2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大船ー藤沢間に新駅。駅名は何になる?「村岡」?「村岡深沢」?「湘南村岡」?「藤沢村岡」?「東藤沢」? | トップページ | 東中山と馬と京成特急 »

抜くも抜かれるも3000形。同形式が京成での第一党の象徴

これは東中山で撮ったものです。

3000形快速特急が通過するところです。

通過待避の各駅停車も3000形です。

2021020901

3000形が今の京成で最も両数の多い車両であることの象徴ですね。

だけど、3001編成と最終の3042編成とは、何と16年も差があるのですね。

それに3002から3025編成までは6両編成だったので、この車両は各駅停車専用車のようにも思えました。

逆に3026編成以降は8両編成の方が多数派ですね。

京成線内のみならず、北総鉄道や都営地下鉄浅草線、京浜急行線にも足を延ばしますね。

金町線は4両に短編成化しないと入れませんね。

« 大船ー藤沢間に新駅。駅名は何になる?「村岡」?「村岡深沢」?「湘南村岡」?「藤沢村岡」?「東藤沢」? | トップページ | 東中山と馬と京成特急 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大船ー藤沢間に新駅。駅名は何になる?「村岡」?「村岡深沢」?「湘南村岡」?「藤沢村岡」?「東藤沢」? | トップページ | 東中山と馬と京成特急 »