2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

JR線との乗換駅と間違えやすい「佐野市」に適した駅名は?

これは佐野市で撮ったものです。850系です。

2017091704_1
東武佐野線の佐野市ですが、この駅をJR線との乗換駅と間違える人がいまでもいるのでしょうか?

何年か前にそういう人を見掛けたことがあります。

そのせいか、今車内放送でも、佐野市はJRとの乗換駅ではないことを言っています。

そして、駅にはこんな看板もあります。

2017091704_sanoshi2
だけど、この駅の駅名は「佐野市」以外に適した駅名があるのではないでしょうか?

例えば、駅前に南交番があるので、「南佐野」はいかがでしょうか?

2017091704_sanoshi3

それから、この駅の近くは「七軒町」というので、「佐野七軒」という駅名はいかがでしょうか?

2017091704_sanoshi4

それとも地元の人が「佐野市」でよい、と考えているのでしょうか?

「風っこなまはげ」号と「リゾートなまはげ」号の運転と、「なまはげは児童虐待」との指摘

JR男鹿線は今年で全線開通100周年なのですね。

それでJR東日本秋田支社は12月17日にストーブ列車「風っこなまはげ」号を来年の2月11日12日には「リゾートなまはげ」号を走らせるのですね。👹

http://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20161021-2.pdf

男鹿線といえば、国鉄時代、上野からの夜行急行「男鹿」号も乗り入れたこともありましたね。

そういえば、最近、なまはげは児童虐待ではないか?という指摘もあるようですね。

「悪い子はいねがー!」というように、「子ども達に悪いことしちゃだめよ」と戒めるという良い面もあると思いますが。

JR東日本と秋田県男鹿市は、「風っこなまはげ」号や「リゾートなまはげ」号の運転を通して、「これは児童虐待を目的としたものではありませんよ。」「子ども達の健全な成長を願っているのですよ」と宣伝するのもいかがでしょうか?

http://www.namahage-oga.akita.jp/

https://www.youtube.com/watch?v=0gH2iN42VV8

だけど、なまはげの儀式ですが、少年院や刑務所でやるのもいいのでは?ここを出たら、「もう二度と悪いことするなよ」という意味を込めて。怖がらないとは思うけど。

えっ?川村学園女子大学ってジャムの製造・販売しているの?

タレントの山田邦子さんの最終学歴は川村短期大学だそうですね。

http://ameblo.jp/yamadakuniko/

でも今、川村学園には短期大学は存在せず、川村学園女子大学がありますね。

https://www.kgwu.ac.jp/

この大学は一部は目白にありますが、JR常磐線の天王台にもあります。殆どの学生は天王台だそうですね。

ところで、この川村学園女子大学は、何と、ジャムを製造・販売しているのですね。

2016102102_1
天王台の一つ柏よりの我孫子駅から数分のアビシルベというところで販売しています。

2016102102_2
要は学生からの授業料だけでなく、ジャムの販売でも収入を得ているのですね。

このジャムの販売を通して、学生に経済や流通、顧客ニーズとは何か?等を実体験させているのでしょうか?

「参道での食べこぼしは許サンドー」川崎大師前のおせんべい屋さん「寺子屋本舗」

川崎大師の前には「寺子屋本舗」というおせんべい屋さんがあります。

2016102101
ここでは、焼き立てのおせんべいを食べさせてくれます。

その際、店員さんに

「すぐ召し上がられますか?」

と聞かれて

「はい」

と応えると、

「それなら、店内でお召し上がりください」

と案内されます。

つまり、川崎大師の参道で、せんべいの食べこぼしをされることを嫌っているのです。

まさに

「参道での食べこぼしは許サンドー」

ということでしょうか。

でも、美味しいです。

川崎大師にお参りの時、このおせんべい屋さんに立ち寄るのもいかがでしょうか?

車上あらしが多発しているそうですね

先日、浦安市の某コンビニに立ち寄ったら、こんなかわら版を見つけました。

↓      ↓  ↓ 

2016082701
車上あらしが多発しているそうですね。

車のカギやフロントガラスを壊して、車内に置きっぱなしにしている貴重品を盗んでいく奴がいるとか。

これは浦安市だけでなく、全国的な現象でしょうか?

車の中に現金やカード、宝石類などを置きっぱにしてはいけませんね。

そういえば、たまに車に子どもを置いて買い物にする人もいるけど、これも超危険ですね。

子どもをさらわれる恐れがありますからね。

「松原団地駅なくして獨協大学なし、獨協大学なくして松原団地駅なし」と思っていたけど、「獨協大学前(草加松原)」という駅名に!

3年前、用事があって、東武スカイツリーラインの松原団地に行ったことがあったのですが、その時、ホームの「獨協大学下車」という縦看板を見て、

松原団地駅なくして獨協大学なし、獨協大学なくして松原団地駅なし

というくらいに思えました。

2016062102_1

その「松原団地」駅は来年3月に

「獨協大学前(草加松原)」という駅名に変わることになったのですね。

http://www.asahi.com/articles/ASJ6Q4TZHJ6QUTNB00L.html

この駅はその名の通り、マンモス団地ができたことで1962年に開業した駅なのですね。

そして1964年には獨協大学が開学。http://www.dokkyo.ac.jp/

2014年には松並木「草加松原」が国名勝に指定。

こういった背景があるのですね。

この写真は松原団地を通過する特急「りょうもう」号です。

2016062102_2

「あけぼの」が廃線跡を走る

かつては奥羽本線には寝台特急特急あけぼのが走っていましたね。

国鉄時代からJR東日本時代にかけて走りましたね。

今ではこの列車も走っていませんが、この度、秋田県小坂町で走ることになりました。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160515_45002.html

これは秋田県小坂町の観光施設「小坂鉄道レールパーク」で、宿泊営業している寝台列車「ブルートレインあけぼの」を旧小坂線廃線跡で特別運行するものだそうです。

走るのは6月12日のみで、旧小坂駅と小坂町内の1号トンネルの手前まで2.5キロで、5往復するそうです。

24系ではこのトンネルを通れないのでしょうね。

小坂鉄道は1994年に旅客輸送を廃止し、2009年には貨物輸送も廃止してしまいました。

廃線跡を走るとは驚きですね。たぶんノロノロと走るのでしょうけど。

登場した時は、上野-新庄間、ノンストップだった記憶があります。

とはいっても、それは客扱いをしないだけで、実際には黒磯、福島、山形で機関車を付け替えるために運転停車していましたね。

あの当時はEF65,ED75,EF71,DD51が牽引していました。

客車は20系から始まり、その後24系に代わりましたね。あと583系が臨時の「あけぼの」として運転されたこともありましたね。

我孫子駅は、飯泉喜雄という人抜きで語れず

JR東日本の常磐線・我孫子駅ですが、飯泉喜雄という人抜きでは語れないのですね。

この人は、日本鉄道株式会社の鉄道計画を知り、「鉄道なくして町の繁栄はない」との思いから、私財を投じて用地を提供したそうです。

我孫子駅が開業した当時は日本鉄道という私鉄の駅。のちに官設鉄道、そして国鉄を経て、現在はJR東日本の駅になっています。

我孫子には1971年からは営団地下鉄(現・東京メトロ)千代田線の車両も乗り入れ、さらに今年の3月からは小田急の車両まで顔を出すようになりましたね。

これはこの飯泉喜雄という人を称える記念碑です。JR我孫子駅前にあります。

2016050104
この石碑ですが6600と書いたSLの形をしていますが、当時6600という形式の蒸気機関車が走っていたのでしょうか?

そういえば、大阪にも我孫子駅がありますね。大阪市営地下鉄御堂筋線の駅ですが。この駅と千葉県の我孫子駅は縁がありませんね。あと、この駅、駅名表示等には「あびこ」とひらがなを用いていますね。

近鉄急行の長谷寺臨時停車

1986年、当時の国鉄桜井線にC56牽引のSL「大和路」号が走りました。私も撮りに行きました。

そのついでに近鉄に乗って長谷寺にも行ってきました。

近鉄の長谷寺駅は通常は急行は停まりません。

でも、長谷寺でぼたん祭りが開催されている間のみ急行が臨時停車するのですね。

http://www.kintetsu.co.jp/railway/Dia/hase.html

http://www.hasedera.or.jp/free/?id=338

どれだけ賑わうのかなあ?

祝・岡村孝子さん、「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」任命!

ヤマハのポプコン出身であり、愛知県岡崎市出身でもある
岡村孝子さんが「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」に任命されました!!!(^◇^)

sun note fuji bud wine

http://www.okamuratakako.com/_info/others.html

http://www.pref.aichi.jp/soshiki/koho/0000045823.html

http://www.pref.aichi.jp/soshiki/koho/love-aichi-happyou2804.html

素晴らしいことですね。

岡村孝子さんにとっても適役だと思います。最適な役目ですね。

岡村孝子さんも「四季の移り変わりがわかる穏やかな環境の中で音楽を作ることに目覚めました。今、ふるさとにこうした形で恩返しができ、うれしいです」と語りました。

岡村孝子さんには、人々を「あなたの夢をあきらめないで」と励ましたり、人々に「いつの日も輝きを忘れない」「今まだ眠っている未来に巡り合いたい」という気持ちを植え付けられるような活動をしてほしいですね。

当ブログは

岡村孝子さんの「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」任命を祝います。

岡村孝子さんのアーチストとしての活躍を祈るとともに、

「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」としての活躍を祈ります。

より以前の記事一覧