2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 銚子電鉄、今度は音を販売! | トップページ | 5月8日の外房線での脱線事故の影響。245Mや特急「新宿わかしお」を始め勝浦止まり。 »

さらに前進!箱根登山鉄道、営業運転再開に向けての試運転開始!

昨年の台風19号で被害を受けた箱根登山鉄道が、いよいよ営業運転再開に向けてさらなる前進というか、大きな一歩を踏み出すことになったのですね。

まだ、営業運転まではいかないものの、試運転ができるようになったのですね!

http://tetsudo-shimbun.com/headline/entry-2003.html

https://www.tetsudo.com/event/29050/

5月11日からとのことです。

でも、まだ箱根湯本ー大平台間のみだそうです。

今後の復旧工事の進捗状況によって、試運転区間を延ばしていくそうです。

運転再開はまだ「7月下旬」となっていて、例えば「7月21日」とか「7月31日」とか、具体的な日付は発表になっていませんね。

でも、これも今後の復旧工事の進捗状況によって決まってくるのでしょうね。

写真は昨年の12月に箱根湯本駅で撮ったものです。

2000形と1000形です。

2020050801-1

2020050801-2

この駅に停まったままの車両もいよいよ試運転できるのですね。

この写真を撮った時点では、いつ復旧するのかわかりませんでした。

正直1年以上かかるのでは?とさえ思いました。

でも復旧工事に関わった人の頑張りで「9月下旬」と見通しが立ち、さらに「7月下旬」と前倒しされましたね。

工事関係者のみなさんには、敬意を表します。

だけど、それまでにコロナウイルス禍はどうなっているのでしょうか?

早く収まってほしいですね。

そういえば、箱根登山鉄道には大平台という駅がありますね。

東武日光線には新大平下、JR両毛線には大平下という駅がありますね。

あと津軽線には大平という駅がありますが、こちらは「おおだい」と読むのですね。

小田急 箱根登山鉄道

« 銚子電鉄、今度は音を販売! | トップページ | 5月8日の外房線での脱線事故の影響。245Mや特急「新宿わかしお」を始め勝浦止まり。 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銚子電鉄、今度は音を販売! | トップページ | 5月8日の外房線での脱線事故の影響。245Mや特急「新宿わかしお」を始め勝浦止まり。 »