2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スカイライナーの回送列車のために停止信号 | トップページ | 河辺が壁になったのではないけれど、青梅に行けない青梅特快走る »

東中山の「6」という数字が意味するもの

これは、京成東中山駅から西船寄りに歩いたところで撮ったものです。

錆びたレールに「6」という数字。

2022100801

かつて、京成には東中山行きの電車も走っていました。

都営地下鉄浅草線からの直通電車の乗入れが東中山までだった時代もありました。

当時は6両編成でした。

その東中山で折り返す電車用の引き込み線だったのでしょうね。

今は東中山で折り返す電車はありません。

しかも京成に乗入れて来る都営地下鉄浅草線の車両は8両編成なので、ここには入れません。

保線用の車両がこの引き込み線に入ることはあるようですが、「6」という数字のところまでは入って来ないのでしょうか?

レールが錆び付いてますね。

« スカイライナーの回送列車のために停止信号 | トップページ | 河辺が壁になったのではないけれど、青梅に行けない青梅特快走る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スカイライナーの回送列車のために停止信号 | トップページ | 河辺が壁になったのではないけれど、青梅に行けない青梅特快走る »