2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 闘病中の岡村孝子さんの状態が「昨日よりも今日よりも」と回復することを祈ります。 | トップページ | 京成高砂でAE車と都営地下鉄5300形の並びを撮る »

北舘林レポート9(解体された部品。元は何系?何形?)

これまで、東武の北舘林解体所は、佐野線の電車から見る程度でした。

しかし、3ヶ月前、渡瀬駅で下車し、実際に見に行ってみました。

これは解体された電車の部品です。

2019050401-2 

2019050401-1

何系、何形のものだったのかはわかりません。

それにこの北舘林解体所は、東武以外の車両も解体するので、必ずしも東武の車両だったものとは限りません。

私が行った時は、小田急のLSE車7000形の残骸を見ました。

以前、東京メトロ銀座線の車両01系を見かけたこともあります。

この後、どうなるのでしょうか?

高炉で溶かされ、再利用されるのでしょうか?

« 闘病中の岡村孝子さんの状態が「昨日よりも今日よりも」と回復することを祈ります。 | トップページ | 京成高砂でAE車と都営地下鉄5300形の並びを撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 闘病中の岡村孝子さんの状態が「昨日よりも今日よりも」と回復することを祈ります。 | トップページ | 京成高砂でAE車と都営地下鉄5300形の並びを撮る »