2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 稲毛で撮った3景。過去のものとなるのも遠からず | トップページ | 妙典ではJRの車両も休ませてくれるのですね。 »

京成電車、江戸川を渡り続けて一世紀近く

京成電鉄は押上ー市川間と曲金(現・京成高砂)-柴又間からスタートしたのですね。

「市川」と言っても名ばかりの「市川」。この時の「市川」は今の江戸川駅。

市川には渡舟で連絡していたそうです。つまり、この時点では電車で江戸川を渡っていなかったのです。

江戸川を1914年9月1日だそうです。

つまり3年後には江戸川越え100周年ということですね。

京成としては江戸川越えの100周年のイベントを企画していないのでしょうか?

今はコロナウイルス感染拡大でそれどころではないかな?

江戸川の西は東京都、東は千葉県。そして京成には両岸に駅があり、東京都側が江戸川で、千葉県側は国府台。

2024年には何かイベントはないかなあ?

写真は江戸川を渡る3000形です。

2021011401

過去には青電や赤電、開運号もこの江戸川を渡りました。

都営地下鉄浅草線の5000形も京浜急行の初代1000形も渡りました。

« 稲毛で撮った3景。過去のものとなるのも遠からず | トップページ | 妙典ではJRの車両も休ませてくれるのですね。 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稲毛で撮った3景。過去のものとなるのも遠からず | トップページ | 妙典ではJRの車両も休ませてくれるのですね。 »