2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 西武10000系NRAはどこへ行く・・・・・・ | トップページ | 北舘林レポート3(がらんどうになっていた81106) »

北舘林レポート2(右に分岐すれば、解体が待っている)

これは踏切から撮ったものです。

2019040103

東武佐野線の線路です。

このまま真っすぐ行けば、渡良瀬川を渡り、次は田島です。

右に分岐すれば、そこは北舘林解体所です。

例外もありますが、ここに入ればその車両は二度と戻ることはありません。

ここで解体されます。

よく見ると、既に解体中の車両が見えますね。

東武の名車8000系です。

この東武の北舘林解体所ですが、東武以外の車両の解体も請け負っているのですね。

« 西武10000系NRAはどこへ行く・・・・・・ | トップページ | 北舘林レポート3(がらんどうになっていた81106) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武10000系NRAはどこへ行く・・・・・・ | トップページ | 北舘林レポート3(がらんどうになっていた81106) »