2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 飯田橋駅のカーブ。このような光景も過去のものへと | トップページ | 海神の坂を登ってきたのは3700形のトップだった »

生まれた時は113系。金沢で撮った七尾線の415系……、と思ったら勘違い。413系でした。

これは2ヶ月前に金沢で撮ったものです。

右は521系。

左は415系です。と思ったら413系でした。

ご指摘された方、ありがとうございます。

2019071002

415系は製造された時は113系だったのですね。

七尾線の電化の時に113系から交直両用電車に改造されたものですね。

今はないけど、遜色急行「能登路」にも使用されたこともありましたね。

この415系はJR西日本になってから改造されたものですが、他の415系は国鉄時代に製造されたものですね。

常磐線や鹿児島本線で走っていましたね。

今や常磐線や鹿児島本線には415系は走っていません。

七尾線の415系もいつまで走っていられるのでしょうか?

老朽化も進行していると思いますが。

 

« 飯田橋駅のカーブ。このような光景も過去のものへと | トップページ | 海神の坂を登ってきたのは3700形のトップだった »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この写真展415系じゃなくて、413系じゃないですか?

ハンドルネームくらい書いてほしかったのですが、よーく見たら413系でしたね。
ご指摘ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯田橋駅のカーブ。このような光景も過去のものへと | トップページ | 海神の坂を登ってきたのは3700形のトップだった »