2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

岡村孝子さん、誕生日おめでとう!復帰おめでとう!\(^o^)/

1月29日は岡村孝子さんの誕生日です。

 

岡村孝子さんは、昨年白血病に罹り、闘病生活を余儀なくされました。

でも、闘病生活中でも夢をあきらめなかったのか、いつの日も輝きを忘れなかったのか、昨日よりも今日よりもの気持ちで回復を目指したのか、ついに仕事にも復帰したのですね。

https://www.asahi.com/and_M/entertainment/ent_9345851/

コンサートをしたのではなく、まずはインターネットラジオの「T’s GARDEN」から始めたのです。

YOU TUBEでも配信されました。
https://www.youtube.com/watch?v=3FiLPg6WGbQ&t=1016s

よかったですね(^_^)

バンザイ\(^o^)/

バンザイ\(^o^)/

バンザイ\(^o^)/

 

これからも活躍してほしいけど、無理はしないでほしいものですね。

「少しずつ、少しずつ、前に進みたい」でいいと思います。

写真は北陸新幹線の「かがやき」号です。

2020012901

昨年、岡村孝子さんの入院中、「かがやき」号で金沢に行ったのですが、この列車の車内では、心の中で岡村孝子さんの「輝き」を口ずさんでいました。

食べ応えある麺。新小岩のラーメン屋さん「かいざん」

先日、JR総武線新小岩駅近くの「かいざん」というラーメン屋さんでラーメンを食べました。

(東京都葛飾区新小岩2丁目1−26)

2020012701-1

この店、東船橋と西船橋にもあるのですね。

東船橋が本店だそうです。

マスコミにも取り上げられたこともあったのですね。

2020012701-2

  2020012701-3

JR東日本にも取り上げられたのですね。

2020012701-4

それで食した「かいざんラーメン」ですが、分厚いチャーシューが目を引きました。

麺のコシもなかなか、食べ応えありました。

スープもよかったですね。

2020012701-5

 

川崎で251系のスーパービュー踊り子の通過を撮る

先日、川崎で251系のスーパービュー踊り子の通過を撮りました。

これは多摩川を渡り終えたばかりのところです。

2020012101-1

これは川崎駅のホームに進入しようとするところです。

2020012101-2

今度の改正でなくなりますね。

運用離脱後、すぐに長野に回送されて解体されるのでしょうか?

1両くらい、展示保存用として残らないのでしょうか?

どこか地方の私鉄で引き取ってはもらえないのでしょうか?

東京と伊豆を結ぶ優等列車については153系急行「伊豆」「おくいず」の時代から記憶しています。

まだ国鉄時代ですね。伊豆急にも城ヶ崎海岸という駅もありませんでした。

臨時急行として「湘南日光」号、「常磐伊豆」号も走っていた記憶もあります。

その後、いろいろな車両が活躍しましたね。

157系特急「あまぎ」は最初の伊豆特急でもありましたが、その前に急行「伊豆」に運用されていた時期もありましたね。

今度登場するE261系サフィールが引退する前に私がこの世の人間を引退しているかも。

生きている限り、鉄道を楽しみたいものです。

JR東日本

 

京王多摩センターでの追い抜き。区間急行が準特急に抜かれる。

これは4ヶ月程前に京王多摩センターで撮ったものです。

都営新宿線の10-300形の区間急行本八幡行きです。

2020012001-1

まさに調布ー笹塚間という限られた区間しか急行運転しませんね。

橋本-調布間は各駅停車ですし。

そしてこの京王多摩センターで準特急に抜かれます。

2020012001-2

この準特急は7000系ですが、その7000系にも廃車が出始めているのですね。

海老名駅と同駅の成長、鉄道会社の努力

1ヶ月半ほど前に小田急線の海老名駅で撮ったものです。

8000系快速急行小田原行きが到着したところです。

2020011904

小田急の海老名駅は今は快速急行や急行だけでなく、特急ロマンスカーの一部も停車する駅になりましたね。

この駅は相模鉄道との乗換駅でもあるに関わらず、急行通過駅であった時期もあったのです。

一部は停まっていたようですが、1972年12月18日から全急行が停車するようになったのです。

それ以前の小田急は相模鉄道のことをあまり重視していなかったのでしょうか?

また、JR相模線には海老名駅は1987年3月20日まではありませんでした。

3月21日に国鉄の駅として開業し、そして4月1日からはJR東日本の駅として営業しています。

わずか11日間とはいえ、国鉄の駅だった時期もあったのですね。

それにしても、海老名駅のことを考えると、この駅は大きく成長したのだなあ、と思います。

海老名市としての努力、小田急、相模鉄道、JR東日本としての努力が実を結んだようにも思えます。

栃木県佐野市には、ラーメン屋さん「大金」、金山神社、金色の麗水観音の像があるから・・・

先日、台風19号で秋山川が氾濫して被害を受けた栃木県佐野市の義援金を郵便局で振り込みました。

https://www.city.sano.lg.jp/soshikiichiran/sougou/koho_chiikirenkeika/19/13185.html

栃木県佐野市には、

「大」というラーメン屋さんがあります。

2020011903-1

山神社があります。

2020011903-3

厄除け大師には色に輝く麗水観音の像があります。

こ麗水観音の像は一度盗難に遭ったのですが、奇跡的に戻ってきました。

2020011903-2

自分はわずかな金額しか寄付できないけど、少しでも多くの義援金が集まることを祈りたいものです。

 

おお、懐かしい列車名!特急「鳥海」が運転される!

特急「鳥海」が運転されるのですね。

https://www.tetsudo.com/event/28200/

JR東日本秋田支社・新潟支社が企画のイベントのようです。

使用車両はE653系の国鉄色です。

運転日は6/13,14です。

まず、鳥海1号として6/13 秋田(10:36発)~青森(14:18着)、2号としてが青森(17:45発)~新潟(翌7:03着)を運転。

6/14は3号として新潟(13:37発)~青森(21:10着)を運転する予定です。

ということは、勝田から秋田に回送され、終われば青森から勝田に回送されることですね。

 

鳥海2号は夜行列車なのですね。

国鉄時代、上野-秋田間には夜行急行「鳥海」が走っていましたね。

上野-新津間はEF58牽引。途中水上-石内はEF16の補機が付きましたね。

新津ー秋田間は非電化時代はDD51,電化後はEF81でしたね。

非電化時代はディーゼル急行「鳥海」が昼間の列車として運転されてもいました。

あと、上越新幹線が大宮-新潟間の開業をした時、485系特急として運転された時期もありました。

その後寝台特急にも使われたことがありましたね。

いずれにせよ、「鳥海」という列車名、懐かしさを感じます。

写真は昨年の11月に西船橋で撮ったものです。

この車両が特急「鳥海」に使われるのですね。

2020011902

京王多摩センターとハローキティ

これは4ヶ月前に撮ったものです。

橋本から都営新宿線の10-300形の区間急行本八幡行きに乗った時、運転室の後ろから撮りました。

電車はまもなく京王多摩センターに到着しようとしているところです。

2020011901-1

京王多摩センターといえば、サンリオピューロランドの最寄り駅でもありますね。

そのためか、駅の表示もハローキティの絵が描かれています。

2020011901-2

2020011901-3

京王に取って、サンリオピューロランドへの客もお得意様的な存在でしょうか?

5000系を使って、新宿-京王多摩センター間に「ピューロ」号とか、「キティ」号の名で臨時の座席指定特急を走らせてはどうでだろうか?そんな思いつきもしたくなりますね。

 

251系特急「スーパービュー踊り子」とE657系特急「ひたち」との並びを撮る

間もなく251系の特急「スーパービュー踊り子」は引退ですね。

どこかで引き取ってくれる地方私鉄はないかな?

先日、東京駅で撮ったのですが、その時にE657系の特急「ひたち」と並ぶところを撮りました。

2020011601

かたや常磐線方面、かたや伊豆方面の特急列車。

思い出せば、国鉄時代、常磐線の平から東海道線を通って伊豆急行線の伊豆急下田と伊豆箱根鉄道の修善寺まで直通する常磐伊豆号という臨時急行も走っていた時期もありました。

https://ameblo.jp/suganuma-tenko/entry-12265950523.html

http://princesscomet.net/railways/odoriko/pre-odoriko.htm

http://blog.livedoor.jp/madoguchi13ban/archives/1941254.html

今はそのようなニーズはないかな?

我孫子始発の特急踊り子はあったけど。

E657系の特急「ひたち」 も「ときわ」も品川まで顔を出すようになったけど、臨時特急「ひたち踊り子」「ときわ踊り子」は現実味もニーズもないかな?

それにしても251系のスーパービュー踊り子は、30年間お疲れ様でしたと言いたいですね。

JR東日本

特急の折り返しは急行、急行の折り返しは特急

1ヶ月半ほど前に相模鉄道に乗りました。

二俣川→海老名間は8000系の特急に乗りました。

海老名に到着したら、折り返しは急行横浜行きになっていました。

2020011501-1

同じホームの反対側は、下りは急行海老名行きだったのに、折り返しは特急横浜行きになっていました。

2020011501-2

この時間帯は急行で下れば特急で上り、特急で下れば急行で上るというダイヤになっているのでしょうか?

思えば、かつての相模鉄道は急行と普通の2本だったのに、快速や特急、通勤特急、通勤急行と列車種別が増えましたね。

その上JR東日本への直通電車も走るし。

相模鉄道もまた、時代とともに変わってきたものですね。

間もなく引退。251系のスーパービュー踊り子を東京駅で撮る

今度のダイヤ改正で251系のスーパービュー踊り子は引退なのですね。

先輩の185系よりも先の引退ですね。

先日、東京駅で撮りました。

2020011401

引退間近とあって、撮りに来ている人もチラホラいましたね。

3月になるともっと増えるかな?

東京・池袋-伊豆急下田との間を行ったり来たりして約30年間、本当にお疲れ様ですね。

中小私鉄で引き取ってくれるところはないのでしょうか?

1両くらい、博物館に展示してほしい気もするけど、難しいかな?

後継の261系の「サフィール踊り子」は全車グリーン車で普通車はないのですね。

勝ち組専用特急となるのでしょうか?

景気の悪い時はガラガラになるかな?日本 伊豆急

 

品川駅14番線に特急「あずさ」「かいじ」に使用されていたE257系が・・・

先日、用事があって品川を通る時、14番線にかつて中央線特急「あずさ」「かいじ」に使用されていたE257系が停まっていたのに気づき、撮りました。

2020011301

つまり、横須賀線・総武快速線ホームに停まっていたのです。

「回送」の表示でした。

団体専用として運用されていたのでしょうか?

まだ踊り子用に改造されていないだけであって、これから改造されるのでしょうか?

よくわかりません。

この日品川に停まっていた車両の扱いについて、JR東日本としてはどのような計画でいるのでしょうか?

 

二俣川で撮った,8000系同士の出会い

これは相模鉄道の二俣川で撮ったものです。

8000系の各駅停車海老名行きが停車中に上りの8000系が到着したところです。

2020010901

半流線型の前面が特徴の一つでもありますね。

セミクロスシートの車両があるのもまた、この車両の特徴の一つですね。

13編成あるのですね。

いや、あったですね。

1編成は事故廃車になったから。

初期のものは今年で30年目、一番新しいものはまだ21年目。

まだまだ活躍できそうな車両ですね。

ただ、東急にもJRにも乗入れることはないですね。

そういえば、ある人のブロによると、相模鉄道の10000系が何故かJR東日本の長野で廃車解体とか。

相模鉄道の車両は引退すると、北館林ではなく、長野に連れて行かれて解体なのでしょうか?

京王最古参の7000系、優等列車で頑張る(橋本にて)

これは4ヶ月ほど前に京王相模原線の橋本駅で撮ったものです。

出発時刻を待つ7000系の準特急新宿行きです。

2020010801

今や京王電鉄の最古参の車両ですね。

登場当初は各駅停車に運用されていたので、各駅停車専用車と思っていました。

でも、今は優等列車にもバンバン運用されていますね。

とはいえ、登場して35年を経過した車両もありますね。

廃車になった車両もあるそうですね。

ただ、何はまだ25年も経っていない車両もあるから、あと15年はなくならないかな?

まだまだ優等列車としても活躍していられるでしょうか?

ただ、今後5000系の製造次第で雲行きも怪しくなるでしょうか?

8000系特急に乗る。あと10年は頑張れる?

1ヶ月ほど前、二俣川→海老名間を8000系の特急に乗りました。

2020010701

実はまだ相模鉄道の特急には乗ったことがなかったのです。

今回が初めてです。

この特急は横浜始発。

でも、今の相模鉄道にはJR東日本からの直通電車による特急も走りますね。かつての相模鉄道には急行と各駅停車の種類しか走っていませんでした。

でも、今の相模鉄道には特急、通勤特急、通勤急行、快速も走ります。

それぞれのニーズに応じて登場した列車種別といえるのでしょうか?

そういえば、8000系ですが、今年で30年目なのですね。

あと10年は頑張れるかな?

 

優等列車の仲間でも普通扱い?区間急行に対する「普」の表示

これは京王相模原線の橋本駅で発車時刻を待つ都営新宿線の10-300形の区間急行本八幡行きです。

2020010601-1

区間急行も優等列車の仲間ですよね。

でも、橋本駅の種別表示には普通の「普」が表示されていました。

2020010601-2

ただ、京王相模原線の区間急行と快速の場合、橋本-調布間は各駅停車ですね。

「各駅に停まりなさい」と運転士さんに指示するための表示なのでしょうか?

ちなみにこの電車は京王多摩センターで準特急に追い抜かれます。

この区間での優等列車扱いは実質的には特急、準特急、急行のみと言っていいのでしょうか?

しかも3種とも、この区間の停車駅は同じですね。

二俣川で最古参の7000系を撮る。あと何年走れる?

1ヶ月ほど前、二俣川で7000系を撮りました。

2020010501-1

到着後、8000系と並びました。

2020010501-2

新7000系といった方が正確なのでしょうか?

「新」とはいえ、今の相模鉄道にとってはこの車両が最古参のようですね。

でも、かれこれ30年の歳月が経っているのですね。

あと何年走れのでしょうか?

10年は走れるでしょうか?

見た目、そんなくたびれたような車両には見えませんが。

東急との直通運転が開始されると、相模鉄道の現有車両にも変化の波が押し寄せそう。

その時、どうなるのでしょうか?

思えば相模鉄道は車種が富んでいる

この2枚は二俣川で撮ったものです。

これは8000系と10000系。

2020010401-1

これは9000系。

2020010401-2

ここには写っていないけど、相模鉄道には7000系、11000系、12000系、20000系が走っていますね。

相模鉄道は車種がバラエティの富んでいますね。

だけど、メンテナンス上の効率の妨げになっていないのでしょうか?

それとも、車種が違えど、効率良くできる手法を有しているのでしょうか?

車種を少なくしようとすれば、却って阻害要因も発生するのでしょうか?

でも、車種が富んでいるだけに撮り鉄も面白いかも。

車種が富んでいるのは、相模鉄道が改善に改善を重ねてきた証でもあるのでしょうか?

その上、今はJR東日本のE233系も走りますね。

いずれは東急車も走るようになりますね。

いつか機会を見つけて相模鉄道での撮り鉄をゆっくり楽しみたいと思います。

「横浜駅でのポイント」の中吊り広告の効果はいか程?

1ヶ月前、相模鉄道に乗った時、「横浜駅でのポイント」と題した中吊り広告を見つけました。

平日の夕方のラッシュ時は急行を待つより快速湘南台行きに乗って西谷か二俣川で乗り換えた方が早く着くとのことでした。

2020010301

確かに17時28分の快速湘南台行きに乗ると、西谷でJRから来た特急に接続し、17時37分発の急行よりも大和には12分、海老名には14分早く着きますね。また、二俣川以遠の特急通過駅にも二俣川で各駅停車に乗り換えれば、17時37分発の急行より6分早く着きます。

17時54分の快速湘南台行きに乗り、二俣川で各駅停車に乗り換えれば、希望ヶ丘-海老名間には18時02分発の急行より6分早く着きます。でもこの電車では西谷でJRから来た特急には1分の差で接続できません。

これ以降、20時14分の快速湘南台行きまで、西谷でJRから来た特急には1分の差で接続できないものの、二俣川で各駅停車に乗り換えれば、希望ヶ丘-海老名間には後発の急行より早く着きます。


始発からゆっくり座って帰りたい、という人は急行まで待つでしょうか?

この中吊り広告の効果はどのくらい出ているのでしょうか?

 

 

 

 

「なぜ世界で新幹線が愛されるのか?」NewsSphereの記事

「なぜ世界で新幹線が愛されるのか?海外初進出の台北、真価発揮の米テキサスなど」

という記事がNewsSphereに掲載されていました。

https://newsphere.jp/list/shinkansen_in_the_world/

安全性と輸送効率の高さを誇る日本の新幹線技術は、世界のさまざまな土地で導入または検討されているそうですね。

日本の鉄道技術が世界的に評価されることは素晴らしいことです。

特にJR東日本ですが、新幹線技術の海外ビジネスによる収入が、北陸新幹線の台風被害の損失を上回る程になってほしいものです。

そして日本の新幹線を導入した国で経済が活性化することも祈りたいです。

もちろん、いいことばかりではないけど。

そういえば、今、新幹線の走っていないJRはJR四国だけになりましたね。

JR東日本とJR東海、JR西日本、JR九州、JR北海道は走っています。

写真は3年前に東京駅で撮ったものです。

2020010201-1

2020010201-2

 

 

武蔵野線E231系に残る「八ミツ」の形跡

JR東日本の武蔵野線もE231系が多数派になってきましたね。

 

思えば1973年府中本町-新松戸間で開業した武蔵野線。当時は101系1000番台で豊田所属の車両でした。当時はまだ国鉄時代です。

その後、103系、205系と変わり、今E231系が入ってきました。

所属も豊田ではなく、京葉車両センターですね。

先日、西船橋でE231系を撮りました。

2020010102-1

そして車両の下には「京ケヨ」とは書いてありますが、かつては「八ミツ」すなわち三鷹車両センター所属だったという形跡が残っていました。

2020010102-2

かつては総武・中央線各駅停車として活躍していたのですね。

 

橋本で並んだ2本の本八幡行き。京王9000系の快速と都営10-300形の区間急行

4ヶ月程前の写真です。

京王相模原線の橋本で撮りました。

左も右も本八幡行きです。

右は京王9000系の快速本八幡行き、左は都営新宿線の10-300形の区間急行本八幡行きです。

2020010101

どちらも調布までは各駅停車ですね。

だけど、この橋本、リニア中央新幹線の駅が出来たら大きく変わるでしょうね。

上野発の夜行列車はもう遠い日の思い出

昨年12月31日に「日本ハレンチ協会」という名に相応しい受信料徴収権にあぐらをかいている放送局で放映された紅白歌合戦ですが、あんなものを全部見ていたらアホ・バカになりそうなので、石川さゆりさんが「津軽海峡冬景色」を歌うところだけ見ました。

思えば42年前に「上野発の夜行列車」という部分に敏感に反応してしまい、いまだにこの歌を聴くのが好きです。

でも、今、JR東日本の上野駅から発車する夜行列車は1本もありません。

この歌がリリースされて1,2年後に当時の国鉄に夜行列車廃止論が浮上しました。

いくら何でもそりゃ無理だろう、と思っていたけど、現実のものになってしまいましたね。

1977年当時、特急「はくつる」「ゆうづる」、急行「八甲田」「十和田」という上野発の夜行列車が走っていました。

奥羽本線経由で特急「あけぼの」急行「津軽」、青森までは行かないけど特急「北星」急行「男鹿」「新星」「出羽」「鳥海」「天の川」といった夜行列車も走っていましたね。

さらに、「津軽海峡冬景色」に出てくる連絡船も31年前に廃止になりました。

もう、遠い日の思い出ですね。

そういえば、石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」ですが、昨年の12月31日に朝日新聞が取り上げたのですね。

https://www.asahi.com/articles/ASMDH5JMTMDHUBNB00J.html?ref=tetsudocom

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »