2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« S字カーブを描いて、特急「りょうもう」が進入する | トップページ | 東急車両は地方鉄道での再利用に持って来い? »

羽生での東武10000系と秩父鉄道5000系との一瞬の並び

これは3ヶ月前に東武の羽生で撮ったものです。

羽生といえば、東武伊勢崎線と秩父鉄道との乗換駅でもあります。

左は東武の10000系、右は秩父鉄道の5000系(かつては都営地下鉄三田線6000系)です。

2019051502-hanyu

両社は羽生での停車位置はそろいませんが、一瞬並びます。

そこを撮りました。

東武の10000系もかれこれ23年から36年経過しましたね。

1980年代に製造されたものは、そろそろ追われる身でしょうか?

それとも小泉線や桐生線、佐野線を走る8000系や800形、850形をまず追ってからでしょうか?

かつての都営三田線の6000系は、このように秩父鉄道に譲渡されたのや、熊本電気鉄道に譲渡されたのもありますね。

中にはインドネシアに渡ったのもあったのですね。

もう40年以上も走っているだけに、これもそう先は長くないでしょうか?

« S字カーブを描いて、特急「りょうもう」が進入する | トップページ | 東急車両は地方鉄道での再利用に持って来い? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« S字カーブを描いて、特急「りょうもう」が進入する | トップページ | 東急車両は地方鉄道での再利用に持って来い? »