2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「パンの田島」西荻窪店で見る鉄を楽しんでみませんか? | トップページ | 生まれたときから横浜線用。E233系6000番台 »

佐倉で3026編成を見て思ったこと

5ヶ月程前に京成佐倉で撮った3026編成の特急上野行きです。

2019111801

3000形の場合、3002編成から3025編成までは6両編成として製造されました。

でも、3026編成は8両編成ですね。

3026~3042編成までは8両編成の方が多数派になりましたね。

8両編成だと、優等列車に運用されることが殆どですね。

思えば3026編成以降は、3000形の優等列車を見る確率が格段にアップしましたね。

3026編成 が出るまで、「3000形は各駅停車専用車」という見方まではしていなかったものの、各駅停車専用車として製造された「ように」 思えていました。

でも、3026編成が登場してから、

やっぱり3000形は各駅停車専用車ではなかった」

と、改めて思い直しました。

3026編成もかれこれ6年の歳月が過ぎました。

ただ、この3000形ももう増えることはありませんね。

これからは3100形が製造されるから。

京成としては、通勤者の型式番号は3000番台をサイクリックに使っていくのでしょうか?

私がこの世の人間でなくなった後、2代目3500形とか、3代目3000形が走るようになるかな?

そういえば、3900形というのは現れていないですね。

なお、この記事は3050番台の編成を外した観点で書きました。

« 「パンの田島」西荻窪店で見る鉄を楽しんでみませんか? | トップページ | 生まれたときから横浜線用。E233系6000番台 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「パンの田島」西荻窪店で見る鉄を楽しんでみませんか? | トップページ | 生まれたときから横浜線用。E233系6000番台 »