2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京成高砂でAE車と都営地下鉄5300形の並びを撮る | トップページ | この車両で急行料金取るのはちょっとねえ…… »

北舘林レポート10(そう遠くない時期に、この車両も……)

3ヶ月程前に東武の北舘林解体所の様子を見てきました。

それで帰途につくことになりました。

これは渡瀬駅で撮ったものです。

850形の舘林行きが北舘林解体所の横を通って、接近するところです。

2019050501-1

2019050501-2 

この電車もいずれは、この解体所で解体されるのですね。

今後の東武の車両製造計画がどうなるのかわからないけど、8000系も800形、850形も老朽化しています。

いずれは10000系か20000系のお古が佐野線、小泉線用に流れてくるのではないでしょうか?

そう遠くない時期に。

この記事をもって、北舘林レポートは終了です。

1~9の記事に関心のある方は下記をクリックしてみてください。

北舘林レポート1(渡瀬駅で降りて)

北舘林レポート2(右に分岐すれば、解体が待っている)

北舘林レポート3(がらんどうになっていた81106)

北館林レポート4(元都営地下鉄6000形が倉庫になっていた

北館林レポート5(82101、84101もがらんどうだった)

北館林レポート6(明日は我が身。解体所の横を8000系が行く)

北舘林レポート7(あの小田急のLSE車7000形の残骸を発見!)

北舘林レポート8(小田急LSE・7000形の残骸から在りし日を想う)

北舘林レポート9(解体された部品。元は何系?何形?)

« 京成高砂でAE車と都営地下鉄5300形の並びを撮る | トップページ | この車両で急行料金取るのはちょっとねえ…… »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京成高砂でAE車と都営地下鉄5300形の並びを撮る | トップページ | この車両で急行料金取るのはちょっとねえ…… »