2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

新小岩駅。まず電車の扉が閉まり、続いてホームドアが

JRの新小岩駅の総武快速線のホームのホームドアがついに稼働しました。

今後、この駅での人身事故が減ってほしいものです。いや、なくなってほしいものです。この駅だけでなく、全ての鉄道施設でも。自殺そのものもなくなってほしいものです。

さて、ドアの閉まる段階を撮った写真を掲載します。

まず、電車の扉が閉まり始めます。

2018120802_1
少し遅れてホームドアが閉まります。

2018120802_2
両方閉まって、発車です。

2018120802_3
そういえば、このE217系もまもなく追われる立場になりますね。

クロスシートが全くなくなるのが寂しいです。

JR東日本

よーく見ると、向こうにはフライング東上塗装50090系が

先日、池袋に行く用事がありました。

JR山手線の外回りのホームのとなりは東武東上線ですね。

手前は30000系準急川越市行きです。

でも、よーく見ると、青い塗装の電車が見えます。

2018120803_1
フライング東上塗装の50090系でした。この時は各駅停車志木行きに運用されていました。

2018120803_2
かつて東武東上線には「フライング東上号」という行楽用の臨時列車が走っていたのですね。1949年春から1967年冬までの間、主に春・秋の休日に運転されたそうですが。

用事があるので、この程度の撮影に留めましたが、やっと撮ることができてよかったです。

ついに新小岩のホームドアが稼働!とにかく自殺やめて!

ついに新小岩駅の総武快速線ホームのホームドアが稼働しましたね。

2018120801_1

2018120801_2

この駅はとにかく自殺者が多いとのこと。

だけど、ホームドアがあろうと、なかろうと、電車に飛び込んで自殺するのはやめてほしいものです。

人身事故で列車が停まったというニュースを聞くたびに

「またかよー」

と、うんざりする気持ちと、

「なんでそんなことしたの?」

と、悲しい気持ちになります。

いや、鉄道自殺だけではありません。

いかなる形でも自殺はやめてほしいものです。

長い人生においては、楽しいこともあれば、辛いこともあります。何もかも嫌になるようなこともあります。

でも、そのような辛さに耐えがたくて耐え、乗り越えてほしいものです。

また、一人で悩まず、誰かに相談してほしいものです。

また、心ないパワハラ的言動をする人には、その行為をやめほしいものです。

失敗しても、やり直しのできる仕組みも作ってほしいものです。

JR東日本

えーーーーーーっ!?こんな選考の仕方でいいの?「高輪ゲートウェイ」という駅名。

田町-品川間に新設される駅の名前が「高輪ゲートウェイ」だそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000073-asahi-soci

https://brandnew-s.com/2018/12/04/takanawagateway/

https://www.tetsudo.com/news/2013/

http://www.jreast.co.jp/press/2018/20181201.pdf

JR東日本はこの新駅の名前を公募したけど、この「高輪ゲートウェイ」って36件しか応募がなく、130位なのですね。

最多は「高輪」(8398件)で、2位が「芝浦」(4265件)、3位「芝浜」(3497件)だとか。

一部で「『高輪ゲートウェイ』なんてダサいよ!」という声もありますね。

https://brandnew-s.com/2018/12/04/takanawagateway/

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-10026/

私はダサいとまでは思わないけど、

「こんな選考の仕方でよかったのかなあ?」

と疑問が残ります。

こんな選考の仕方をするなら、公募する意味があったのでしょうか?

「高輪」だと都営浅草線の「高輪台」と紛らわしくなるから、2位の「芝浦」か3位の「芝浜」がよかったようにも思えます。

銚子電鉄のグリーン塗装が終了なのですね

30年以上前の京王を彷彿させる銚子電鉄の2001編成ですが、このグリーン塗装が終了してしまうのですね。

ちょっと、残念です。

http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/news/240

https://www.tetsudo.com/event/23421/

私も昨年の9月に乗りました。

この電車の乗り鉄、撮り鉄しておいてよかったです。

これは犬吠駅で撮ったものです。

2018120302_green

南新宿での3000形と8000形の一瞬の並び

これは2カ月ほど前に撮ったものです。

南新宿で3000形と8000形の一瞬の並びです。

2018120301
徐行しているとはいえ、8000形の方は快速急行。ゆえに南新宿は通過。まさに一瞬の並びです。

1980年代の小田急の象徴でもある8000形。

塗装だけに限れば1960年代後半の面影さえある8000形。

あと、5~10年程度は走れるでしょうか?

これらの20000系車両はどうなった?北舘林で解体された?

これは、東武伊勢崎線の電車に乗った時のものです。

電車がまもなく舘林に到着しようとする時に、20000系が停まっているところを撮ったのです。

2018120201_1
2018120201_2
停まっているというか、一時的な留置かもしれません、。

佐野線や小泉線、舘林-太田・伊勢崎間や桐生線に20400系を投入するという話ってありましたっけ?

まだ聞いていませんが。

そうでなければ、これらの車両は北舘林で解体されるまでの一時的留置だったのかもしれません。

その後これらの20000系車両がどうなったかは知りません。

「俺、知ってるよ!」

という方いらっしゃいますか?

羽生で停車中の秩父鉄道7500系、かつての東急8090系

これは東武の車内から撮ったものです。

2018120202_1

羽生は秩父鉄道との乗換駅。

この時に停まっていたのは秩父鉄道7500系、すなわちかつての東急8090系です。

もう東急では全く走っていないと思いきや、まだ田園都市線では走っているのですね。

でも、東武には直通できず、押上折り返しの運用のみとか。

富山地方鉄道でも活躍している仲間もあるそうですね。

2018120202_2

東急2020系は2060年を過ぎても活躍できるか?

これは東武の曳舟で撮った東急2020系です。

2018120201

東急2020系は10月1日から東武スカイツリーラインにも顔を出すようになったとのことですが、11月の小雨の降った日に初めて、それを撮ることができました。

今後の2020系の増備計画はどうなっているのでしょうか?

この車両が増備されていくということは、8500系が追われていくということですね。

8500系も40年以上走っていますね。

2020系は2060年を過ぎても活躍できるかな?

ということは2020系が引退する前に私がこの世の人間を引退しているということかな。

この世の人間でいる限り、去り行く鉄道車両の別れを惜しみつつも、新型車両の登場を楽しみにしていたいものです。

JR東日本の車両、E233系。向こうには東武を走る車両。川越ならでは。

2ヶ月半程前に撮ったものです。

川越駅で発車を待つE233系の埼京線の快速でりんかい線直通の新木場行きです。

埼京線も最初は山手線のお古の103系からスタートしましたね。その頃はまだ国鉄でした。

その後205系も山手線のお古。

でも今の埼京線のE233系の車両は新製された時から埼京線を走っていますね。

川越駅は東武東上線との乗換駅でもありますね。

よーく見ると、東武の車両も写っています。

とはいっても、これは東京メトロ10000系。東武東上線に直通運転してきた電車ですね。

2018120103_1

こちらは10000系ですね。つまり東武の車両です。

2018120103_2

川越ならではの光景ですね。

JR東日本

より以前の記事一覧