2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京成「市川ママ」レポート5 (市川ママ(真間)と優等列車) | トップページ | 北陸鉄道浅野川線レポート2(北陸鉄道8000、京王3000、松本電鉄3000比較) »

寄居でブルーバード塗装を撮る。この塗装もあとわずかだそうですね。

ある人のサイトを見ましたが、東武東上線を走っているブルーバード塗装も7月上旬で終了だそうですね。

これは3ヶ月前に寄居で撮ったものです。

何やら電車の音が聞こえるなあ、と思ってカメラを向けたら撮れた次第です。

小川町-寄居間を行ったり来たりの運用に入っているところでした。

2019052201-bulebird

この塗装は、かつて東武東上線の行楽列車「フライング東上」号のリバイバルカラーだそうですね。

だけど、終了するということは、この8000系8198Fの終了でもあるのでしょうか?

この寄居から秩父鉄道経由で羽生に出て、そこから北舘林に移動されて解体となるのでしょうか?

それとも、元の塗装に戻されて、もう少し生き延びるのでしょうか?

« 京成「市川ママ」レポート5 (市川ママ(真間)と優等列車) | トップページ | 北陸鉄道浅野川線レポート2(北陸鉄道8000、京王3000、松本電鉄3000比較) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京成「市川ママ」レポート5 (市川ママ(真間)と優等列車) | トップページ | 北陸鉄道浅野川線レポート2(北陸鉄道8000、京王3000、松本電鉄3000比較) »