2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 品川で撮ったリバイバルカラー | トップページ | 江戸川駅抜きで京成の歴史は語れず »

東武和泉レポート その4(「6」という数字が語るもの)

東武伊勢崎線の東武和泉駅。

かつては、ここから浅草まで直通で行くこともできました。

このホームに書かれている「6」が、その名残です。

2023120801-1

2023120801-2

6両編成の準急浅草行きがここに停まっていた、6両編成の浅草発の準急がここに停まっていたことを象徴していますね。

でも、今は浅草どころか、久喜や茂林寺前に行くにも、館林で乗り換えです。

この時刻表がそれを表しています。全て館林行きです。

電車も3両編成です。

2023120801-3

この伊勢崎行きの電車。浅草始発ではなく、館林始発。しかも3両編成です。

2023120801-4

この電車は浅草行ではなく、館林行きです。これも3両編成です。

2023120801-5

« 品川で撮ったリバイバルカラー | トップページ | 江戸川駅抜きで京成の歴史は語れず »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 品川で撮ったリバイバルカラー | トップページ | 江戸川駅抜きで京成の歴史は語れず »