2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 22時を過ぎた長野。現在走っている「かがやき」とかつて走っていた急行「妙高」 | トップページ | 205系500番台と都営地下鉄10ー300系、京王8000系 »

地下鉄千代田線の常磐線乗り入れも干支が4周。再来年、50周年のイベントは何かあるの?

1ヶ月前に我孫子で撮った東京メトロ16000系です。

2019112301-1

2019112301-2

 

思えば地下鉄千代田線が常磐線に乗り入れるようになって、48年の歳月、つまり干支が4周回ったのですね。

再来年は50周年になりますね。

あっという間でしたね。

50周年のイベントは何かないのでしょうか?

当時は千代田線は営団地下鉄で、常磐線は国鉄でした。

今は東京メトロとJR東日本ですね。

千代田線が乗り入れるようになって、常磐線は快速運転を始めましたね。

当初は何故か快速は柏に停まりませんでしたね。

綾瀬にも停めるべきだとの声もあったけど、結局実現ないまま今日に至っていますね。

恐らく今後もないでしょうか。

高校時代、千代田線で通ってくる同級生がいたけど、

「6000系は乗り心地が一番いい。103系は最低だ」

と言っていました。

その6000系も103系1000番台も過去のものとなりましたね。

今は小田急の車両がJR東日本に乗り入れ、JR東日本の車両が小田急に乗り入れるようになりましたね。

鉄道も時代とともに大きく変わりました。

« 22時を過ぎた長野。現在走っている「かがやき」とかつて走っていた急行「妙高」 | トップページ | 205系500番台と都営地下鉄10ー300系、京王8000系 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 22時を過ぎた長野。現在走っている「かがやき」とかつて走っていた急行「妙高」 | トップページ | 205系500番台と都営地下鉄10ー300系、京王8000系 »