2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

夕方の館林。この光景もいずれは過去のものに

これは7月の中旬に館林で撮ったものです。

出発を待つ佐野線の8000系。

出発したところの特急「リバティりょうもう」。

出発を待つ小泉線の8000系です。

2023102802

特急「りょうもう」は数年以内に全てリバティになるのでしょうか?

8000系がここで活躍できるのはあと、何年でしょうか?

寄居で秩父鉄道の7800系を撮る

5月中旬に寄居で秩父鉄道の7800系を撮りました。

寄居駅を出発した熊谷行きです。

2023102801-1

2023102801-2

かつては東急8090系でしたね。

7500系との違いは3両編成か2両編成かの違いですね。

 

犬塚弘さんと新幹線

俳優の犬塚弘さんが亡くなりましたね。

https://article.auone.jp/detail/1/5/9/379_9_r_20231027_1698399231769301

謹んでご冥福をお祈りします。

犬塚弘さんは1972年の放映されたテレビドラマ「大いなる旅路」で新幹線の運転士役として出演しました。

下記urlの動画の45分36秒あたりで、犬塚弘さんの運転シーンがが見られます。20秒足らずですが。

https://www.youtube.com/watch?v=nDV7ulXxXtk

あれから51年の歳月が流れ、このドラマに出ていた人の中にも、既にこの世にいない人も、けっこういますね。

新幹線もまだ0系。しかも東京-岡山間しか走っていなかった時代です。

つまり、JRは存在せず、国鉄時代でしたね。

 

西船橋で臨時特急「海浜公園コキア君津」号を撮る

「海浜公園コキア君津」号という臨時特急が君津~勝田間を走ったのですね。

https://railf.jp/news/2023/10/22/061500.html

10月21日と22日に運転されましたが、私は22日に西船橋で撮りました。

2023102302-1

2023102302-2

それなりに座席は埋まっていましたね。

当日、写真を撮っていた人もいました。

形は違えど、かつての国鉄特急を彷彿させる塗装には、懐かしさを感じます。

国鉄 JR東日本

寄居で秩父鉄道の7900系を撮る

5月中旬に寄居で秩父鉄道の7900系を撮りました。

すなわち元東急8090系ですね。

2023102301-1_20231023231401

2023102301-2_20231023231401

東急の車両は引退後、中小の私鉄で再利用されるものが少なくないですね。

東急としても、そこまで想定して車両を製造したのかな?

 

財津一郎さんとピュンピュン丸

俳優、コメディアン、歌手の財津一郎さんが亡くなったのですね。

謹んで、ご冥福を祈ります。

私にとっては、財津一郎さんと言えば、ピュンピュン丸の歌のイメージが一番大きいですね。

ピュンピュン丸をご存知でない方は、こちらをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=LtAHrdsxXyg

 

9101Fは廃車でも、9106Fは元気に活躍

何やら東武東武9000系の9101Fが北館林に廃車回送されたそうですね。

2年前に故障を起こし、そのままだったようですが、ついに復活ならずだったようですね。

でも、9000系の仲間でも、まだまだ活躍している車両もありますね。

先日、東京メトロ有楽町線に乗った時、あの東武の9000系でした。

写真は新木場で撮ったものです。

9106Fですね。

2023101802

 

 

館林以北。8000系と10000系

これは7月中旬に東武伊勢崎線の館林駅で撮ったものです。

2023101801-1

2023101801-2

小泉線と佐野線には10000系が入っているけど、完全に10000系化されたわけではないですね。

館林ー伊勢崎間の区間運転の電車は8000系というか、800形・850形の3連で、10000系の運用はないようですね。

でも、8000系も風前の灯火かな?

8000系も長きにわたって、活躍しましたね。

引き取ってくれる中小私鉄はあるのでしょうか?

 

長野電鉄でオールロングシート車の特急が走ったのですね。

何やら、長野電鉄で特急用車両の2100系スノーモンキーが故障して、かつての東京メトロ03系の3000系が代走したそうですね。

つまり、オールロングシート車の特急が走ったそうですね。

でも、長野鉄道はその特急には特急料金を徴収することはしませんでした。

その動画を紹介します。

 

*

*

*

 

秩父鉄道7000系、それは旧・東急8500系。寄居にて

5月中旬に寄居で撮ったものです。

秩父鉄道7000系です。

2023101701

つまり、旧・東急8500系ですね。

東急8500系は秩父鉄道だけでなく、長野電鉄、伊豆急行でも再利用されているのですね。

さらにはインドネシアで活躍しているのもあるのですね。

館林で留置の10000系。解体待ち?改造待ち?

これは7月中旬にまもなく館林に到着しようとしている東武伊勢崎線の車内から撮ったものです。

10000系の車両が留置されていました。

2023101102

これから北館林で解体されるのを待っているのでしょうか?

それとも改造待ちでしょうか?

佐野線・小泉線・桐生線、そして館林~伊勢崎間にはまだまだ8000系が走っています。

東武としては、この8000系をいつまでも使っているわけがないですよね。

その置き換え用としての改造待ちでしょうか?

 

また寄居の天沼公園近くで八高線キハ110を撮る。今度は2連

5月中旬、寄居にある天沼公園の近くで八高線のキハ110を撮りました。

今度は八王子行き・・・、じゃなかった高麗川行きです。

2023101101-1

2023101101-2

八高線は八王子と高崎を結ぶから八高線でも、今の八高線に八王子-高崎間を直通で走る列車はありませんね。

先程撮ったのは単行でしたが、今度は2両編成です。

国鉄 JR東日本

 

秩父鉄道7500系「彩色兼備」の寄居発車を撮る。カーブを描いて

これは5月中旬に寄居で撮ったものです。

2023100902-1

2023100902-2

先頭が7707と書いてあったけど、7700系ではないのですね。

7500系の7507F編成なのですね。

7500系の場合、三峰口寄りが7500番台、中間車が7600番台、羽生寄りが7700番台なのですね。

彩色兼備の塗装は、秩父鉄道創立120周年を記念したものなのですね。

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1214310.html

寄居の天沼公園近くで8000系リバイバルカラーを撮る

寄居には天沼公園という名の公園があります。

5月中旬にここで東武8000系のリバイバルカラー車を撮りました。

2023100901-1

2023100901-2

小川町~寄居を行ったり来たりしている運用ですね。

それにしてもこのカラーには懐かしさを感じます。

1974年頃まで見られたかなあ?

8000系も半世紀以上活躍していますね。

東上線の車両が廃車となって北館林で解体される場合、寄居から秩父鉄道経由で羽生に出て、そこから北館林に行くのでしょうね。

 

市川華菜さんは、一児のお母さんになっていたのですね

かつて、当ブログで陸上競技短距離走の市川華菜さんについて、取り上げたこともありました。

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/2o-935b.html

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-8be1.html

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-cdae.html

今は選手を引退し、中京大学短距離コーチとミズノブランドアンバサダーをしているのですね。

そして、一児のお母さんになっていたのですね

https://twitter.com/kana0114mizuno/status/1703792515219153233

市川華菜さん、おめでとう!

お子さんが健やかに育つことを祈ります。

寄居の天沼公園近くで八高線キハ110を撮る

八高線は八王子と高崎を結ぶゆえに八高線。

でも、全線を直通する列車は今、ありませんね。

八川線と高高線に分かれたようなものですね。

八王子~高麗川を八高南線、高麗川~高崎を八高北線という表現もすることもあるそうですね。

寄居には天沼公園というのがあるのですね。

5月中旬にその天沼公園近くの踏切で八高線のキハ110を撮りました。

単行ですね。

2023100801-7

2023100801-8

この八高線、国鉄時代には、意外にも優等列車が走っていた時期もあったのですね。

準急「奥利根」のちに「みくに」に改称されたそうですが。

新宿から八王子まできて八高線内を走り水上まで行っていたそうですが、こんな遠回りをする列車、あまり乗車率が芳しくなかったのか、4年で廃止になったそうですね。

JR東日本

東武東上線の鉢形駅での列車交換風景を撮る

5月中旬に東武東上線の鉢形駅での列車交換風景を撮りました。

まずは小川町行きが来ました。リバイバルカラーですね。幼い頃を思い出します。70年前半まではこの塗装だったかな?

2023100801-1

2023100801-2

寄居行きも到着していました。

2023100801-3

小川町行きが先に発車し、寄居行きも発車しました。

2023100801-4

2023100801-5

次は玉淀ですね。

2023100801-6

かつては東武東上線から秩父鉄道に直通する電車も走っていました。

この鉢形にも停まりました。

今はないですね。

阪急に座席指定サービスやて?「ほんまおおきに。ハンキュウーベリマッチ」とか言う人おるやろうか?

私が初めて阪急京都線の特急に乗ったのは、1970年で大阪万博が開催された年でした。

あの頃は吊り掛け車の急行も走っていました。

その時、大宮~十三間ノンストップの特急に乗りました。

クロスシートの車両に感動しました。

そやけど、特別な料金は取りまへんでしたね。

国鉄、今はJRとの競争の激しいこの区間、料金取る電車を走らせるのは現実的でないんやろうなあ、と思っていたけど、時代が変わりましたね。

京阪はプレミアムカーを導入、JR西日本はAシートなるものを導入。

それに触発されたのか、阪急も座席指定サービスを導入することになったそうでんなあ。

https://www.tetsudo.com/news/2987/

https://trafficnews.jp/post/128601

https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/ff140cb722dfcbc0d5f8628afd6fb8e24e4ae61a.pdf

2024年の夏からとのことやけど、どんだけの人が利用するんやろう。

それなりのニーズ調査もしたんやろうな。

楽しみでんなあ。

「こないサービス設けてくれて、ほんまおおきに。ハンキュウーベリマッチ」

とか言う人おるやろうか?

東武東上線の鉢形駅。方向を変えて撮り。

これは今年の5月中旬に撮ったものです。

鉢形陸橋から撮った東武東上線の鉢形駅です。

2023100601-1

こちらは鉢形駅の駅舎です。

何やら埼玉県立川の博物館の水車小屋をイメージしたものだそうです。

埼玉県立川の博物館(かわはく) (river-museum.jp)

2023100601-2

東武東上線の起点は池袋。でも、この駅から池袋へ直通運転する電車はありませんね。

小川町で乗り換えですね。

 

秩父鉄道小前田駅。事故防止のための急行通過?

これは5月中旬に秩父鉄道小前田で撮ったものです。

上り熊谷行きが到着しました。元東急8090系の7700系ですね。

当駅で下り急行「秩父路」号と交換です。

2023100502-1

その急行「秩父路」号、元西武101系の6000系ですが、まっすぐ進入するのかと思いきや、徐行して側線に入りました。

2023100502-2

2023100502-3

もしかすると、線路をわたろうとした乗客を万が一にでも撥ねて人身事故になることが万が一にでも起きないためなのでしょうか?

こういう踏切があるから。

2023100502-4

2023100502-5

川俣での500系リバティと200系とのすれ違い

これは7月に獲ったものです。

東武伊勢崎線の川俣駅です。

500系特急「リバティりょうもう」が通過することろです。

2023100501-1

そして200系特急「りょうもう」とすれ違いました。

2023100501-2

200系も徐々に500系に仕事を奪われ始めていますね。

そして500系「リバティ」に乗ると、区間によっては100円から200円割高なのですね。

りょうもう号が全て500系リバティになる日はいつなのでしょうか?

200系も一部は臨時列車用として残るのでしょうか?

 

高崎線・上越線を走ったディーゼルカーの話

高崎線・上越線にディーゼルカーが走るそうですね。

「高崎線に気動車を走らせます」12月に“2日限定”で実現 JR東日本 | 乗りものニュース (trafficnews.jp)

12月2日に熊谷~越後湯沢間を走るそうです。

キハ40・48形を改造した「越乃 Shu*Kura」 という車両を使うのですね。

埼玉県を走行することにちなみ、列車名は「彩都Shu*Kura」となるとか。

細かいことをいえば、今の高崎線は倉賀野~高崎間で八高線のディーゼルカーを毎日見ることができますね。

それを例外として除けば、高崎線・上越線にディーゼルカーが走るのは、51年ぶりでは?

かつて上野~秋田間を新潟経由で走っていた急行鳥海1号(当時は上りも下りも号数は同じ)が走っていましたね。

そして同区間を走る特急「いなほ」もディーゼルカーでしたね。80系を使用した。

1972年の10月に羽越本線が電化されたことで、どちらも電車特急「いなほ」に替わってなくなりましたね。

さらに遡れば、特急「はくたか」が長野経由だった時、80系ディーゼルカーを使っていましたね。

これは高崎線のみで上越線は走っていませんが。

この特急「はくたか」は、特急「白鳥」の上野編成だったものを分離独立させた列車ですね。

つまり高崎線にはあの特急「白鳥」も走っていた時代もあったのですね。

遠い日の思い出でした。

国鉄 JR東日本

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »