2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« かつては15両編成で運転されていた211系。今は3両か4両編成で。 | トップページ | 1月29日は、岡村孝子さんの誕生日 »

京成中山進入前の上り電車が描くカーブ。これもいずれ5500形に

これは中山法華経寺最寄り駅の京成中山で撮りました。

カーブを描いて中山を通過しようとする都営5300形の快速西馬込行きです。

上り電車の場合、中山進入前にカーブを描きますね。

2019012701_1

2019012701_2
この光景もいずれ5500形に代わりますね。

私は都営浅草線から京成に直通する電車は5000形時代からの記憶があります。

5000形時代、京成線内は各駅停車として東中山までしか来なかった時代が続きました。

でも、今は高砂より東を走る都営地下鉄の車両は、優等列車ばかり。佐倉や成田まで顔を出します。

時代の流れでしょうか?

« かつては15両編成で運転されていた211系。今は3両か4両編成で。 | トップページ | 1月29日は、岡村孝子さんの誕生日 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« かつては15両編成で運転されていた211系。今は3両か4両編成で。 | トップページ | 1月29日は、岡村孝子さんの誕生日 »