にて

2ヶ月前に私は相模鉄道に乗る機会があったのですが、そのときは12000系を見ることが出来ませんでした。

それから1ヶ月後、相鉄線内ではなく、JRの武蔵小杉で見ることが出来ました。

2020020802-1

よくよく見ると、12000系の表示は3回変わるのですね。

まずは、

各駅停車 相鉄線直通

2020020802-2

JR埼京線を走るという意味で、「各駅停車」の部分を緑地にしています。

そして「直通」を赤文字にしています。

次に

各駅停車 相鉄線内特急

2020020802-3

相鉄線内は特急運転しますよ、という意味ですね。

そして、

各駅停車 海老名

2020020802-4

つまり海老名行きですよ、と知らせるということですね。

誤乗防止のための三変化の表示というか、工夫というべきでしょうか?本 相模鉄道

 

小田原市の早川口で撮ったJR車と小田急車

2ヶ月前に撮ったものです。

小田原市には早川口という交差点があります。

その近辺で撮ったものです。

まずはJR東海道線ですね。E233系ですね。

2020020801-1

2020020801-2

113系や80系時代からの緑とオレンジは引き継がれていますね。

そして、線路の下をくぐって反対側で撮りました。

小田急1000形です。

2020020801-3

車両は小田急のものですが、線路は箱根登山鉄道のものですね。同じグループですが。

東京都内では見ることのできない車両ですね。

どちらも来たから撮ったというものですが。R東日本 小田急

より以前の記事一覧