2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8000系を見られるのもあと1~2年 | トップページ | 亀戸線の後、大師線?それとも春日部支所へ帰るの? »

東急2020系は2021からの始まり

先日、東武の曳舟で、東急2020系を撮りました。

急行久喜行きです。

2020121101

東急、東京メトロを経由して、久喜まで、神奈川県、東京都を経由して、埼玉県、ロングランお疲れ様の運用ですね。

形式番号が2020ゆえに、車両番号も2021から始まっているのですね。

2000から2020まではないのですね。

東京オリンピックを意識して2020系としたけど、その東京オリンピックを実施できるのやら。

今のコロナウイルス感染拡大の状況を考えると、再延期か中止せざるを得ないかな?

あと、東急としては2022年に東急創業100周年をも意識しているのですね。

2020系はまだ増備されるかな?

 

« 8000系を見られるのもあと1~2年 | トップページ | 亀戸線の後、大師線?それとも春日部支所へ帰るの? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8000系を見られるのもあと1~2年 | トップページ | 亀戸線の後、大師線?それとも春日部支所へ帰るの? »