2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北舘林レポート3(がらんどうになっていた81106) | トップページ | 新鶴見で憩うEH210 »

立石で撮った京急車。1000形と1500形

京成線内では高砂以東でも、京浜急行の車両を見られることもありますが、押上-高砂間になると、その見られる確率が圧倒的に高くなりますね。

これは立石で撮ったものです。

1000形です。

2019040601-1

今の京急の1000形は2代目ですが、初代1000形も京成線内に顔を出したこともありましたね。

そして1500形です。

2019040601-2

この車両も30年以上の歳月が経っていますね。

あとどのくらい走れるのでしょうか?

 

« 北舘林レポート3(がらんどうになっていた81106) | トップページ | 新鶴見で憩うEH210 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北舘林レポート3(がらんどうになっていた81106) | トップページ | 新鶴見で憩うEH210 »