2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 疫病退散祈願後の京成3700形撮影 | トップページ | E235系に追われた後、生き残れるE217系はどのくらい? »

梅ヶ丘で小田急の伝統的お家芸編成を撮る(1000+3000)

これは1ヶ月弱前に梅ヶ丘で撮ったものです。

1000形と3000形の異形式の併結運転の各駅停車新宿行きです。

2020091601

この両者、製造されたのが12、3年ほど差がありますね。

1000形はかつては東京メトロ千代田線にも直通運転していましたね。今は地上専用車ですが。

3000形は元々地上専用車ですね。

3000形は小田急にとっては2代目。初代は特急ロマンスカーでしたね。

小田原、箱根湯本方面と藤沢、片瀬江ノ島方面の急行が新宿ー相模大野間を併結運転していたのは昔の話。

それがなくなっても、小田急の伝統的お家芸でもある異形式の併結運転はまだまだ残っていますね。

« 疫病退散祈願後の京成3700形撮影 | トップページ | E235系に追われた後、生き残れるE217系はどのくらい? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疫病退散祈願後の京成3700形撮影 | トップページ | E235系に追われた後、生き残れるE217系はどのくらい? »