2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北館林レポート4(元都営地下鉄6000形が倉庫になっていた) | トップページ | 2両のDE10と1両のEF65,廃車予定なの? »

まだまだ元気の3600形

京成の3600形は、1980年代の京成の象徴。

既に廃車になったのもありますね。

これは立石で撮った快速佐倉行きです。

2019040701_3600

つまりこの電車は都営浅草線の西馬込発。

3600形の殆どは8両編成だから優等列車に運用されることが殆どですね。

車体も古くなってきたかな?という気もするけど、まだまだ元気に頑張っていますね。

京成の場合、初代3000形も最後は地上専用かつ普通専用だったし、3500形も今、地上専用かつ普通専用だけど、
3600形もいずれそうなるでしょうか?その場合、6両または4両化しないといけませんね。

それとも、引退直前まで優等列車に運用されるでしょうか?

« 北館林レポート4(元都営地下鉄6000形が倉庫になっていた) | トップページ | 2両のDE10と1両のEF65,廃車予定なの? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北館林レポート4(元都営地下鉄6000形が倉庫になっていた) | トップページ | 2両のDE10と1両のEF65,廃車予定なの? »