2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3400形今後の行方は? | トップページ | ベテラン8500系もまだまだ元気に活躍 »

入生田で28.6‰の勾配を登ってくるGSEを撮る

3ヶ月前、箱根登山鉄道の入生田駅から小田原寄りの踏切近くで、カーブを描き坂を登ってくるGSEを撮りました。

2020032301-1

その勾配なのですが、28.6‰なのですね。

2020032301-2

その上、カーブだから、へたに速度を出せないし、運転士さんも辛い区間でしょうか?

これは入生田のホームに入るところです。

2020032301-3

それにしても、初代3000形のSE車からの記憶がある者としては、小田急のロマンスカーも時代とともに変わってきたなあと思いますね。

GSEはこの赤い塗装がとても印象的です。

 

« 3400形今後の行方は? | トップページ | ベテラン8500系もまだまだ元気に活躍 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3400形今後の行方は? | トップページ | ベテラン8500系もまだまだ元気に活躍 »