2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

江戸川を眺めながらコーヒー飲んでリラックスするのはいかがですか?

千葉県市川市のある小学校の校歌では、江戸川の豊かな流れを眺めて心が大きく育ったことになっています。

その江戸川を流れを眺めながら、コーヒー飲んでリラックスするのはいかがですか?

東京スカイツリーも見えます。

2020122701-1

場所は千葉県市川市大和田2丁目19番6号 にあります。

モーターボートスクールとモーターボートの販売をする会社の経営するレストランです。

その名はエムジーマリンの経営する「リバーサイドレストランBIBI」です。

コーヒーだけではありません。

アルコール飲料もあり、ピザやスパゲティもあり、豊富に取りそろえています。

一見、モーターボートスクールの教職員と生徒しか利用できないのかと思ったら、そうでないのですね。

2020122701-2

私みたいに通りすがりで立ち寄ってみたというのも利用可能です。

それと室内だけでなく、屋上にテラス席もあるようです。

1000形は相模原に行けるか?

2ヶ月前、小田急線の梅ヶ丘で1000形の急行唐木田行きを撮りました。

2020122601

1000形は8000形より若いのに、既に廃車が出ているのですね。

この急行唐木田行きは新百合ヶ丘から多摩線に入りますね。

その多摩線ですが、2033年には相模原まで延長されるそうですが、それまで生き残れる車両はあるのでしょうか?

状態が良ければ、あり得るでしょうか?

かつては東京メトロ千代田線にまで直通運転した1000形。

今は地上専用。

でも、優等列車にも運用されていますね。

今後はどうなることやら。

高砂で京成3000形と京急1000形の並びを撮る

2ヶ月前に京成高砂で撮ったものです。

京成3000形と京急1000形です。

2020122501

京急1000形はアクセス特急なので、これから北総鉄道に入りますね。

京急の1000形は2代目ですが、初代1000形も京成線内を走りましたね。

京成本線の高砂より東は、京急や都営地下鉄浅草線の車両を見られないことはないけど、本数は少ないですね。

押上ー高砂間は、京成、都営、京急、北総の車両を見られますね。

 

京成青砥-四ツ木間の高架線工事の状況(2020年10月時点)

京成の青砥-四ツ木間の高架化はいつ完成予定なのでしょうか?

2,3年以内ということはなさそう?

2ヶ月前、京成押上線に乗車した時、その様子の一部を撮りました。

2020122301-1

仮線も敷かれていますね。工事期間中は、ここを通るのでしょうか?

2020122301-2

ここはキャプテン翼のふるさとでもあるのですね。

2020122301-3

この京成押上線は都営地下鉄浅草線や京浜急行からの直通電車も走りますね。

かつては立石、曳舟も優等列車の停車駅だったけど、今は特急や快速など、優等列車は青砥ー押上間はノンストップですね。成田空港や羽田空港にも行く列車も通りますね。

高架完成後、若干のスピードアップは期待できるのでしょうか?

できるとすれば、秒単位でしょうか?

小田急のロマンスカーの車内販売の思い出

小田急のロマンスカーの車内販売が廃止になってしまうのですね。

私もこれまで、ロマンスカーの車内で車内販売を利用したことがあります。

小田急沿線の某私立大学を受験する際、行きはSE車の「さがみ」号を利用し、走る喫茶室の紅茶を飲みながら参考書に目を通していた記憶もあります。

コーヒーを飲んだこともあれば、アルコールを飲んで、小田原-新宿間の殆どを眠っていたこともあります。

町田→新宿間の僅かの30分程の乗車時間なのに、アイスコーヒーを買って飲んだこともあります。

これは上りの7000形「はこね」号で、小田原で撮ったものが、この列車は私が小田原に行った時に乗った「はこね」号の折り返し便。

この車内でウイスキーを飲みました。

2020122101-5

GSEでの車内販売は利用せずに終わってしまいます。この車両も当初は車内販売ありきで製造されたと思うのですが。

2020122101-1

これは2017年で、ロマンスカー就役60周年記念の時のメニューです。

この時、プリンを注文して食べました。

2020122101-3

これはMSEの車内でした。

2020122101-2

時の流れとはいえ、車内販売廃止はちょっと寂しいものもありますね。

9100形、C-Flyerのクロスシートの乗り鉄を楽しむ

日、北総鉄道の9100形というか、千葉ニュータウン鉄道が所有し、北総鉄道が管理する9100形、C-Flyerに乗りました。

乗車駅は京成曳舟です。

2020122001-1

座った座席はクロスシート。この座席なら、百円玉数枚程度の座席指定料金取っても文句でない?

現実性はないけど。

2020122001-2

ともあれ、僅かの時間ながらのクロスシートの乗車を楽しみました。

こんな乗り鉄もいいかも。

下車駅は京成高砂でした。

2020122001-3

この車両も京成や北総鉄道だけでなく、都営地下鉄浅草線や京浜急行にも直通しますね。

小田急の8000形はいつまで走れる?多摩線の相模原延長までは無理?

東武の8000系も両数を減らしていますね。

東京メトロの8000系もあと1,2年ですね。

小田急の8000形はまだまだ活躍できるでしょうか?

少なくとも、あと1,2年ということはなさそうかな?

1ヶ月前に梅ヶ丘で撮ったものです。

2020121701

快速急行新宿行きです。

今後の小田急の5000形の製造計画がどうなのかわかりませんが、こうやって優等列車に運用され、元気に活躍しているのを見ると、まだまだ先でしょうか?

それでも、かれこれ40年近くは経っていますね。

多摩線の相模原延長が2033年とのことだけで、そこまでもつでしょうか?

https://tabiris.com/archives/odakyu-tama201905/

上溝までは採算性が疑問視されているけど、8000形が相模原まで行けることの実現は無理?

新宿からの直通の優等列車としては無理でも、多摩線内の各駅停車としてなら、行けそう?

状態が良ければ、1,2編成くらい残っていられる?

難しいかな?

それまでに小田急がどのような車両を新製するかによるでしょうか?

そういえば、後輩の1000形には廃車も出ているのですね。

幕張本郷で3社の車両を同時撮影

1ヶ月前、幕張本郷で3社の車両を同時撮影することができました。

2020121601

左から京成3000形、新京成N800形、総武線各駅停車と総武快速線上りの線路を挟んで来年春から房総地区で活躍予定のE131系、すなわちJR東日本の車両。

幕張本郷では、タイミングよければ、こういう写真も撮れますね。

京成3000形と新京成N800形は兄弟のようなものですね。

かつては赤電の初代3000・3100・3200・3300や青電も走っていた京成千葉線。

もう過去のものですね。

かつては113系や183系の住み家でもあった幕張車両センター、これらの車両は過去のものとなり、そしてE217系も過去のものになろうとしていますね。

曳舟で青い京急車を撮る。「普通 三崎口」と表示されても、京急線内は快速特急

「赤い電車に白い帯」

昔京浜急行はこんなコマーシャルを流していました。

もちろん今でも京浜急行は赤い塗装が殆ど。

でも、青もありますね。

先日、京成の曳舟で青い600形の三崎口行きを撮りました。

2020121501

「普通 三崎口」と表示されていますが、このまま三崎口まで各駅停車で運転されるのではありませんね。

そもそも京成や都営地下鉄浅草線から京急に直通する電車に各駅停車はありません。

京急線内では優等列車として運転されますね。

この電車も京急線内は快速特急ですね。

曳舟で青い京急車を撮る。「普通 三崎口」と表示されても、京急線内は快速特急

「赤い電車に白い帯」

昔京浜急行はこんなコマーシャルを流していました。

もちろん今でも京浜急行は赤い塗装が殆ど。

でも、青もありますね。

先日、京成の曳舟で青い600形の三崎口行きを撮りました。

2020121501

「普通 三崎口」と表示されていますが、このまま三崎口まで各駅停車で運転されるのではありませんね。

そもそも京成や都営地下鉄浅草線から京急に直通する電車に各駅停車はありません。

京急線内では優等列車として運転されますね。

この電車も京急線内は快速特急ですね。

まだまだ使えそうな走りっぷり。曳舟で5300形の快速通過を撮る

2ヶ月前,京成曳舟で都営5300形の快速成田空港行きの通過を撮りました。

2020121401

5300形もあと1,2年ですね。

そう遠くない時期に5500形に交代ですね。

5000形時代からの記憶のある者としては、時の流れを痛感します。

5500形の引退と、私のこの世の人間引退と、どちらが先かなあ?

だけど、5300形の走りっぷりを見ると、まだまだ使えそうにも思えます。

別の記事にコメントしてくださった方の話によると、台車がネックで引き取り手がないそうですね。

東南アジアの国にはどうなのかなあ?

それにしても、都営地下鉄浅草線や京成、京浜急行、北総鉄道と、幅広く活躍しましたね。

 

亀戸線の後、大師線?それとも春日部支所へ帰るの?

これは、東武の曳舟で撮ったものです。

8000系のリバイバルカラーです。

亀戸線の電車かな?と思ったら、4番線、浅草方面のホームに入ってきました。

2020121201-1

2020121201-2

2020121201-3

亀戸線の運用を終え、北春日部の南栗橋車両管区春日部支所へ帰るところなのでしょうか?

ただ、亀戸線の場合、朝のラッシュ時は3編成体制で運転され、その内の1編成は亀戸線での運用を終えた後、西新井まで回送され、大師線の運用に入るとか。

でも、この日は休日でした。

休日も大師線の運用に入った後、北春日部に帰るのでしょうか?

 

東急2020系は2021からの始まり

先日、東武の曳舟で、東急2020系を撮りました。

急行久喜行きです。

2020121101

東急、東京メトロを経由して、久喜まで、神奈川県、東京都を経由して、埼玉県、ロングランお疲れ様の運用ですね。

形式番号が2020ゆえに、車両番号も2021から始まっているのですね。

2000から2020まではないのですね。

東京オリンピックを意識して2020系としたけど、その東京オリンピックを実施できるのやら。

今のコロナウイルス感染拡大の状況を考えると、再延期か中止せざるを得ないかな?

あと、東急としては2022年に東急創業100周年をも意識しているのですね。

2020系はまだ増備されるかな?

 

8000系を見られるのもあと1~2年

先日、東武の曳舟で東京メトロ8000系を撮りました。

2020120901

この車両もかれこれ40年近い歳月が過ぎましたね。

東京メトロは2021年から2022年度にかけて18000系を製造するそうですね。

この8000系を見られるのもあと、1~2年ですね。

東急の中央林間から東京メトロ半蔵門線を経由して、東武の南栗橋や久喜までを行ったり来たりの運用を繰り返して、お疲れ様といいたいです。

どこか引き取ってくれる地方私鉄や外国はあるかな?

 

5300形の引き取り先はあるの?

これは2ヶ月ほど前に青砥で撮ったものです。

5300形の快速西馬込行きです。

2020120701

都営地下鉄浅草線の5300形もいよいよ追われる身ですね。

2021年度には全て5500形に置き換えられるとのことだから、あと長くて1年3ヶ月ですね。

5000形や5200形は京成や京急で「急行」に運用されることはあったけど、「特急」はありませんでした。

でも、5300形は「特急」や「快速特急」はありましたね。

廃車後、どこかの地方私鉄で引き取ってくれるところはないのでしょうか?

海外はどうなのでしょうか?

 

小雨のぱらつく中、梅ヶ丘で3000形のすれ違いを撮る

小田急の初代3000形はロマンスカーでした。

2代目3000形は通勤車です。

先日、3ヶ月前の小雨のぱらついた日、梅ヶ丘で3000形のすれ違いを撮りました。

2020120601

左は各駅停車本厚木行き、右は快速急行新宿行きです。

この車両もかれこれ20年近く経つのですね。

あと20年は走れるかな?

車体更新されるかな?

それはわからないけど。

京成3500形も50年弱の間、江戸川も何度も渡り・・・・・・

京成には江戸川の両岸に駅があります。

かたや江戸川、かたや国府台。

京成の3500形も50年弱の間、この江戸川を何度も渡りましたね。

2020120501

京成初のステンレス使用車、京成初の冷房搭載通勤車。

京成線内だけでなく、都営地下鉄浅草線や京浜急行線にも直通運転もしました。

特急、急行にも使用されこともありました。

でも、仲間も次々に廃車になりましたね。

残った車両も都営地下鉄浅草線や京浜急行線には行かず、各駅停車専用ですね。

 

小田急の「ロマンスカーミュージアム」の開業が待ち遠しい

まだかな、まだかなー、学研のおばちゃんではなく、小田急の「ロマンスカーミュージアム」ですが、

2021年4月に開業するのですね。

https://www.tetsudo.com/news/2368/

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1292170.html

https://trafficnews.jp/post/102393

3000形SE車からの思い出のある者としては、今から楽しみです。

私が初めて小田急のロマンスカーに乗ったのは、1969年だったか、SE車3000形の「えのしま」号でした。

今時点で、GSE車以外のロマンスカーは最低1回は乗りました。

これはかれこれ7,8年前に撮ったものです。

新宿を発車した20000形・RES車と7000形・LSE車です。

2020120401-1

2020120401-2

小田急、VSEとGSEをモチーフした子ども用のマスク販売

コロナウイルスもいつになったら、収まるのやら。

この度小田急がVSEとGSEをモチーフした子ども用のマスクを販売するそうです。

何やら現役のロマンスカーの乗務員さんが考案したそうです。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2012/02/news109.html

990円だそうです。

小田急グッズショップ「TRAINS」(新宿店、和泉多摩川店、オンラインショップ)で販売そうです。

写真は箱根湯本で撮ったVSEと梅ヶ丘で撮ったGSEです。

2020120301-1

2020120301-2

北陸鉄道、8000系もいよいよ追われる身。井の頭線時代の思い出がある者としては寂しいけど・・・・・・

これは1年半前に北鉄金沢で撮ったものです。

一瞬だけ、「急行」が表示されたところです。

2020120202-1

こちらは内灘で撮ったものです。

2020120202-2

北陸鉄道ですが、いよいよ元東京メトロ日比谷線の03系が営業運転開始だそうですね。

https://www.tetsudo.com/event/31132/

ということは、元京王井の頭線の3000系、北陸鉄道浅野川線では8000系が追われるいということですね。

まず、8903+8913が12月18日に営業運転終了とのこと。

井の頭線時代の思い出がある者としては寂しいけど、いつまでも使えるわけではないですしね。

03系の活躍にも期待したいものです。

妙典というか、行徳分室にいた元日比谷線03系。再就職先待ちのようですね

東京メトロ東西線の妙典にある車庫、「妙典電車区」とかいう言い方はしないのですね。

「深川検車区行徳分室」というのですね。

先日、妙典に行く用事があり、そのついでに深川検車区行徳分室も見てきました。

JRのE231系もいましたが、かつて日比谷線で活躍していた03系もいました。

2020120201

でも、東西線で営業運転するためではないのですね。

再就職先が決まるのを待っているのですね。

特に珍しい光景でもなく、2018年からこの行徳分室に留置されてた03系があったのですね。

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »