2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 武蔵野線と観覧車 | トップページ | 梅ヶ丘で小田急の伝統的お家芸を撮る(3000形と8000形) »

改造待ち?解体待ち?北館林にいた20000系中間車

これは2ヶ月前に東武佐野線の850形の車内から撮ったものです。

下り電車が渡瀬駅を発車して暫くすると、右手に北館林解体所が見えますね。

ここに入った車両は二度と戻れず、と思ったけど、必ずしもそうでないようですね。

この時、20000系の車両が留置されていました。

かつては東武線内だけでなく、東京メトロ日比谷線にも直通運転していましたね。

2020082101-1

2020082101-2

2020082101-3

でも、この20000系、本当に解体されたのでしょうか?

もしかしたら、20400型への改造待ちでここにいただけ?

それとも、20400型は8両編成でなく、4両編成だから、どうしても中間車が余剰になるので、やっぱり解体されるためにここに来たのでしょうか?

改造待ちなら、館林に留置されていたのでしょうか?

選別されて、北館林に来させられたのでしょうか?

« 武蔵野線と観覧車 | トップページ | 梅ヶ丘で小田急の伝統的お家芸を撮る(3000形と8000形) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 武蔵野線と観覧車 | トップページ | 梅ヶ丘で小田急の伝統的お家芸を撮る(3000形と8000形) »