2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 先頭車半分は屋根の下に入れず。箱根湯本で出発を待つEXE αを撮る | トップページ | 電車が不通でも箱根観光を楽しみたい人の列 »

209系は使い捨て電車ではありませんでしたね

これは、2009年7月にJR総武本線の四街道駅で撮ったものです。

既に209系が房総地区で運転されることが決まっていて、練習運転をしていたところだったと思います。

113系が老朽化していたので、その置き換え用として投入されることになったのですね。

だけど、209系は113系だけでなく、211系も房総地区から追い出してしまいましたね。

113系は今はないけど、211系は中央線などで活躍していますね。

2020050102-1

京浜東北線から房総地区に転用に伴い、一部の車両をセミクロスシートにしたり、トイレも設置しましたね。

2020050102-2

2020050102-3 

これは営業運転に入ったばかりの頃、2009年11月に千葉駅で撮りました。

2020050102-4

そして、これは1か月前に千葉駅で撮りました。少し、塗装が落ちてますね。

2020050102-5

鉄道コムに「使い捨て」ではなかった通勤電車、209系の系譜

https://www.tetsudo.com/report/235/

という記事が掲載されていました。

確かにそうですね。

私も209系登場時、

「この電車は使い捨て電車だ。10年程しか持たない」

という話を聞きました。

でも、そんなことはなかったですね。

そもそも、房総地区用に転用された時は既に17,8年程過ぎていましたね。

それで今は30年弱の歳月が経っていますね。

機器を更新してきたゆえなのですね。

余剰廃車になった車両はあるものの、あと5年から10年は使えそうでしょうか?

房総地区の普通列車は209系の独壇場ですね。

まだ209系の独壇場は続くでしょうか?

それともE217系が総武快速線・横須賀線での役目を終えると、209系を置き換えることになるのでしょうか?

国鉄 JR東日本

« 先頭車半分は屋根の下に入れず。箱根湯本で出発を待つEXE αを撮る | トップページ | 電車が不通でも箱根観光を楽しみたい人の列 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先頭車半分は屋根の下に入れず。箱根湯本で出発を待つEXE αを撮る | トップページ | 電車が不通でも箱根観光を楽しみたい人の列 »