2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« もう30年。200系「りょうもう」 | トップページ | 東武佐野線にも10000系の波 »

新鎌ヶ谷からスカイライナーに乗って

かつて、新鎌ヶ谷には駅がありませんでした。

新京成と東武野田線が交差するのに、駅がありませんでした。

北総鉄道も通るようになり、今はこれら3社線の乗り換え駅として、存在します。

さらには一部ながら、スカイライナーの停車駅にもなりました。

3ヶ月程前ですが、新鎌ヶ谷から京成上野までスカイライナーに乗りました。

これは新鎌ケ谷に到着するところです。

2023040301-1

これは江戸川を渡っているところです。

2023040301-2

これは高砂を通過するところです。徐行しますね。

2023040301-3

これは終点、京成上野の着いたところです。

2023040301-4

スカイライナーの一部が新鎌ヶ谷に停車することによって、どれだけの客を拾えたのかなあ?

京成としても、その効果測定のために統計を取っていると思うけど。

« もう30年。200系「りょうもう」 | トップページ | 東武佐野線にも10000系の波 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう30年。200系「りょうもう」 | トップページ | 東武佐野線にも10000系の波 »