2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 蘇我でE233系とE217系との並び。この光景も数年後は…… | トップページ | 清掃中のE231系500番台の「整」の旗 »

武蔵小杉-羽沢横浜国大間の停車駅発生のニーズは?

JR埼京線から相鉄線に直通する電車は武蔵小杉を過ぎると、次の羽沢横浜国大までノンストップ。その標準時間は15分なのですね。

2019121101-1

「途中、どこかに停めてくれ」という要望なり、ニーズはないのでしょうか?

例えば、これは鶴見を通過する時に撮ったものです。

2019121101-2

2019121101-3

鶴見停車の要望なり、ニーズなりはないのでしょうか?

開業したばかりで、なんともいえないでしょうか?

仮にあったとしても、現実性は?

新子安方面に行く定期券でこの電車に乗ると、鶴見からの運賃が必要になるのですね。

羽沢横浜国大までならJR東日本に払う運賃のみですが、それ以遠になると、相模鉄道に払うべく運賃も発生しますね。

いずれにしても、電車は停まらなくても鶴見が一つの区切りになりますね。

それとも、武蔵小杉ー羽沢横浜国大間には他に停車駅を設けるに相応しい場所がある?

仮に設けるとしても、政治家の選挙活動の思惑に振り回されないでほしいもの。

今はJRであって、国鉄でないからそれはないかな?

JR東日本としても、そのニーズ調査中?

« 蘇我でE233系とE217系との並び。この光景も数年後は…… | トップページ | 清掃中のE231系500番台の「整」の旗 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この区間に新駅ないし既存駅の新ホームを設置するにはJR貨物からの同意を得る必要があり実現困難だとどこかで聞いた。

GKさん、コメントありがとうございました。
何か阻害要因がありそうだなあ、と思ったらJR貨物との調整が必要とのことですね。

JR貨物が渋るようなら、やはり無理ですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蘇我でE233系とE217系との並び。この光景も数年後は…… | トップページ | 清掃中のE231系500番台の「整」の旗 »