2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 石川優子さんと沈丁花 | トップページ | 柴又での3600形と3500形の交換光景 »

さようなら 185系特急「踊り子」

これは1ヶ月ほど前に品川で撮ったものです。

2021030101
185系特急「踊り子」もいよいよ終焉ですね。
思えば、約40年もこの車両で続いたのですね。
登場したのはまだ国鉄時代でしたね。

急行「伊豆」を特急に格上げし、特急「あまぎ」も「踊り子」に改称する形でしたね。
当時は183系の「踊り子」も存在していましたね。

登場当時の185系は特急車としての資格を疑問視されていましたね。
関西の人の中には
「東京はアコギや。新快速の車両を特急に使うのやから」
と、言っていた人もいたとかいう話も聞きました。
にも関わらず、185系は「白根」(後に「草津」)、「あかぎ」「なすの」「たにがわ」(後に「水上」)へと拡大されたり、中央線の臨時特急「はまかいじ」にも使われたりもしました。

その後、座席は改善されましたけどね。


あと、この車両は普通列車にも使われましたね。
私も185系の普通列車に乗ったこともありました。

JR東日本 国鉄

« 石川優子さんと沈丁花 | トップページ | 柴又での3600形と3500形の交換光景 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石川優子さんと沈丁花 | トップページ | 柴又での3600形と3500形の交換光景 »