2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今の「こだま」は昔の「ひかり」より速い。技術の進歩を重ねた成果 | トップページ | 碓氷峠鉄道文化むらで「EF63&189系記念セレモニー」7月11日に開催 »

日光詣の横に10000系区間急行館林行きが到着

これは、1ヶ月前に東武伊勢崎線の春日部で撮ったものです。

上りホームにスペーシアの日光詣が停車中、10000系の区間急行館林行きが到着したところです。

2020070101

東武動物公園から館林までは各駅停車ですね。

10000系もかれこれ40年弱の歳月が過ぎましたね。

もっとも、10000系よりも古い8000系もまだ走っているから、まだまだ走っていられるでしょうか?

とはいえ、これからも8000系は次々と北館林で解体されていくから、その後釜として入って行くでしょうか?

たとえば、野田線、小泉線、佐野線、伊勢崎線の館林-伊勢崎間とか。

« 今の「こだま」は昔の「ひかり」より速い。技術の進歩を重ねた成果 | トップページ | 碓氷峠鉄道文化むらで「EF63&189系記念セレモニー」7月11日に開催 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今の「こだま」は昔の「ひかり」より速い。技術の進歩を重ねた成果 | トップページ | 碓氷峠鉄道文化むらで「EF63&189系記念セレモニー」7月11日に開催 »