2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ベテラン3600形、いつまで走れる? | トップページ | 京成中山進入前の上り電車が描くカーブ。これもいずれ5500形に »

かつては15両編成で運転されていた211系。今は3両か4両編成で。

国鉄末期に製造された211系ですが、かつては首都圏をグリーン車を連結して15両編成で快走していましたね。

今は首都圏を追われてしまい、しかも短編成で運転。

これは佐野駅の東武佐野線のホームから撮ったものです。

4両編成です。

高崎車両センター所属のものは3両か4両ですね。

2019012101_sano211_1
2019012101_sano211_2

211系の仲間の中にはJR後に製造されたものもあり、また既に廃車になったものもありますね。

そのJR東日本とJR東海の限られた地域でまだ見ることはできますね。

佐野線で走っていられるのはあと何年くらいでしょうか?

高崎車両センターにいられるのはあと何年くらいでしょうか?

« ベテラン3600形、いつまで走れる? | トップページ | 京成中山進入前の上り電車が描くカーブ。これもいずれ5500形に »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ベテラン3600形、いつまで走れる? | トップページ | 京成中山進入前の上り電車が描くカーブ。これもいずれ5500形に »