2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

もう、沈丁花が咲き始めているのですね(台東区にて)

石川さゆりさんの歌に「沈丁花」があります。

http://j-lyric.net/artist/a00049a/l0046bb.html

石川優子さんは「沈丁花」という曲がデビュー曲です。

http://j-lyric.net/artist/a002e26/l021fbd.html

松任谷由実さんの「春よ、来い」には「沈丁花」が出てきますね。

http://j-lyric.net/artist/a000c13/l00f629.html

まだ寒いけど、沈丁花が蕾を付けてきた季節になりましたね。

と思ったら、もう花が咲いているのもあるのですね。

2017022701
これは台東区の某所で撮ったものです。

ひまわりと岡村孝子さん

これは京浜急行大師線の小島新田駅近くに咲いていたひまわりです。

2016082702
そういえば、岡村孝子さんの歌にも「ひまわり」がありました。これは加藤晴子さんと歌っていましたね。

その岡村孝子さんですが、今年は、「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」に任命されたり、「岡崎市民栄誉賞」を受賞しました。

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/love-0215.html

http://www.okamuratakako.com/_info/others.html

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-bf43.html

http://www.okamuratakako.com/_info/others.html

そして9月にはアルバム「DO MY BEST Ⅱ」をリリースするそうです。

http://www.okamuratakako.com/_info/release.html

chick

cherry

お陰様で当ブログは10周年を迎えることができました。

お陰様で当ブログは6月1日をもって、10周年を迎えることができました。fuji

立上げ当初は、1日数件のアクセスしかありませんでした。0件だった日もありました。

その後、鉄道記事を中心にアクセスが増えていきました。

今後も当ブログは鉄道記事中心となり、たまにそれ以外の記事も書くといった形でいきます。

train

ただ、ブログ名は「スタヤーチ 激穏・硬軟・甘辛ブログ」から
「スタヤーチ 出発進行オーライ!ブログ」
に変更します。

bullettrain

鉄道記事中心のブログであるとともに、つらい日々があっても、明日に向って、未来に向かって前進しようという気持ちを込めて、改名した次第です。

これからも「スタヤーチ 出発進行オーライ!ブログ」をよろしくお願い申し上げます。

cake   apple   penguin   shine   riceball   noodle   cancer   wine

線路を横切るネコ

これは京成の海神で撮り鉄していた時に撮ったものです。

電車が来ないのを見計らって、ネコが線路を横切ろうとしているところです。

2015110801

人間が線路内に立入るのは不法行為になりますが、ネコなら許されますね。

千葉工業大学ギタークラブの演奏会の成功を祈ります

みなさんの中で、千葉工業大学 http://www.it-chiba.ac.jp/index.html 出身の方、いらっしゃいますか?

俳優の舘ひろしさんはこの大学に入りましたが、中退ですね。

かつて、大阪近鉄バッファローズなどにいた栗田雄介氏もこの大学出身ですね。

先日、船橋に用事があって行ったのですが、駅前で一人の若い女性が小さなビラを配っていました。

何も見ずに何気なく受け取ったのですが、その女性はどうやら、千葉工業大学の学生だったようです。

ビラの内容は、11月8日に同大学のギタークラブhttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/3922/index.html が船橋勤労市民センターで演奏会を行うというものでした。

私はギターを弾けないし、演奏にも興味はありません。それにこの日は既に予定が入っていて、行くこともできません。

でも、このビラを受け取ったのも何かの縁。

当ブログは、千葉工業大学ギタークラブの演奏会の成功を祈ります。

ギターに興味のある方はいかがでしょうか?↓↓↓

Chibakogyoguitar

ギターの演奏会で思い出せば、1982年に石川優子さんのコンサートが横須賀市で行われた時のことでした。コンサートの前に、立教大学のスペインギター部の演奏がありました。聴いていてつまらない、とは思いませんでした。たまには聴くのもいいかな?と思いました。
翌年、石川優子さんは「フェリアの恋人」というタイトルのアルバムを出しました。全体的にスペイン的な曲がそろっていました。もしかすると、この時の立教大学のスペインギター部の演奏に影響されたかな?と思えてしまいます。

八千代市で見かけた「鳥の詩」光景

1981年に杉田かおるさんが、「鳥の詩」とかいう曲を歌っていましたが、その歌を思い出してしまう光景を八千代市のとある公園で見かけました。

2014062901

近付くと逃げてしまうので、遠くから撮りました。

ここらへんは、小鳥たちのえさになる虫が多いのかな?

石川さゆりさん、石川優子さん、そして沈丁花

ある日の夜、沈丁花が咲いているのを見かけました。

もう春ですね。

石川さゆりさんは、1978年に「沈丁花」という歌を歌いました。

http://www.youtube.com/watch?v=Rw1Fd69ddeE

石川優子さんは、1979年に「沈丁花」という歌でデビューしました。

http://www.youtube.com/watch?v=BPLOB7w-eNs

二人の石川さんの「沈丁花」の内容は全く異なるものですが、
私は石川さゆりさんの「沈丁花」も、石川優子さんの「沈丁花」も、どちらも好きです。

2014031701_2

1977年1月に青酸コーラ無差別殺人事件が起きましたが

これは、京成津田沼駅のベンチに置いてあったコーラです。

2012051302

誰かの忘れ物だと思いますが、1977年1月に発生した青酸コーラ無差別殺人事件の記憶があるものとしては、ちょっと怖くて触れませんね。

たぶんそんなものは入っていないような気もしますが・・・・・・。

佐野市の「さのまる」とあいさつ

佐野には「あいさつ通り」という名の通りがあるのですね。

何やらラーメンの丼を被った犬なのか、ハムスターなのか、「さのまる」という名のキャラクターを使っています。

でもあいさつって大切ですよね。

お互いに気持ち良く挨拶できる関係を築ける人を増やしたいですね。

佐野市はあいさつを重視しているのでしょうか?

佐野市の教育委員会は、各学校に子ども達がきちんとあいさつできるように指導することに重点を置くように通達、指示、推進、奨励しているのでしょうか?
2012010116

【送料無料】ご当地 佐野ラーメン 万里(醤油) 4食入 毎朝、青竹で打った手打平麺が自慢! 
毎朝、青竹で打った手打平麺。コシと弾力があり、つるつるとしたのどごし!!鶏ガラを豊富に使ったすっきりとしながらも旨味のあるスープと麺の絶妙な絡み具合が人気の佐野ラーメン!!
2,394円

佐野ラーメン煎
佐野と言えば、「佐野らーめん」!さっぱり醤油味の青竹踏みのちぢれ麺が美味しいんですよ。そのラーメンスープをうるち米の味を損ねないように試行錯誤で完成した当店人気の煎餅です。この味を作り出すのに1年もかかりました。食べると後を引く今までにない美味しさです。
525円
佐野ラーメン煎詰合(中箱)
佐野と言えば、「佐野らーめん」!さっぱり醤油味の青竹踏みのちぢれ麺が美味しいんですよ。そのラーメンスープをうるち米の味を損ねないように試行錯誤で完成した当店人気の煎餅です。
1,507円

今の日本人に必要な歌、それは「嵐」

今の日本人に必要な歌があります。

それは、「」という歌です。

地震で傷ついた日本ですが、そこから必死に立ち直ろうとしている人がいます。

そういう人の気持ちを絶対にくじいいてはいけないのです。

水を差してはいけないのです。

精神的に弱っている人もいます。

そういう人をさらに弱らせてはいけないのです。

立ち直らせなければいけないのです。

さみしい思いや苦しい思いをしたことが、明日から生きていく力になると訴えている部分もあるのです。

この歌には、雨や風は出てきますが、地震は出てきません。

でも、私達は震災を乗り越えていかなければいけないのです。

だから、  」という歌が必要なのです。

今の日本には、「」という歌が必要なのです。

政治家をあてにできない日本だからこそ、「」という歌が必要なのです。

詳しくはこちらから→ http://www.geocities.jp/kurume_azalea/arasi.htm

この歌をご存知でない方はこれを機会に是非、知ってください。

私も歳のせいか、ついつい弱気になりがち。

でも、この歌を聴いて、自分の喝を入れたいものです。

より以前の記事一覧