2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大船でサフィール踊り子号通過を撮る | トップページ | E235系1000番台。思い出せば、113系時代も1000番台。 »

京成の赤電を知らない子ども達による赤電のぬりえ

先日、京成船橋駅を利用した時、子ども達のぬりえ作品が飾られていました。

そのぬりえですが、初代3000系というべきかかつての赤電でした。

ぬりえをした子ども達は赤電を知らない世代ですね。

というか、この子達のお父さん、お母さんの中にも赤電をみたことのない人も多いのでは(リバイバルカラーで運転された時を除く)?

でも、これらの中にはまさにかつての赤電を彷彿させるような色を塗った子の作品もありました。

私には京成の赤電には幼い頃からの思い出があるだけに、あの時代を思い出してしまいました。

2021081401-1

2021081401-2

2021081401-3

« 大船でサフィール踊り子号通過を撮る | トップページ | E235系1000番台。思い出せば、113系時代も1000番台。 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大船でサフィール踊り子号通過を撮る | トップページ | E235系1000番台。思い出せば、113系時代も1000番台。 »