2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだかなまだかなー。出番を待つ3700形快速高砂行き。まだ動けないのは・・・・・・ | トップページ | 「パンの田島」西荻窪店で見る鉄を楽しんでみませんか? »

三鷹に行ってみたかった。跨線橋から撮った三鷹車両センターの光景

2ヶ月前にJR東日本の三鷹車両センターの様子を見てきました。

下の写真は跨線橋から撮ったものです。

私が幼い頃、三鷹所属の電車は「東ミツ」と表示されていました。その後、「西ミツ」に代りました。

今は「八ミツ」ですね。「蜂蜜」ではありませんね。

三鷹ゆえに、中央・総武緩行線用の車両と、東京メトロ東西線用の車両がいますね。

あと、三鷹ではなく、松本所属のE353系も停泊してました。

2019111701-3

2019111701-2

2019111701-1

中には東京メトロの05N系も停まっていますね。もちろん、この三鷹車両センター所属ではありません。

今の三鷹車両センターには4種類のE231系が所属していますね。

0番台、500番台、800番台、900番台と。

そのうち800番台は東京メトロ東西線直通用、500番台は山手線からの転属車ですね。

国鉄時代は101系や103系が所属してましたね。

あと、中央東線用のスカ色の70系や115系も所属していました。

特急「あずさ」用の181系も停泊することもありました。

松本所属の165系が急行「アルプス」で上京し、三鷹でクハ1両を残して急行「かいじ」「かわぐち」の運用に入ることもありました。

三鷹も歴史の流れとともに変わっていきますね。

« まだかなまだかなー。出番を待つ3700形快速高砂行き。まだ動けないのは・・・・・・ | トップページ | 「パンの田島」西荻窪店で見る鉄を楽しんでみませんか? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだかなまだかなー。出番を待つ3700形快速高砂行き。まだ動けないのは・・・・・・ | トップページ | 「パンの田島」西荻窪店で見る鉄を楽しんでみませんか? »