2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ピンクが定着したと言っていい?新京成 | トップページ | 青森県東津軽郡今別町による「奥津軽いまべつ」駅活性化策 »

入生田での1000形の交換風景。よーく見ると線路配置が違う

小田原から3つめの駅でもある箱根登山鉄道の入生田駅ですが、ここも箱根町ではなく、小田原市です。

神奈川県小田原市入生田190-4にあります。

3ヶ月前ですが、この入生田で赤い塗装の1000形の交換風景を撮りました。

20200321011

駅も線路も箱根登山鉄道ですが、どちらも小田急の車両ですね。

ところで、よーく見ると、下りと上りの線路配置がちょっと違いますね。

上りは3線軌条になっていますね。

20200321012

そうですね。入生田駅には箱根登山鉄道の車庫というか、入生田検車区がありますね。

箱根登山鉄道の電車はこの入生田検車区から出て、箱根湯本まで回送運転されるのですね。

この3線軌条ですが、かつては小田原までありましたが、今は入生田-箱根湯本間のみですね。

だけど、箱根登山鉄道は昨年の台風19号の被害をもろに受けて不通になっています。

何やら今年の秋に復旧とのことですが、1日でも早く復旧できるといいですね。

 

« ピンクが定着したと言っていい?新京成 | トップページ | 青森県東津軽郡今別町による「奥津軽いまべつ」駅活性化策 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピンクが定着したと言っていい?新京成 | トップページ | 青森県東津軽郡今別町による「奥津軽いまべつ」駅活性化策 »