2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 野田線8000系の最後の花?急行運転。 | トップページ | さようなら、スーパービュー踊り子(この日は5分程遅れて品川通過) »

100年活躍したモハ107と人生100年時代

箱根登山鉄道で100年間活躍したモハ1形のモハ107は、蒲鉾で有名な鈴廣グループの一つでもあるえれんなごっそCAFE107に静態保存されました。

最寄り駅は箱根登山鉄道の風祭ですね。この電車もかつては小田原まで顔を出し、風祭駅も通っていましたね。

2020031601-1

中に入れますが、いつでもいうわけではありません。10:00-16:30です。

無料で入れるのですね。

2020031601-2

車内はこのようになっています。

2020031601-3

路線図もありました。

2020031601-5

本当に100年間お疲れ様でしたね。

2020031601-6

人生100年時代と言われるようになった今日、正直私は100歳まで生きられる自信はありません。

しかし、100年活躍した箱根登山鉄道のモハ107を見ると、少しでも100歳に近い歳まで生きていたい、可能な限り撮り鉄、乗り鉄も楽しみたい、という気になってきます。

だけど、今後の車両の維持を考えると、入場料を取らなくても大丈夫なのでしょうか?えれんなごっその収入でまかなえるのでしょうか?

小田急グループの小田急トラベルでこのえれんなごっそCAFE107に立ち寄って食事をするツアーを企画して、人集めするのはいかがでしょうか?

あと、心ない人のいたずらで車体が汚損されないことを、願わずにはいられませんね。

« 野田線8000系の最後の花?急行運転。 | トップページ | さようなら、スーパービュー踊り子(この日は5分程遅れて品川通過) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野田線8000系の最後の花?急行運転。 | トップページ | さようなら、スーパービュー踊り子(この日は5分程遅れて品川通過) »