2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 御花畑でジオパークトレインを撮る。このラッッピングのコストはいかほど? | トップページ | CTK121って何?保線用? »

立石で撮り鉄した京急車。1500形と1000形。

京成押上線では、京成車以外の車両を見られる確率が高いですね。

この記事では京浜急行の車両を撮り鉄したことを書き込みます。

2ヶ月ほど前に京成立石駅前の踏切で京急車を撮りました。

こちらは1500形です。カーブしてきますね。

普通三崎口ですが、京浜急行線内は快速特急ですね。

そもそも、京成や都営浅草線から京浜急行に直通する電車に京急線内を普通として運転するのはありませんね。

2019041402-1

この車両もベテランですね。

左側を見ると、高架線化の工事が始まろうとしているのがわかりますね。

こちらは1000形。青砥行きです。

2019041402-2 

2代目1000形ですが、初代1000形も京成線内に顔を出しましたね。

ところで、このような光景を撮れるのも今のうちですね。

この近辺はいずれ高架線になるので。

電車も駅も線路も時代とともに変わっていきますね。

« 御花畑でジオパークトレインを撮る。このラッッピングのコストはいかほど? | トップページ | CTK121って何?保線用? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御花畑でジオパークトレインを撮る。このラッッピングのコストはいかほど? | トップページ | CTK121って何?保線用? »