2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鹿島川鉄橋渡る3000形特急上野行きと3600形快速西馬込行き | トップページ | 521系に乗車して考えたJR西日本と東日本の輸送姿勢 »

このような光景もあと3年半?小松で特急「しらさぎ」を撮る

5ヶ月前、無計画で小松に行きました。

これは北陸本線の小松駅で撮った特急「しらさぎ」です。

2019100801-1

2019100801-2

2019100801-3

特急「しらさぎ」といえば、国鉄時代、ボンネットの485系時代からの記憶があります。

一往復だけ583系も充当されていたこともありましたね。

この特急「しらさぎ」も、かつては富山まで行っていました。

今は金沢止まり。

北陸新幹線敦賀延長後、敦賀止まりになるのでしょうか。

福井県内では、せめて福井まで来てほしいと言っていますが。

そもそも、今の特急「雷鳥」「しらさぎ」が金沢止まりであることも疑問ですね。

金沢-富山間は東京-茅ヶ崎間程度の距離。

何故、この程度の距離に無理矢理新幹線に乗せるのでしょうか?

いけずですね。

第一、津幡や石動は新幹線の恩恵を受けないのだし。

北陸新幹線敦賀延長後、 JR西日本としては何が何でも敦賀止まりにするのでしょうか?

それとも福井県の要望も受け入れて、一部福井まで行かせるのでしょうか?

« 鹿島川鉄橋渡る3000形特急上野行きと3600形快速西馬込行き | トップページ | 521系に乗車して考えたJR西日本と東日本の輸送姿勢 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿島川鉄橋渡る3000形特急上野行きと3600形快速西馬込行き | トップページ | 521系に乗車して考えたJR西日本と東日本の輸送姿勢 »