2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

工夫すれば、新潟県でもバナナを栽培できるのですね。

バナナって、熱帯か亜熱帯地方でなければ栽培できないと思っていたら、そんなことないのですね。

新潟県でも栽培できるのですね。

新潟県柏崎市にあるシモダ産業株式会社ではそれができるのですね。

https://www.shimoda-sangyou.co.jp/index.html

この会社、食品加工会社かと思えばさにあらず。

レジンコーテッドサンドや鋳型を製造したり、産業廃棄物の焼却事業をしているのですね。

その産業廃棄物処理施設の排熱を利用して温水をつくり、その温水を利用してバナナを栽培するのですね。

ただ、販売するのは今年の7月が初めてということです。

「越後バナーナ」という名で売り出すそうです。

https://www.shimoda-farm.com/

https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/kashiwazaki_kikaku/echigobanana.html

https://mainichi.jp/articles/20200526/k00/00m/040/013000c

果たして、この「越後バナーナ」 が市場でどのような評価を受けるのでしょうか?

成功を祈りたいですね。

この会社、名前の通り、霜田さん一族で経営している会社のようですね。

本社が新潟県柏崎市松波2丁目6番43号にあるのですね。

最寄り駅はJR越後線の西中通駅です。柏崎から2つ目の駅です。

でも、同社は柏崎駅からタクシー利用を勧めているようです。 

さらに増える京成スカイライナーの青砥停車

京成スカイライナーの青砥停車がさらに増えるですね。

現在上下6本ずつの計12本の停車が、6月1日からは上下14本ずつの28本になるのですね。

https://www.traicy.com/posts/20200526169084/

https://trafficnews.jp/post/96653

https://railf.jp/news/2020/05/26/003000.html

さらに増えるとは思いませんでした。

途中駅からの乗車ニーズに応えたという形でしょうか?

だけど、このままずーっとでしょうか?

コロナウイルス感染の影響で海外に行く人も激減しているから、青砥停車は途中駅で客を拾って、少しでも乗客を増やそうとする暫定措置でしょうか?

コロナウイルス禍もまだまだ油断できませんが、これが終息すると、また上野や日暮里からの乗客優先で、青砥停車の列車が減便あるいは0になる可能性もあるのでしょうか?

青砥からの乗車の場合、座席は指定せず、空いていたらお座りくださいという措置を取っていますね。青砥停車のために座席指定システムを変更することには慎重なのでしょうか?

京成としては、統計を取って、上野や日暮里で満席になりそうな便や、停めても乗車見込みの低い便を、真っ先に再び通過に変更するのでしょうか?

逆にコロナウイルス不安が長引けば、もっと青砥停車便が増えるのでしょうか?第二波、第三波も懸念されてますしね。

これからどうなるかは、鬼が笑う話かな?

写真は2019年2月に青砥で撮ったものです。

2020052601

Русская которая любит Город Миноо болыше всего(箕面市が一番好きなロシア人女性)

Я смотрил одно видео которое одна русская произвела.

https://www.youtube.com/watch?v=6jXSmktwgww&t=581s

(私は一人のロシア人女性の製作した動画を見ました)

Болыше всего она любит Город Миноо в Японии.
(彼女は日本の中で箕面市が一番好きです)

Она раньше жила в Городе Миноо.

(彼女は以前、箕面市に住んでいました)

У неё есть хорошая память в  этом городе.

(彼女にはこの市での良い思い出があります)


↑↑↑↑↑
Извините,я знаю только около двух сот русских слов.
Если бы вы нашли орфографические или грамматические ошивки, указайте,пожалуйста,их.
(すいません、私は約200語のロシア語しか知りません。もし綴り字または文法の間違いを見つけたら、どうか指摘してください)

YOU TUBEで興味深い動画を見つけました。

日本在住のロシア人女性の動画です。

かつては大阪府の箕面市小野原に住んでいたそうです。

その時は大阪大学の外国語学部の箕面キャンパスに通っていたそうです。

今は東京で仕事をしているそうですが、大阪に行く用事があると、時間があれば箕面市に立ち寄るそうです。

大阪大学の箕面キャンパスって、阪急箕面線の沿線やと思ってたら、ちがうのでんなあ。

大阪モノレールの彩都西駅が最寄り駅やそうでんなあ。
https://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/accessmap.html

そやけど、この箕面キャンパス、来年移転するそうでんなあ。

https://www.osaka-u.ac.jp/ja/oumode/oumode/minohnewcampus/moreinfo

どこにあるんやと思うたら、北大阪急行の千里中央駅からバスに乗らんといかんところでんなあ。

そやけど、2023年には北大阪急行が延伸し、箕面船場阪大前という駅ができるやさかい、来年の1年生が3年生になるころには便利になるそうでんなあ。

Русские народы любят майонезы?(ロシアの人々はマヨネーズが好き?)

Я смотрил одно видео которое одна русская произвела.
https://www.youtube.com/watch?v=LncSOcnuXOo&t=128s

(私は一人のロシア人女性の製作した動画を見ました)

Русские народы любят майонезы?

(ロシアの人々はマヨネーズが好きなのでしょうか?)

Им очень вкусно блюда с майонезами?

(彼らにとって、マヨネーズ付きの料理はとても美味しいのでしょうか?)

У них есть майонезы  разного рода в России?

(ロシアにはいろいろな種類のマヨネーズがあるのでしょうか)

↑↑↑↑↑
Извините,я знаю только около двух сот русских слов.
Если бы вы нашли орфографические или грамматические ошивки, указайте,пожалуйста,их.
(すいません、私は約100語のロシア語しか知りません。もし綴り字または文法の間違いを見つけたら、どうか指摘してください)

YOU TUBEで興味深い動画を見つけました。

日本在住のロシア人女性の動画です。

ロシア人って、マヨネーズが好きなのですね。

種類も多いそうです。

キューピーや味の素、日清など、日本もマヨネーズメーカーもロシアのマヨネーズを輸入販売してほしいというか、ロシア風のマヨネーズを日本人向けにアレンジして作ってほしい気もします。

ペリメニにマヨネーズは面白いですね。機会あったら、食べてみたいものです。

房総地区に新型E131系投入。となれば209系は?

房総地区の普通列車は、他線のお古ばかりでしたが、今度は新車を導入することになったのですね。

E131系という車両です。

https://www.tetsudo.com/news/2289/

http://tetsudo-shimbun.com/headline/entry-2005.html

ただ、房総地区の全てではないのですね。

内房線木更津~安房鴨川間、外房線上総一ノ宮~安房鴨川間、鹿島線佐原~鹿島神宮間のみで運用するのですね。

つまり、千葉や成田では見ることが出来ないのですね。

いや、このE131系が幕張車両センター所属となれば、回送列車としてのE131系を千葉ー木更津・上総一宮・佐原間で見ることはできるのかな?

佐原にも安房鴨川にも車両センターの類はないですね。

木更津には、幕張車両センター木更津派出があるけど、現在ここに所属しているのは久留里線の気動車キハE130形。ここに電車も所属できるようにするのでしょうか?

となれば、鹿島線で運用する場合は木更津から千葉で方向転換して佐原まで回送?

写真は千葉で撮った209系です。

2020051302

E131系の投入に伴い、209系もいよいよ追われる身?比較的状態の良くないものから廃車になるでしょうか?

2021年春の運転に向けて製造される2両編成12本の稼働実績を見て、増備して209系を置き換えていくのでしょうか?

その増備にあたっては改良を加えたり、4両編成のものも製造したりするのでしょうか?

あと、E217系も状態の良い車両は房総地区の普通列車用として残り、209系を置き換えていくのでしょうか?

どうなるかわからないけど、房総地区は変わっていくのですね。

かつては気動車や蒸気機関車牽引の列車が走っていた国鉄時代を覚えている者としては、隔世の感ですね。

JR東日本

北陸新幹線の「かがやき」号全面運休

1年前、行きも帰りも北陸新幹線の「かがやき」号に乗っての金沢への日帰り旅行をしました。

これは、その時に東京駅で撮ったものです。

2020051301

さて、JR東日本とJR西日本とが、5月28日からの北陸新幹線の運転計画見直しとして、「かがやき」号の全列車を運休することを決めたのですね。

http://tetsudo-shimbun.com/headline/entry-2007.html

「かがやき」以外にも「つるぎ」も一部運休になるそうですね。

残念ですけど、今のコロナウイルス感染リスクの大きい状況ではやむを得ませんね。

早く終息してほしいものですね。

緊急事態宣言解除の動きもあるけど、まだまだ油断できませんからね。

 

5月8日の外房線での脱線事故の影響。245Mや特急「新宿わかしお」を始め勝浦止まり。

5月8日、JR外房線では脱線事故が発生しました。

https://news.livedoor.com/article/detail/18232475/

5月9日になっても、その影響が出ています。

勝浦-安房鴨川間が不通で、バスで代行輸送とのことでした。

外出は自粛しているのですが、この日は千葉に行く用事があったのですが、下の写真はその時に撮ったものです。

特急「新宿わかしお」は新宿ー勝浦間のみの運転とのことです。

2020050901-1

千葉を10時10分に発車する予定の245Mですが、本来は安房鴨川行きなのですが、この日は前日の事故の影響で勝浦行きに変更となっていました。

2020050901-2

JR東日本は前日の脱線原因を究明しているそうですね。

原因は果たして何だったのでしょうか?

脱線した車両のみに起因するものなのでしょうか?

それとも、209系に共通する原因があったのでしょうか?

さもなくば、脱線した場所の線路状態に起因するもの?

今後の安全向上に有益な情報を得られればと思います。

 

*追伸

16:00前に全線復旧したそうですね。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200509/k10012423481000.html

 

JR東日本

 

 

さらに前進!箱根登山鉄道、営業運転再開に向けての試運転開始!

昨年の台風19号で被害を受けた箱根登山鉄道が、いよいよ営業運転再開に向けてさらなる前進というか、大きな一歩を踏み出すことになったのですね。

まだ、営業運転まではいかないものの、試運転ができるようになったのですね!

http://tetsudo-shimbun.com/headline/entry-2003.html

https://www.tetsudo.com/event/29050/

5月11日からとのことです。

でも、まだ箱根湯本ー大平台間のみだそうです。

今後の復旧工事の進捗状況によって、試運転区間を延ばしていくそうです。

運転再開はまだ「7月下旬」となっていて、例えば「7月21日」とか「7月31日」とか、具体的な日付は発表になっていませんね。

でも、これも今後の復旧工事の進捗状況によって決まってくるのでしょうね。

写真は昨年の12月に箱根湯本駅で撮ったものです。

2000形と1000形です。

2020050801-1

2020050801-2

この駅に停まったままの車両もいよいよ試運転できるのですね。

この写真を撮った時点では、いつ復旧するのかわかりませんでした。

正直1年以上かかるのでは?とさえ思いました。

でも復旧工事に関わった人の頑張りで「9月下旬」と見通しが立ち、さらに「7月下旬」と前倒しされましたね。

工事関係者のみなさんには、敬意を表します。

だけど、それまでにコロナウイルス禍はどうなっているのでしょうか?

早く収まってほしいですね。

そういえば、箱根登山鉄道には大平台という駅がありますね。

東武日光線には新大平下、JR両毛線には大平下という駅がありますね。

あと津軽線には大平という駅がありますが、こちらは「おおだい」と読むのですね。

小田急 箱根登山鉄道

銚子電鉄、今度は音を販売!

銚子電鉄のぬれせんべいを召し上がった方いらっしゃいますか?

まずい棒を召し上がった方いらっしゃいますか?

音鉄の方はいらっしゃいますか?

このたび、銚子電鉄が音も販売することになったのですね。

「売るものが無くなってきたので、音売ります」 銚子電鉄、音も販売中

EF58とEF66、いまも人気があるのですね。

「高度成長けん引『EF58とEF66』電気機関車いまも人気」という記事を見つけました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-00000007-mai-bus_all

鉄道写真を約40年撮り続けている鉄道カメラマンの金盛正樹さんという手記です。

私にもEF58やEF66の思い出はあります。

それぞれの機関車が牽引する列車にも乗ったことがあります。

EF58の場合、高崎線や東北本線の普通列車があります。

優等列車だと、急行「北陸」「天の川」「八甲田」ですね。

特急列車も牽引したこともありますが、私はEF58牽引の特急には乗る機会はありませんでした。

EF58の場合、高度経済成長期だけでなく、戦後の復興期から活躍してましたね。

製造当初は、流線型ではなく、EF15のように箱形だったそうですね。

EF66の場合、特急「あさかぜ」に乗ったことがあります。その「あさかぜ」に乗った時、何か支障事故があったのか、富士を20分程遅れて発車したのに、防府に着いた時には定刻に戻っていたという記憶があります。

EF66は最初は貨物ばかりでしたね。

あの機関車がブルートレインを牽引すれば、スピードアップになるのでは?と思っていたら、1985年のダイヤ改正から牽引するようになりましたね。

どちらもまだ人気があるのですか。

たしかにどちらも日本の鉄道史上に残る名機ですからね。

写真は2009年1月に東京で撮ったものです。

寝台特急「はやぶさ・富士」を牽引して東京に到着したところです。

2020050601

寝台特急を牽引していたEF66はJR西日本の所属していたそうですが、旅客列車を引くことがなくなった今、この機関車で残っているのは全てJR貨物所属ですね。

国鉄・JR

10年前、京成には芝山鉄道リースの3600形が走っていた

10年前に京成津田沼で撮ったものです。

2020050501

この当時は、芝山鉄道にリースされていた3600形、3618編成が走っていましたね。

8両編成ゆえに、優等列車に運用されることが多く、なかなか自社線内を走ることはありませんでしたね。

優等列車で芝山千代田行きに運転された時は、自社線内を走ることができましたね。

この車両は2017年に廃車されましたね。3600形には他にも廃車になった車両もありますね。

残る3600形もいつまで走っていられるのでしょうか?

今後の京成の車輌製造計画というか3100形製造計画次第ですね。

この電車もあと3ヶ月弱の辛抱。箱根湯本で撮った3000形アレグラ号

これは、5ヶ月前に箱根湯本駅で撮ったものです、

箱根登山鉄道の3000形アレグラ号が停まっています。

もちろん、出発時刻を待っているために停まっているのではありません。

2020050401-1

2020050401-2

昨年の台風19号の被害で箱根湯本-強羅間が不通になっているため、動けいない状態なのですね。

この時はまだ、復旧の見込みも立っていませんでした。

「長期運休」とか、「長期間」の運休とされ、具体的に「何月何日まで」と明示できない状況でした。

2020050401-3

正直、私ももしかすると

「1年以上掛かるのでは?まさかこのまま廃線じゃないとは思うけど・・・・・・」

くらいに思っていました。

その後、「9月末」と発表があり、さらに予想以上に復旧工事が捗り、「7月末」となりましたね。

同社は「雪が降らなかったから」とか「沿線住民の理解があったから」と言っているけど、それ以外に1日でも早い復旧のために頑張った工事関係者の尽力・努力もあるでしょう。

復旧工事関係者のみなさんには敬意を表します。

タイトルでは「3ヶ月弱の辛抱」と書いたけど、その前に試運転で走ることも考えられるから、動けるようになるのは、あと2ヶ月前後でしょうか?その前に機器の状態もチェックしないといけないでしょうね。

小田急 箱根登山鉄道

先行したマイクロバスに追いつき(早川を挟んでEXE αの箱根湯本発車を撮る)

5ヶ月前に箱根湯本で撮ったものです。

早川が箱根登山鉄道に沿うように流れていますが、その早川を挟んで、小田急の特急ロマンスカーEXE-αが箱根湯本を発車するところを撮りました。

それで、並走する道路を走るマイクロバスとの位置関係を見てください。

2020050301-1

マイクロバスがEXE-αを引き離していきます。

2020050301-2

でも、EXE-αも加速して、追いついてしまいました。

2020050301-3

2020050301-4

箱根湯本-小田原間はノロノロ運転と思っていたけど、車にバンバン抜かれまくる程でもないのですね。

この電車は小田原で4両増結しますね。

2009年は横須賀線120周年だった

これは、2009年7月に総武本線の物井で撮ったものです。

2009年は横須賀線120周年だったのですね。

2020050202

つまり、今年で131年目ということですね。

横須賀線については、70系時代から記憶しています。

吊り掛け音を唸らせて快走していましたね。

あの当時は、総武快速線と直通運転をしていませんでしたし、そもそも総武快速線なるものもありませんでした。

あれから113系、113系1000番台、E217系と変わって行きましたね。

113系1000番台は国鉄時代とJR東日本時代と双方の時代を走ったけど、E217系はJR以降の車両ですね。

113系は海水浴シーズンには臨時の遜色急行にも使われたこともありました。

E217系の前面は、かつての70系を彷彿させるものもあります。

そのE217系もいよいよ追われる身となりましたね。

何やら既に1編成が離脱したとか。

今度はE235系なのですね。

電車も時代と共に変わって行きますね。

それにしても、E217系、生き残れる車両はあるのでしょうか?

例えば、房総地区の普通列車とか、地方のローカル線や中小私鉄とか。外国で引き取ってくれる国はあるかな?

JR東日本  国鉄

 

 

電車が不通でも箱根観光を楽しみたい人の列

5ヶ月前に箱根湯本で撮ったものです。

後方に小田急のロマンスカーEXE αが停まっていますが、その手前にはバスを待つ人の列が見えます。

2020050201

そうですね。

箱根登山鉄道の箱根湯本-強羅間が昨年の台風19号の被害を受けて不通になっているから、バスを使わざるを得ないのですね。

しかし、これは電車が不通でも箱根観光を楽しみたい人がいるということですね。

この時はいつ復旧するのか、見通しが立っていませんでした。

それゆえに、私も1年以上かかるのではと思っていました。

その後9月と発表され、さらに7月末と発表されましたね。

運転再開予定まであと3ヶ月を切りました。

復旧工事関係者のみなさんには敬意を表したいですね。

209系は使い捨て電車ではありませんでしたね

これは、2009年7月にJR総武本線の四街道駅で撮ったものです。

既に209系が房総地区で運転されることが決まっていて、練習運転をしていたところだったと思います。

113系が老朽化していたので、その置き換え用として投入されることになったのですね。

だけど、209系は113系だけでなく、211系も房総地区から追い出してしまいましたね。

113系は今はないけど、211系は中央線などで活躍していますね。

2020050102-1

京浜東北線から房総地区に転用に伴い、一部の車両をセミクロスシートにしたり、トイレも設置しましたね。

2020050102-2

2020050102-3 

これは営業運転に入ったばかりの頃、2009年11月に千葉駅で撮りました。

2020050102-4

そして、これは1か月前に千葉駅で撮りました。少し、塗装が落ちてますね。

2020050102-5

鉄道コムに「使い捨て」ではなかった通勤電車、209系の系譜

https://www.tetsudo.com/report/235/

という記事が掲載されていました。

確かにそうですね。

私も209系登場時、

「この電車は使い捨て電車だ。10年程しか持たない」

という話を聞きました。

でも、そんなことはなかったですね。

そもそも、房総地区用に転用された時は既に17,8年程過ぎていましたね。

それで今は30年弱の歳月が経っていますね。

機器を更新してきたゆえなのですね。

余剰廃車になった車両はあるものの、あと5年から10年は使えそうでしょうか?

房総地区の普通列車は209系の独壇場ですね。

まだ209系の独壇場は続くでしょうか?

それともE217系が総武快速線・横須賀線での役目を終えると、209系を置き換えることになるのでしょうか?

国鉄 JR東日本

先頭車半分は屋根の下に入れず。箱根湯本で出発を待つEXE αを撮る

これは5ヶ月前に撮ったものです。

箱根湯本駅で出発を待つEXE αです。

小田急の特急ロマンスカーのEXEも、いずれは全てEXE αに変わるのでしょうか。

この箱根登山鉄道の箱根湯本駅には、歴代の小田急のロマンスカーが発着しましたね。

3000、3100,7000,10000、20000形は過去の車両となりましたが。

この箱根湯本もホームですが、ロマンスカーは新宿よりの先頭車は屋根の下には入れないのですね。

EXE αもあと10年以上は走れるかな?

2020050101-1

2020050101-2

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »