2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八高線、小川町と明覚は交換可能、折原。竹沢、越生は不可能。 | トップページ | 北陸鉄道浅野川線レポート11(北陸鉄道と内灘の凧) »

越生ではJRは肩身が狭い?遠慮している?

写真は越生を発車しようとしている八高線のディーゼルカーキハ110です。

2019062001

右側の線路はJRのものではありません。

東武越生線のものです。

東武越生線ホームは島式ホームの両側に線路があるのに、JR八高線は1線のみです。

ここでは列車交換はできません。

ここではJRは肩身の狭い身なのでしょうか?

それとも東武に遠慮しているだけ?

ただ、八高線に準急が走っていたころ、すなわち国鉄時代、この越生は準急停車駅でした。R東日本

« 八高線、小川町と明覚は交換可能、折原。竹沢、越生は不可能。 | トップページ | 北陸鉄道浅野川線レポート11(北陸鉄道と内灘の凧) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八高線、小川町と明覚は交換可能、折原。竹沢、越生は不可能。 | トップページ | 北陸鉄道浅野川線レポート11(北陸鉄道と内灘の凧) »