2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あれから50年の歳月。青砥で直通運転50周年のヘッドマーク付き京急600形を撮る | トップページ | 設備投資額回収が順調にできてよかった!京急空港線が値下げへ »

武蔵中原で快速の普通追い抜きを撮る。来年、南武線は100周年ですね。

1ヶ月程前、南武線の武蔵中原で快速の普通追い抜きを撮りました。

2019021901
どちらもE233系8000番台ですね。

国鉄時代の南武線は72系とか101系、103系が走っていました。JRになってからは205系も入りましたね。

どれも他線のお古でした。

なのに、E233系8000番台は最初から南武線に投入された車両ですね。

南武線は1970年代も快速が走っていましたね。川崎-登戸間のみでしたが。

評判悪く、川崎市議会でも問題になったそうで、廃止になりました。

でも、JR東日本はいつか南武線に快速を復活させることをずーっと考えていたのかもしれません。

2011年に復活しましたね。

1970年代の快速は武蔵中原も隣の武蔵新城も通過でした。

でも、今は停まります。

つまり武蔵小杉-武蔵溝ノ口間は4駅連続停車なのですね。

ところでこの南武線、1920年に多摩川砂利鉄道として始まったそうですね。

ということは来年100周年。

JR東日本としては、何かイベントを企画するのかな?

« あれから50年の歳月。青砥で直通運転50周年のヘッドマーク付き京急600形を撮る | トップページ | 設備投資額回収が順調にできてよかった!京急空港線が値下げへ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« あれから50年の歳月。青砥で直通運転50周年のヘッドマーク付き京急600形を撮る | トップページ | 設備投資額回収が順調にできてよかった!京急空港線が値下げへ »