2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5300形が来た。でも車内の広告は5500形だった。 | トップページ | 千葉商科大学は自然エネルギーを100%活用! »

5500形最新編成の快速西馬込行きに乗る

先日、京成の東中山→小岩間を都営5500形の快速西馬込行きに乗りました。

5500形に乗るのは今回が2度目です。

これから乗れる確率が上昇するのでしょうね。

2019072201-1

5500形は今のところ9編成製造されたそうですが、その第9編成と言える車両でした。

つまりこの時点での最新車両に乗れたということですね。

いずれは増備されて最新でなくなるのでしょうけど。

2019072201-2

これは小岩を発車したところです。

2019072201-3

5000形時代から記憶している者としては、時の流れを感じます。

5000形時代は東中山までしか乗り入れず、しかも京成線内は各駅停車ばかりという時代が1983年まで続きました。

1968年からは京浜急行に乗り入れるようになりましたが、京急線内では急行運転でしたね。

5500形は京成や京急のみならず、北総鉄道や成田スカイアクセス線も走れますね。

それにしても、5500形の引退と私のこの世の人間の引退とどちらが先になるのかなあ。

いずれにしても、生きている限り、鉄道趣味は楽しみたいものです。

« 5300形が来た。でも車内の広告は5500形だった。 | トップページ | 千葉商科大学は自然エネルギーを100%活用! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5300形が来た。でも車内の広告は5500形だった。 | トップページ | 千葉商科大学は自然エネルギーを100%活用! »