2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 早朝の春日部、特急「りょうもう」4号を撮る。通過後、朝日に照らされて | トップページ | 中央線東京発着の各駅停車廃止とグリーン車連結に思うこと »

本八幡から61.6km。カーブを描いて橋本駅入線の都営車

3ヶ月前に橋本で撮ったものです。

カーブを描いて都営新宿線の10-300形が入ってくるところです。

この写真には写っていないけど、JR横浜線、相模線の上を跨ぎますね。

2019121801-1

2019121801-2

京王線内は快速運転ですね。

とはいっても、調布-橋本間は各駅停車。

笹塚-調布間も停まる駅の方が通過する駅より多いですね。

だけど、都営新宿線は何故「10」という数字にこだわるのでしょうか?

10-000形とか10-300形とか。

次に新形式の車両が製造されるとすれば、10-500形?

11形とか12形、あるいは20形という形式番号は当面あり得ない?

思えば、京王相模原線は相模中野までの計画があったもののなくなり都営新宿線は、本八幡から千葉ニュータウンまで行く計画もあったけど、なくなりましたね。

それでも橋本-本八幡間は61.6kmあるのですね。

JR東海道線に当てはめてみると、東京-茅ヶ崎よりも長い距離、東京ー大網間よりやや短い距離ですね。

« 早朝の春日部、特急「りょうもう」4号を撮る。通過後、朝日に照らされて | トップページ | 中央線東京発着の各駅停車廃止とグリーン車連結に思うこと »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早朝の春日部、特急「りょうもう」4号を撮る。通過後、朝日に照らされて | トップページ | 中央線東京発着の各駅停車廃止とグリーン車連結に思うこと »