2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Laviewにも1編成でいいから、レッドアロークラシック塗装を施してほしい! | トップページ | モロ逆光!E257系「あずさ」を見送るような朝の光の如く »

850形、パンタグラフのある車両、ない車両

先日、東武佐野線の佐野駅で850形を撮りました。
これも8000系の仲間ですね。
この電車は下り、葛生行きです。
葛生寄りのクハ850-3にはパンタグラフはありません。
2019032304850-1
舘林寄りのモハ850-1にはあります。しかも2つ。
2019032304850-2
これって、改造時の取り付けたものではなく、改造前からこの位置にだったのですね。
800形の場合は2両目のモハ800-2に2つあるのですね。
改造されても老朽化していることには変わりはないですね。
佐野線に運用されている時は、いつも北舘林で解体されている、されようとしている仲間を横を通りますね。
老朽化しても、8000系は東武の名車だと思います。

« Laviewにも1編成でいいから、レッドアロークラシック塗装を施してほしい! | トップページ | モロ逆光!E257系「あずさ」を見送るような朝の光の如く »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Laviewにも1編成でいいから、レッドアロークラシック塗装を施してほしい! | トップページ | モロ逆光!E257系「あずさ」を見送るような朝の光の如く »