2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« JRE233系に気を取られていたら、VSEが | トップページ | やっぱり3050形も3000形の仲間だよなあ・・・ »

1970年代の名残。京成八幡で3500形を撮る

2ヶ月前に京成八幡で撮りました。

3500形の各駅停車上野行きです。

2020090602-1

2020090602-2

3500形は70年代の京成の象徴ですね。

京成にとっては、初のステンレス使用車、初の冷房搭載の通勤車ですね。

ただ、当初は地下鉄線内では冷房を切らざるを得ませんでしたね。

あのころは吊り掛け車の青電も走っていました。

初代3000形の赤電も走っていました。

そして70年代の京成といえば、倒産の危機すらあった程の苦しい時期でもありました。

この車両も数を減らしていますね。

かつては都営浅草線や京浜急行まで直通運転していましたが、今は京成線内のみですね。

あとどのくらい走っていられるのでしょうか?

« JRE233系に気を取られていたら、VSEが | トップページ | やっぱり3050形も3000形の仲間だよなあ・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRE233系に気を取られていたら、VSEが | トップページ | やっぱり3050形も3000形の仲間だよなあ・・・ »