2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

食べ応えあり!新小岩の「せきやけ」というラーメン屋さん

先日、東京都葛飾区西新小岩1丁目、JR新小岩駅から数分で行けるところにある「せきやけ」というラーメン屋さんでこってりしょうゆラーメンを食べました。
2019082701

並盛でも中盛でも値段は同じなのですね。

油も多め、少なめを選択できるのですね。

麺もコシがあり、食べ応えがありました。

濃い味好きの人向けのラーメン屋さんですね。

濃い味好きな人は是非、食してみるといいかもしれません。

でも、薄味系の人も敬遠することはないと思います。

味の濃さに耐えられなかったら、店員さんに言えば、薄めてもらえます。

「体系数学」という科目があるのですね。「体系英語」「体系国語」「体系理科」「体系社会」などは検討されているの?

私立の中高一貫校に通っている生徒は、「体系数学」という科目を学習しているようですね。

早い話が中学、高校の6年間の数学を一つにまとめたようなもので。

代数編と幾何編とに分かれているそうですが。

他の科目も6年間まとめたものにできないのでしょうか?

「体系英語」「体系国語」「体系理科」「体系社会」といったものはできないのでしょうか?

それとも、それを実現するための検討が既に行われているのでしょうか?

 

北野に来たの3(特急であっても、表示は「急」)

1ヶ月程前、京王線の北野で撮り鉄をしました。

これは9000系普通京王八王子行きと7000系特急高尾山口行きが並んだところです。

2019082402-1

ところで、特急なのに、列車種別表示板は「急」と表示してあるのですね。「特」ではないのですね。

2019082402-2

こちらは後続の9000系普通高尾山口行き。

2019082402-3

列車種別表示板は「普」と表示されていました。あと、「Y」「H」は方向を示すものでしょうか?

京王八王子行きなら、「H」、つまり八王子の頭文字なのでしょう。

高尾山口行きなら「T」ではなく「Y」なのですね。「やま」という意味なのでしょうか?

あと、「横取」という札は何でしょう?人から物を奪うことを意味するものではないと思いますが。

2019082402-4

話を戻しますが、北野-高尾山口間の場合、特急と急行はめじろ台、高尾のみ停車で、他は各駅停車ですね。

準特急も各駅停車ですね。

つまり「急」と表示されたら、「京王片倉、山田、狭間を通過しなさい」、

「普」と表示されたら、「各駅に停車しなさい」ということを意味するための表示なのでしょうか?

 

喧騒なき田園風景の中、3400形快速が行く

2ヶ月ほど前に京成臼井―京成佐倉間で撮り鉄したものです。

森と田んぼとの間を3400形快速西馬込行きが走っているところです。

喧騒なき風景です。

2019082401-1

2019082401-2

3400形も老朽化を指摘されているものの、まだ廃車は出ていませんね。

3100形が営業運転を始めたとしても、廃車になるのは3500形か3600形と言われていますが。

初代AE車の走行機器を流用する形で登場して26年。

京成線だけでなく、都営浅草線や京浜急行、北総鉄道への乗り入れも可能ですね。

今後、京成として3100形の増備計画はどのようになっているのでしょうか?

それいかんによっては、この形式もいずれ追われる身ですね。

森と田んぼの間を3600形特急上野行きが通る

2ヶ月ほど前に、印旛沼から佐倉市内を流れる鹿島川沿いの道路から撮ったものです。

3600形の特急上野行きです。

2019082102-1

2019082102-2

こうやって見ると、のどかな光景です。

京成電鉄の1980年代を象徴する3600形にも廃車が出始めていますね。

京成線内だけでなく、都営浅草線にも直通運転することもありますが、京浜急行はありませんね。

運用が限定されていることが、廃車時期を早めることになるかな?

来年3100形が営業運転を始めると、廃車になるのは3500形でしょうか?3600形でしょうか?

西金沢駅ホームの立ち入り禁止場所。禁止にした場所の理由としなかった場所の理由は?

これは3カ月半前にJR北陸本線西金沢駅で撮ったものです。

この駅がJR西日本の駅でいられるのもあと3年ですね。

北陸新幹線が敦賀まで延長されるために。

さて、北陸本線の普通列車ですが、かつてはEF70とかED70といった機関車が牽引する客車列車が多数でした。

しかも、長編成。

西金沢駅もその長編成時代の名残があります。

とにかく、ホームが長いのです。

ただ、ホームの野々市寄りは途中から立ち入り禁止にしています。

2019082101-1

なのに、ホームの金沢寄りは立ち入り禁止にはしていません。

2019082101-2

立ち入り禁止にしているのは、いずれ取り壊す予定なのでしょうか?

特に危険物を置いてあるようには見えませんでしたが。

逆に金沢寄りは禁止にしていません。

とはいえ、ホームの端まで来る長い編成の列車は今の北陸本線にはないのでは?

この写真は3ヶ月半ほど前のもので、その後状況は変わっているのでしょうか?

えーーっ、西金沢駅のホームでスケートボードをやる奴がいるの?

3ヶ月前のことですが、JR西日本の北陸本線の西金沢駅でこんな貼り紙を見ました。

2019081803

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ、

信じられなーい!

駅のホームでスケートボードをやる奴がいるの?

危ないじゃないの!

この駅は特急サンダーバードやしらさぎが高速で通過する駅。

撥ねられたら即死ですよ。

ほかの乗客も巻き添えを食う恐れもありますね。

「アホか!?」

と言いたいですね。

 

3500形に最後の花?8月31日にビアトレイン

京成初のステンレス車であり、初の冷房付き通勤車である3500形。

今や京成の最古参。

結構廃車になりましたね。

その3500形を使用して、8月31日にビアトレインを走らせるのですね。

https://www.tetsudo.com/event/26275/

http://www.keisei.co.jp/information/files/info/20190809_173702408818.pdf

何故八千代台始発なのでしょうか?

津田沼だと出入りする定期列車の邪魔になるからでしょうか?

3500形は今や風前の灯。

引退前に最後の花持たせでしょうか?

ビールが飲みたい方は応募してみる価値もあるのでは?

写真は東中山で撮ったものです。

2019081802

 

北陸鉄道、淘汰される車両、淘汰する車両

これは北陸鉄道浅野川線の内灘で撮ったものです。

元京王電鉄井の頭線の3000系、ここでは8000系ですね。

2019081801-1

これは北陸鉄道石川線の鶴来で撮ったものです。

左は元京王電鉄井の頭線の3000系ですが、8000系ではなく7700系。

右は元東急7000系で、ここでも7000系ですね。

2019081801-2

これらの車両も風前の灯のようですね。

東京メトロ日比谷線を走っていた03系にとって代わられるそうですね。

既にJR貨物の機関車に引かれて松任に来ているとのこと。

そこでの改造工事が終われば、現在北陸鉄道を走っている車両は次々に淘汰されるようですね。

まずは浅野川線から先に行うようですが、それが終われば石川線でしょうね。

写真は中目黒で撮った03系です。

2019081801-3

 

🍸

※当ブログの鉄道記事のうち、北陸鉄道関係は「鉄道(北陸鉄道)」として独立させました。

北陸鉄道浅野川線、石川線の関心のある方はこのカテゴリから探してみてください。

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/cat24230260/index.html

住宅地と田園地帯との境目走る3000形特急上野行き

この写真は京成臼井―京成佐倉間で撮り鉄したものです。

3000形の特急上野行きです。

3000形は都営浅草線や京浜急行線への直通運転も可能ですが、この電車は上野行きなので、京成線しか走りませんね。

2019081702-1

線路の向こうは住宅街、手前は田園地帯。京成線はその境目を走るのですね。

2019081702-2

初代3000形の赤電もここを走っていましたね。

2019081702-3

この辺はのどかです。

北陸鉄道石川線レポート16(「西金沢」や「野々市」の駅名史)

これは、北陸鉄道石川線の新西金沢を出発しようとしている7000系野町行きです。

元東急の7000系ですね。「こびとづかんのまちつるぎ」のヘッドマーク付きです。

2019081701-1

電車は野町に向けて出発しました。

2019081701-2

それにしても、この新西金沢駅、JR西日本の北陸本線西金沢駅とはすぐ近くにあるのですが、何故か「新」を付けているのですね。

金沢の場合、「北鉄金沢」を名乗っていることを考えると、この駅は何故「北鉄西金沢」ではなかったのでしょうか?

そうかと思えば、野々市はJR北陸本線の野々市駅と離れているのに、「野々市」ですね。しかも2㎞も離れているのに。

この駅も何故「北鉄野々市」にしないのかな?

ただ、野々市の場合は、先に名乗ったのが北陸鉄道であって、1926年から名乗っているのですね。

しかもJRというか国鉄の西金沢駅が野々市を名乗っていた時期もあったのですね。

となればJRの野々市が「新野々市」とか名乗るべきなのでしょうか?

だけど、今の新西金沢駅が最初、石川鉄道の「新野々市」として1915年に開業したのですね。

それで1926年に「新西金沢」となり、北陸鉄道になってもそのままで今日に至っているのですね。

いろいろな歴史や事情が絡み合っているようですね・・・・・・。

🍸

※当ブログの鉄道記事のうち、北陸鉄道関係は「鉄道(北陸鉄道)」として独立させました。

北陸鉄道浅野川線、石川線の関心のある方はこのカテゴリから探してみてください。

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/cat24230260/index.html

住宅が立ち並ぶ丘と田んぼの間を3000形が行く

2ヶ月ほど前に京成臼井―京成佐倉間で撮り鉄したものです。

住宅が立ち並ぶ丘と田んぼの間を3000形が走っています。

このあたりに区間はカーブが多く、列車も徐行したりします。

2019081602

この3000形列車は特急か快速か忘れましたが、同形式は3026編成以降は8両編成が多数派なので、この形式の優等列車を見る確率がぐんと高くなりましたね。

来年からは3100形もここを走るのですね。

 

 

北野に来たの2(9000系と7000系との緩急接続)

1ヶ月程前に京王線の北野で撮り鉄をしました。

北野はかつては特急通過駅でした。

でも、今は停車します。

そして緩急接続の役割を果たす駅でもあります。

京王八王子から9000系の各駅停車新宿行きが来ました。

2019081601-1

高尾山口からの7000系特急新宿が来ました。

2019081601-2

高幡不動以遠の特急停車駅に急ぐ人は7000系特急に乗車し、長沼ー中河原間の特急通過駅に行く人は各駅停車に乗りますね。

2019081601-3 

北陸鉄道石川線レポート15(元京王3000系との交換)

3ヶ月前に北陸鉄道石川線で撮り鉄したものです。

7000系で新西金沢に向かう途中、元京王電鉄井の頭線の3000系だった7700系との交換です。

2019081401

北陸鉄道には今、東京メトロ日比谷線を走っていた03系の影が忍び寄ってきていますね。

先に浅野川線から置き換えとのことですが、石川線を走る元東急7000系にせよ、元京王3000系にせよ、

いつまでも安泰ではありませんね。

※当ブログの鉄道記事のうち、北陸鉄道関係は「鉄道(北陸鉄道)」として独立させました。

北陸鉄道浅野川線、石川線の関心のある方はこのカテゴリから探してみてください。

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/cat24230260/index.html

 

クリーミーなスープもラーメンに合うのですね。浦安の壱角家

先日、千葉県浦安市の東京メトロ東西線浦安駅から数分のところにある壱角壱家というラーメン屋さんでラーメンを食べました。

https://ramendb.supleks.jp/s/116260.html

横浜家系ラーメンの店です。

麺を食べる前に、スープはどんな味かな?とちょっと味見をしてみたら、

 

「えーっ、何、これ!?」

 

と驚きました。

クリーミーな味がするのです。

クリーミーなスープもラーメンに合うのですね。

この組み合わせに感激しました。

そしてこのクリーミーなスープの味が良かったので、飲み干してしまいました。

2019081302

 

 

蘇我で元あずさ・かいじ用のE257系の臨時特急「新宿さざなみ」号を撮る。この季節が終われば踊り子用に改造?

先日、蘇我で元あずさ・かいじ用のE257系の臨時特急「新宿さざなみ」号を撮りました。

2019081301-soga-1

何故か表示は「臨時」でした。

「新宿さざなみ」とは表示できない?

2019081301-soga-2

次の停車駅、千葉に向かって出発しました。

2019081301-soga-3

このE257系は、今後も臨時列車用として使われるのでしょうか?

それとも、特急「踊り子」用に改造されるのでしょうか?

そんなに老朽化していないように思えますが。

でも廃車になった車両もあるのですね。

京成110年の歴史の中の都営浅草線との相互乗り入れ

110周年を迎えた京成電鉄ですが、その110年の歴史を都営浅草線との相互乗り入れ抜きには語れませんね。

そもそも京成電鉄は公営交通との相互乗り入れを最初に始めた私鉄ですから。

そして、この都営地下鉄浅草線との相互乗り入れのために改軌を断行し、その改軌工事実施のために列車を運休させることが1日もなかったというのですから。

京成電鉄は5代目社長の川崎千春氏の時に、倒産寸前の大赤字に陥りました。

でも川崎氏はなんと言ってもディズニーランドを日本に誘致した人。

そして、都営浅草線との相互乗り入れも川崎氏の功績です。

写真は京成臼井―京成佐倉間で撮り鉄したものです。

都営5300形の快速佐倉行きです。

川崎氏の功績がなければ、このような写真も撮れなかったかもしれませんね。

2019081002-1

2019081002-2

この5300形もそう遠くない将来5500形に代わります。

5000形時代から記憶している者としては、時の流れを感じさせます。

北野に来たの1(7000系同士の緩急接続を撮る)

京王線の北野は、高尾線が開業するまでは分岐駅ではありませんでした。

高尾線が開業しても特急は通過していました。

でも、今は特急も準特急も停車しますね。

しかも、北野駅は緩急接続の重要な駅ですね。

下りの場合、普通高尾山口行きが先に着くと、その後に京王八王子行きの優等列車が着いて、接続します。

普通京王八王子行きが先に着くと、その後に高尾山口行きの優等列車が着いて、接続します。

1ヶ月前に北野で撮ったものです。

まずは、7000系普通高尾山口行きが北野に到着しました。

2019081001-1

そして準特急京王八王子行きが到着しました。こちらも7000系です。

2019081001-2

乗客の乗り換えを見計らったように、それぞれの行く先に向かいます。

2019081001-3

北陸鉄道石川線レポート14(白山比咩神社」は乗務員さんや乗客の安全をも見守る? )

「白山比咩神社 」って、何と読むのだろうと思ったら、「しらやまひめじんじゃ」と読むのですね。

http://www.shirayama.or.jp/index.html

この神社、奈良時代からの歴史があるのですね。

その「白山比咩神社」は北陸鉄道の乗務員さんや乗客の安全をも見守るのでしょうか?

これは北陸鉄道石川線の7000系のトップナンバー7001の車内の運転士室側を撮ったです。

東急から譲渡された時にワンマン運転の仕様に改造したのですね。

2019080902-1

よく見ると白山比咩神社 のお札が貼ってあります。

2019080902-2

今、北陸鉄道には東京メトロ日比谷線で走っていた03系の影が忍び寄ってきています。

何やら松任に到着したそうですが。

東京メトロ03系も北陸鉄道の線路上を走るようになると、この白山比咩神社 のお札が貼られるのでしょうか?

これを見ても、北陸鉄道の鶴来―加賀一の宮間が廃止になったことがとても残念に思えます。

それにしても、この白山比咩神社、森林浴にも適した神社のようにも思えます。

2019080304-3_20190809102801

2019080902-3

※当ブログの鉄道記事のうち、北陸鉄道関係は「鉄道(北陸鉄道)」として独立させました。

北陸鉄道浅野川線、石川線の関心のある方はこのカテゴリから探してみてください。

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/cat24230260/index.html

北陸鉄道石川線レポート13(「恋のしらやまさん」鶴来に到着)

3ヶ月前に北陸鉄道石川線で撮り鉄・乗り鉄を楽しみました。

これは「恋のしらやまさん」のヘッドマークを掲げた7000系が鶴来に到着しようとしているところです。

2019080901

北陸鉄道石川線の7000系は東急時代も7000系でしたね。

当時の営団地下鉄日比谷線にも直通運転していましたね。

今、北陸鉄道には東京メトロ日比谷線の03系の影が忍び寄っています。

浅野川線が先に置き換えられるとのことですが、いずれはその波は石川線にも及ぶでしょうね。

 

※当ブログの鉄道記事のうち、北陸鉄道関係は「鉄道(北陸鉄道)」として独立させました。

北陸鉄道浅野川線、石川線の関心のある方はこのカテゴリから探してみてください。

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/cat24230260/index.html

京成110年の歴史は京浜急行との相互乗り入れ抜きで語れず

京成電鉄も110周年を迎えたのですね。

その京成の110年史はやはり京急抜きでは語れないでしょう。

もともと京成が改軌したのは、都営浅草線のみならず、京浜急行への乗り入れをも視野に入れて行ったものですから。

京成が都営浅草線経由で京浜急行に乗り入れるようになって51年の歳月、つまり京成の歴史の50%弱を占めますね。

つまり119周年の時に60年となるから、その時点で過半数となるのですね。

写真は京成臼井―京成佐倉間で撮り鉄したものです。

2019080702-1

2019080702-2

京急車なのに、西馬込行きです。

つまり佐倉―西馬込間を行ったり来たりさせられて、京急線に帰してもらえない運用に入っているのです。

北陸鉄道石川線レポート12(東急時代は中間車の7200。この日は鶴来でひっそりと)

これは3ヶ月前に北陸鉄道石川線の鶴来で撮ったものです。

同鉄道の7000系の仲間ですが、7200番台が付与されています。

もともとは東急7000系。

でも、東急時代は中間車だったのですね。

東急を追われて北陸鉄道に来て、運転台を取り付けられた車両ですね。

この日は出番がなかったのか、鶴来で休んでいました。

2019080701

既に北陸鉄道には東京メトロ日比谷線の03系の影が忍び寄ってきています。

先に浅野川線が置き換えになるとのことですが、石川線もそう遠くない将来に置き換えかな。

※当ブログの鉄道記事のうち、北陸鉄道関係は「鉄道(北陸鉄道)」として独立させました。

北陸鉄道浅野川線、石川線の関心のある方はこのカテゴリから探してみてください。

http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/cat24230260/index.html

田園風景の場所を3000形の特急上野行きが行く

2ヶ月ほど前、京成臼井-京成佐倉間で撮り鉄をしました。

印旛沼もチラッと見える田園風景の場所を3000形の特急上野行きが通るところです。

2019080601

3000形もまだ京成での最新形式ですが、まもなくそうでなくなりますね。

3100形も営業運転に向けて着々と準備を進めています。

とはいえ、当面は3000形が京成では与党第一党的な存在ですね。

この電車は特急上野行きだから京成線内しか走らないけど、3000形は都営浅草線や京浜急行線、北総鉄道も走りますね。

北陸鉄道石川線レポート11(鶴来で出発を待つ7000系のトップナンバー。「こびとづかんのつるぎ」のヘッドマーク付き)

3ヶ月前に北陸鉄道石川線で撮り鉄・乗り鉄を楽しみました。

これは鶴来で出発を待つ7000系の普通野町行きです。

北陸鉄道での7000系は東急時代も7000系でしたね。

よく見ると、先頭車は7000系のトップナンバーでした。

「こびとづかんのつるぎ」と書いてあるヘッドマーク付きでした。

2019080401

北陸鉄道には東京メトロ日比谷線で活躍した03系の影が忍び寄ってきていますね。

思えば、東急7000系も当時の営団地下鉄日比谷線に直通運転していましたね。

 

柴又で京成の苦難の歴史を経験した3500形同士の交換を撮る

京成電鉄も110周年を迎えましたね。

その110年の歴史の中には倒産寸前の危機にまで追い込まれた苦難の時期もありました。

営団(現・東京メトロ)東西線の西船橋開業や国鉄(現JR東日本)・総武快速線の開業で、乗客がこちらに流れるようになってしまいました。

でも、京成は立ち直り、現在に至っています。

3500形はまさに、その倒産寸前の時代から走っている車両です。

3500形は京成線のみならず、都営浅草線や京浜急行線にも足を延ばしたこともありました。

特急や急行などの優等列車にも運用されました。

今は地上専用かつ普通専用ですが。

2ヶ月ほど前、京成金町線の柴又で3500形同士の交換を撮りました。

高砂行きの最後尾車は3501、すなわちトップナンバーでした。

2019080305

苦難の歴史を乗り越えてきた3500形も仲間の車両が次々に廃車になっていますね。

この車両もいつまで走れることでしょうか?

北陸鉄道石川線レポート10(鶴来-加賀一の宮間の廃線は残念)

これはかつての北陸鉄道加賀一の宮駅の跡です。

2019080304-2

2019080304-1

北陸鉄道石川線はかつて、加賀一の宮まで来ていたのですね。

元東急7000系も元京王3000系もこの加賀一の宮まで来ていた時期があったのですね。

さらにここから白山下まで電車で行けたのですね。

北陸鉄道はモータリゼーションの影響をもろに受けて、相次いで廃線に追い込まれましたね。

乗る人が少ないので、経営が成り立たないので廃線もやむを得なかったのかもしれないけど、

交通弱者が切り捨てられたのですよね。

この日白山比咩神社 には多くの人が車で来たために道路は大渋滞、数珠つなぎ状態でした。

これを思うと、せめて北陸鉄道石川線が加賀一の宮まで残っていたら、と思いました。

2019080304-3

当ブログは、私鉄総連の「守ろう公共交通」運動やJR貨物の「環境を考えれば鉄道貨物輸送」の主張などに賛成するとともに、子ども達から広場と青い空と夢を奪う高速道路無料化に反対します。

北陸鉄道石川線レポート9(出番待ちの7700系)

これは3ヶ月前に北陸鉄道石川線の鶴来で撮ったものです。

元京王電鉄3000系で、この北陸鉄道石川線では7700系ですね。

2019080303

浅野川線にも元京王の3000系が走っていますが、あちらは8000系。

浅野川線と石川線は電圧が違うそうですね。

だから、かりに野町と北鉄金沢が線路で結ばれたとしても、直通運転はできないのですね。

この7700系もそう遠くない時期に東京メトロ日比谷線の03系に代わるのでしょうね。

市川駅は伝統的な列車追い抜き駅

これはJR市川駅で撮ったものです。

後方から撮りました。

特急成田エクスプレスが総武快速線を抜くところです。

2019080302-1

2019080302-2

総武線の市川駅は国鉄時代から列車の追い抜きが行われていました。

まだ総武快速線が開業していなかった時代でもあり、市川駅が地平駅だった頃からです。

ディーゼル急行がこの駅で総武線の各駅停車を追い抜いていました。

総武快速線開業直後は、183系特急が113系快速を追い抜いていました。

市川駅は伝統的な列車追い抜き駅ですね。

JR東日本

北陸鉄道石川線レポート8(「恋のしらやまさん」出発進行!除雪用機関車の横を通り)

3ヶ月前に北陸鉄道石川線で乗り鉄・撮り鉄を楽しみました。

これは元東急7000系でもあり、北陸鉄道に来ても7000系の普通野町行きが鶴来を発車するところです。

「普通 野町」と表示されていますが、かつてはこの線区にも準急が走っていた時期もあったのですね。

2019080301-1

車齢81年の電気機関車ED20の横を通ります。

2019080301-2

2019080301-3

この機関車、除雪用なのですね。

つまり、雪が降らないと、出番がないのですね。

北陸鉄道ですが、東京メト03系が入ってくるそうですね。

最初は浅野川線とのことですが、石川線もいずれは元東急7000系も追われるのでしょうね。

あまり遠くない将来に。

 

「J-Creation」でいいの?

J-Creationだって?

このポスターの女性、美人だなあ・・・。

2019080102

それはさておき、JR東日本がこういう名前の会社を設立するのかと思いきや、「JR東日本サービスクリエーション」という会社を設立したのですね。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/

新幹線のグランクラスアテンダントや、総武快速線や東海道線、高崎線、宇都宮線、常磐線を走る普通列車のグリーンアテンダントもこの会社の所属となるのですね。

このポスターみたら、グランクラスは無理でも、普通列車のグリーン車に乗りたくなるかな?

だけど、「J-Creation」でいいの?


というのも、「株式会社ジェイ・クリエイション (Jcreation co.ltd.)」という会社があるのですね。
https://www.jcreation.co.jp/


東京都千代田区内神田に本社を持つITコンサルの会社ですが。

ちょっと、まぎらわしいですね。

この会社から文句が来ていないのかなあ?来てないならいいけど。

祝・京成電鉄110周年

京成電鉄も今年で110周年なのですね。

その110周年に合わせ、8月1日から「創立110周年記念ミュージアムトレイン」を運転するのですね。

3000形、3400形、3700形各1編成を対象に、車内ポスターや、創立110周年記念ロゴマークデザインのヘッドマークを掲出そうですね。

https://www.tetsudo.com/event/26156/

http://www.keisei.co.jp/information/files/info/20190730_172414019583.pdf

欲を言えば、最古参の3500形も対象にして、最後の花を持たせてほしいですね。

110年の歴史の中には、倒産の危機にまで追い込まれた時期もありましたね。

それを何とか乗り越えることができたからこそ、今の京成があるのですね。

そして京成は日本で初の公営交通との相互乗り入れをした私鉄でもありますね。

都営浅草線との直通運転のために、電車を1日たりとも運休させずに改軌工事をやってのけたのですね。

さらに今は都営浅草線だけでなく、京浜急行とも相互乗り入れをしていますね。

北総鉄道は会社は異なれど、同じグループ会社ですね。

それと、京成の5代目社長の川崎千春氏、この人こそまさに日本にディズニーランドを誘致した人でもありますね。

映画「男はつらいよ」シリーズは京成金町線の沿線でもある柴又が舞台になりましたね。

写真は坂を登って海神を通過しようとする3000形特急成田空港行きです。

この3000形は都営浅草線や京浜急行線、北総鉄道にも直通運転することもありますね。

2019080101 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »