2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ元気の3600形 | トップページ | 御花畑で元・東急8900系、現・秩父鉄道7800系を撮る »

2両のDE10と1両のEF65,廃車予定なの?

JR東日本の新川崎駅の目の前には多くの機関車が停泊していますね。

でも、これらの機関車はJR東日本のものではありません。

JR東日本所属の機関車は今はありません。

JR貨物のものです。

また、そこは新川崎ではなく、新鶴見機関区です。

先日、新川崎で下車してJR貨物の機関車を撮りました。

この3両はもう稼働していないのでしょうか?

休車になっているのでしょうか?それとも廃車・解体予定なのでしょうか?

DE1Oが2両と、EF65が1両でした。

2019040702_de10ef65

塗装もあせていますね。

しかも架線のないところに置かれているからEF65は自力で動けませんね。

EF65といえば、国鉄時代からJR移行後もブルートレインやフレートライナーの牽引にも活躍していましたね。

DE10も特急と縁がありますね。

大阪と北陸本線方面を結ぶ列車が全て米原経由だったころ、DE10は米原-田村間を特急「日本海」や「つるぎ」を牽引しました。

これは直流区間と交流区間のつなぎでした。

寝台特急「あかつき」の佐世保編成の早岐-佐世保間をDD51に後押しさせながら牽引していたこともありました。

寝台特急「あけぼの」が陸羽東線経由になっていた時、小午田ー新庄間を重連で牽引しました。

大活躍した機関車もいつかは老朽化し、廃車になってしまいますね。

 

« まだまだ元気の3600形 | トップページ | 御花畑で元・東急8900系、現・秩父鉄道7800系を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ元気の3600形 | トップページ | 御花畑で元・東急8900系、現・秩父鉄道7800系を撮る »