2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北館林レポート6(明日は我が身。解体所の横を8000系が行く) | トップページ | 秩父-御花畑間はたった0.7kmしか離れていないから・・・・・・ »

かつのの特急牽引機EF65もEH500比べれば小型機に見える

JR東日本の新川崎駅のホームから機関車が停泊しているのが見えますね。

でも、これらの機関車はJR東日本のものではありません。JR貨物のものです。

今のJR東日本には機関車の保有はありません。

これも時の流れですね。

また、これらの機関車が停泊しているところは、新川崎ではなく新鶴見機関区ですね。

先日、新川崎で下車して、JR貨物の機関車を撮りました。

これはEH500とEF65です。

2019042002eh500ef65-1

国鉄時代、東海道線にはEH10という電気機関車が走っていたけど、その後ずーっと、H級機関車が製造されませんでしたが、1997年に久しぶりにH級の機関車が製造されましたね。

EF65はかつては客車特急牽引機でもありましたね。

私もEF65牽引の寝台特急「あけぼの」「みずほ」「出雲」「瀬戸」に乗ったことがあります。

また、客車急行「能登」が上野-高崎間がEF65だった時期もあり、その時に乗ったこともあります。

そのEF65もEH500と比べれば小さいですね。

Fすなわち6軸とHすなわち8軸との差ですね。

2019042002eh500ef65-2

« 北館林レポート6(明日は我が身。解体所の横を8000系が行く) | トップページ | 秩父-御花畑間はたった0.7kmしか離れていないから・・・・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北館林レポート6(明日は我が身。解体所の横を8000系が行く) | トップページ | 秩父-御花畑間はたった0.7kmしか離れていないから・・・・・・ »